« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月30日 (火)

それより〜

それより〜
『写真なんか撮ってないで遊んでよっ!』とのことなので、お付き合いしました。

2009年6月29日 (月)

「ガツンと言い聞かせるんですよ。この犬は人の言うことが解るから」

「ボー飼い’s語録 vol.1」

↑ じつはこれ、おそらくラディーが自分の親兄弟以外で初めて会ったボーダーコリーの飼い主さんの言葉。

ようやく最後のワクチンが終わって、あと数日したら散歩OKだった頃、お買い物に行ったお店で偶然会ったボーダーだった。

まだ、しつけその他、我が家でのコンセンサスがはっきりとしていなかったとき。しばらくぶりで犬と暮らし始め、パパもママも今は昔のような接し方じゃ無くなってきているよね、と、しつけ一つとってもどうやって教えていこうかと迷っているときだったのだ。

だから、同じ犬種と暮らしている飼い主さんに、遊んでいるときに強く噛んだりしたらどうすんですか?という質問をしたときの答えが、上のタイトルの言葉なのだ。

続きを読む "「ガツンと言い聞かせるんですよ。この犬は人の言うことが解るから」" »

2009年6月28日 (日)

女の子座り

女の子座り
あの正座の形から足を左右に広げていっておしりをペタリと床に付ける座り方。
あれ、出来ません。

昔、運動をしていた頃、柔軟はまあまあだったと思うのですが、あれは無理でした。
どうにもおしりが浮いてしまって、これ以上無理をすると股関節が外れそうな気がして断念。
まあ、構造的にムリって事で。(当たり前?)

ラディーはお腹を冷やしてクールダウンするためか、よくこういう格好をします。
(写真はもっと小さかった頃のもの、でも基本変わりません。)

犬も雌雄の性別で骨盤の形って違うのでしょうか?
人に置き換えれば、出産の為という目的に合わせ、形状が違っていても不思議はないだろうと思うのですが…

ああ、二足歩行の場合だから、四つ足たちとは方向が異なる訳で、そうとも言えないか…

などと、考えていたら、ドッグランでよく遊ぶ男の子がおんなじカッコ、してました。。。

関係ないんだね。

おそまつ。m(_ _)m

2009年6月27日 (土)

犬あたま

物事を見たり聞いたりして考えるとき、その切り口って何らかの背景やベースがあってのことだと思う。

だから、立場が違ったり、目的が違ったりするだけでなく、価値観なんかも関わってくるから、人それぞれになる訳だ。

同じことを別の人が分析するときの断面、つまり切り口は、そのナイフの入れ方によって様々に趣を変える。

個性が反映されたり、いわゆるオリジナリティが尊重されたりすることにも携わる。

だから新鮮であり、またおもしろいのであろう。

でここまでは一般論、まあ真面目な話。

以下はホントどうでもよいものなので読み飛ばしていただいてかまいません。

(えっ、だったら書くなって?ごもっとも、あしからず、です、ハイ。)

続きを読む "犬あたま" »

2009年6月26日 (金)

準備着手

一緒に遊ぼうと思うからボーダーコリー、ディスクが出来たら楽しいだろう。

公園で会った大会常連出場の方にいろいろと教わる機会を得た。

まあ、せまい世界なのか、あちこちで出会うボーダーもどこかで繋がっていて、知り合いの輪が広がる。

子供達も興味津々、なかなかスケジュールは合わないが、是非近々近くで開催される大会を見学に行きたいと思っている。

一時は散歩の度にディスクを持ち出し、スローの練習に励む彼ら。

だんだんと様になってくる、さすが子供は飲み込みというか上達も早い。

ラディーにもまずは興味を持たせるべくちょっとずつお試し。

もちろん歯のことを思ってタオルディスクから、、、

その後、ハードタイプへ。

基本のローリング、頃がしてキャッチ&ドロップの練習。

続いてスロー、走って取ってくるラディー、まだ転がったディスクを上手く加えるのには手間取るけど。

なかなか順調か・・・

ところが、、、

続きを読む "準備着手" »

2009年6月25日 (木)

それにしても…

噛むおもちゃが無くなってきたので、フードの補給ついでにいくつか購入。
前から考えていたTボーン型のものをあげてみました。

これ、形がナイスです!
前肢で押さえて使うだけではなく、咥えて落とすとあらぬ方向へ倒れるので、予測がつかず楽しそう。
終いには完全に寝転んだ状態にて、両前肢で挟み持ち、自分の顔に落としてキャッチしながら転げ回って遊んでます!

あとは彼女の歯に素材がどれだけ耐えられるかですね。

それにしても…

続きを読む "それにしても…" »

2009年6月24日 (水)

シミュレーション~覚悟

性格上、いろいろなことを考えておくだけはしておこうと思っている。

「シミュレーション」ということか。

一度でも考えておくこと、それについて思いを巡らせておいたことは、実際にその問題が起きたときには多少なりとも役立つだろうと考えるからだ。

いわば覚悟の前倒し、みたいなもんである。

いろんな考え方があって、無論こういうものの考え方が合わない、いや嫌いという人もいるだろうから、これが正しいとは全く思っていないのだが、ある意味生き方というか性分みたいなものであって、こればかりは如何ともし難い訳で。

ただ、多かれ少なかれというより、意識に上るか或いは無意識下であっても、人間に想像力が備わっている以上、このくびきからは逃れ得ないだろうとも思ったりする。

直面するまで保留する、つまり見たくない、見ないふりをするって事で、心を防衛しているのだろう。

これもまた、精神構造上正しいものの有り様だろう。

バランスを保つことの大切さ、難しさだということか。

続きを読む "シミュレーション~覚悟" »

2009年6月23日 (火)

ボー飼い’s語録

今までお会いしたボーダーコリーの飼い主さんが言っていた言葉などが面白くて、心の裡に覚えておりましたが、これらを備忘録を兼ねて、書き残してみようかと。

こんな言葉、あんな一言、これら宝石のような一つ一つを辿りながら、楽しく、そして時には厳しくも役立てながら進んで行けたなら、いつかきっと素敵な飼い主さんになれるかも。

それはまるで人生ゲームのごとき双六のように。

時に出目に左右され、一喜一憂、一歩一歩を踏みしめながら。

そしてゴール=あがり、に行き着くことが適うなら、それこそ人と犬との関係、望外の喜びか。

ってことで、「ボー飼い’s語録」、(ぼうがいすごろく)。。。

ちょっと、むりくり・・・

言葉遊び、お後がよろしいようで。

失礼いたしました。

続きを読む "ボー飼い’s語録" »

2009年6月22日 (月)

絶対、怒ってる!

昨日に引き続き、ロングお留守番のラディー。
今までで最長に成る筈。
出掛けるときにはさらりとお別れ、このあたりツンデレの所以、本領か?

先にラディー兄1、2の方が早い帰宅、お世話を頼む。
様子を聞けば、いつもの感じでそれなりに安心する。どうやら、それほど引きずってはいないのか。
少し安心する。

帰ってみて、皆より遅れて家に入ったが、どうにも様子が不穏。
夕食時もこちらに背を向けている。
かねてから決めていたので、全身シャンプーをすることに。ただ途中何となく目を合わさないような気が…
いつにもなく、素っ気無い感じだ。

その後、アタマを撫でても、声を掛けても、どうにも反応が悪い。
やっぱり置いていかれた恨み、気のせいかも知れないがご機嫌ななめな様子であることがわかる。

で、最後はお詫び方々、抱っこしてあげてみました。
最初、それでも大人しく、普段の感じとは違っていましたが、更にギュッとしてあげるとようやくいつもの調子に。
顔を舐めて無事復活でした。

ホッっといったところです。

でも、この背中、絶対無言の圧力、怒っているようなオーラ、ビンビンに出ていませんか?

続きを読む "絶対、怒ってる!" »

2009年6月21日 (日)

それじゃ意味ないでしょ。

夕刻からお留守番のラディー。

早めの散歩、頑張ってドッグラン行き。

さすがに雨上がりでは休日とあっても人も犬も見当たらない。

それでもポツポツ、でもいつものようには遊ばない。

湿度の高さも影響しているのかも。

出掛けるに当たり、みんなが一斉に、ではなく、少しずつバラバラに出て行くことにする。

寂しい思いをさせるのも可哀相だし。

出がけに与えた牛革ガム、喜んで噛んでいる。

ところが、、、

続きを読む "それじゃ意味ないでしょ。" »

2009年6月20日 (土)

これ、壊れました。

これ、壊れました。

実家の先輩犬に譲ってもらった「噛み噛み」グッズ。

ラディーのお気に入り、熱心にガジガジしておりました。

ジャーマン・シェパードがパピーの頃に使っていたもので、さすが丈夫だと思っていたのですが・・・

続きを読む "これ、壊れました。" »

2009年6月19日 (金)

こんなところから・・・

この間、あちこちとブログを拝見しておりましたら、こんなものがあって登録受け付けが始まったよ、という記事を見掛けました。

で、早速そちらへ飛んでみると、結構なスペースが埋まっている中、たまたまそのスペースが空いておりまして、速攻アップしてみました。

http://www.365calendar.net/cal/dog_2010_bordercollie/12

何人か心当たりのある方などがあちこちと。

そのまま、失念しておりましたが。。。

続きを読む "こんなところから・・・" »

2009年6月18日 (木)

いっぱい遊んでもらいました。

ラディー兄2が頑張ってお世話をしてくれます。

夕方も早めに帰ってきて、たっぷり散歩に。

ラディーちゃん、よかったね!

たくさん遊んで帰ってきた後は・・・

続きを読む "いっぱい遊んでもらいました。" »

2009年6月17日 (水)

「D」の系譜

ラディーの綴りはLaddy、名前の由来はまた別の機会に譲るとして。

以下はお遊びとしてご覧下さいませ。

スペル、そして音が近いのはLADY=レディー。

LADYは淑女、貴婦人。

淑女は、「気品のある、しとやかな女性。品格・徳行のそなわった婦人。レディー」

貴婦人は、「身分の高い女性。上流の婦人。」

どうせならば、品のいいわんこを目指そうではないか。

綴りの合間にもう一つ「D」を重ねる。

いわば、ミドルネームだ。

なんか、カッコイイぞ。

日本にはないから、憧れ的でもあるし。

”D”のミドルネームといえば・・・

続きを読む "「D」の系譜" »

2009年6月16日 (火)

作ってみました。

作ってみました。
作ってみました。
作ってみました。
アイロンプリントで、大中小揃い踏み。
まずは第一弾…?

2009年6月15日 (月)

こちら側の問題

犬のコマンド、命令の言葉だが、動作を的確に分けて考え、きちんとそれぞれに呼応して対応しなければいけないということに、日々の中で接しながら今更ながらに気付かされる。

犬の成長に伴い、その所作挙動も明確になってくる。もちろん併せて認識力も向上してきている訳だ。

最初は曖昧だった部分も当然のことながら区切り、区分が出来てくる。

そうなると、うかうかとこちらも漫然と対していては追いつかなくなる。

コマンドの言い淀み、間違いなど、それなりに伝達力が上がれば、それに比例してとまどいも伝わってくる。

しっかりせねば。

続きを読む "こちら側の問題" »

2009年6月14日 (日)

活動限界

公園でお会いする方の中の方で、本日ディスク仲間と集まるというお話しをブログその他で聞いてはいました。

が、なにぶんにも子供達もそれぞれスポーツ関係の行事が入っていて、これはちゃんとお邪魔するのはムリだろうという感じでいたのですが。

いつも一緒に遊んでいるわんこたちや、名前だけ聞いていて会ったことのないわんこ、更には休日とあってきっとドッグランは大盛況だから、日頃平日は来られないわんこなんかにも会えるかも知れないね~などと話してみたら・・・

俄然、彼らも乗り気というかそっちが本望らしく、ラディー兄1、2共に、それぞれやりくりしてきたらしく、何とか昼食を済ませた後に顔を出す時間が作れることになりました。

どうにか天気も持ちそうな中、ドッグラン周辺に近づいてみると、

続きを読む "活動限界" »

2009年6月13日 (土)

で、どうするか。

過日、以下の講演を聴く機会があった。

テーマ:「本当のペット共生住宅」

~犬や猫と暮らす家とは!~講 師: 建築家+ペット住文化研究家 廣瀬 慶二 氏
ある発表会の中でのプチ講演だったので、もちろんそれだけのものに比べ、幾分簡素ではあったが、それなりに感ずるところがあった。
冒頭、統計の数値を紹介しての導入となっていたが、その中で特に興味深かった事は、これ。
もはや数年前から、既に我が国においては、15歳以下の子供と暮らす家庭数より、犬や猫というペットと共に暮らす世帯数の方が上回っているという事実」があるということだ。
(多少の表現の違いはご勘弁、記憶だけに基づいておりますので。)
確かに少子高齢化がうたわれ総人口数が減少傾向に転じ、また従来に比べてペットという言葉が意味することもその存在も大きく変わりつつあるということは、うっすらとは認識していたつもりだったが。
なるほど、それでは需要が求められるものとして、いや市場の原理といってよいかも知れないが、氏のような肩書きを持ち、実際に活動している人が頭角を現してくることは世の流れ、必然であるかも知れない。
そうなると、本格的にペットとの共生を考えていかなければいけないのだな、と当たり前のことを今更のように考えた次第。
で、現実問題、まったく別種の生き物である私たちと彼ら彼女らが、いかに快適に、そして楽しく豊かに暮らしていけるか、ということについて、知恵を絞り、工夫を持って臨まなければなるまい。
いわば、これこそが真の意味での「共生」であろうと考えるからだ。
そこで、、、

続きを読む "で、どうするか。" »

2009年6月12日 (金)

ラフスケッチ

Laddyママにさらっと描いてもらいました。

Photo

2009年6月11日 (木)

ホルモンなのか・・・

ラディー兄1,2,3と来て、お下がりを譲り受けたラディー。

最初の友達のダックスフンド(ぬいぐるみ)は、あまりにも激しく遊んでいるため、耳や尻尾が短くなってきました。

枕にもちょうどいい為か、何故かこの「し○じろう」(ご存じベネッセのあのキャラクターです。)には物理的攻撃が少ないのですが。。。

これ、手遊びが出来るように、掌が入るようになっているじゃないですか。

最初はこんな風に遊んでいるんですがね。

Photo

ところがそのうちに・・・

続きを読む "ホルモンなのか・・・" »

2009年6月10日 (水)

あれっ?

ドッグランで出会った少年、ラディー兄2より一つ年下ながら、既にディスク大会経験者。

サウスポー、スナップを小気味良くそして素早く利かせてスローする。

なるほど、体全体を大きく使うより当然のことながらモーションが小さい。

速いテンポでの連投、或いはシチュエーションにより様々な応用範囲が考えられる。

自然、子供同士、向き合って練習する形に。

さすが柔軟性が高い、何回かやりとりする間に、ちゃんと吸収していく。

こっちに逸れてきたディスクを取った際に、頭の中で造っていたイメージに沿って投げてみる。

ちょっと風の影響を読み損ねたが、まあ感覚はつかめそう。

後は練習、こればっかしは回数を重ねなければ文字通り身につかないのは自明の理。

???

先程から、なにか、マウスを操作する右手に違和感・・・

手首から肘にかけての外側がつれるような感じが。

まさか、もう筋肉痛?

出るのが早いのって、肉体的にいいんだっけ、悪いんだっけ?

お風呂に入りながら考える。

あの投げ方ってそんなに負担が掛かるのか。

若い筋肉じゃないとムリなもの?

そういえば子供はなんにも言ってなかったし、、、

で、さっき思い至りました。

そういえば、今日ちょっとこの辺の力が必要な仕事をしたことを。

たぶんおそらく原因はこっちでしょう。

いや、そうの筈。

きっとそうに違いない。

そう思いたい年頃です。。。

2009年6月 9日 (火)

って事で、どっちでも可。

ドメイン名、「l2~」は先約済み。
そこで、-(ハイフン)を入れて「l-2」。

まあまあシンプルでそこそこじゃないかと。

続きを読む "って事で、どっちでも可。" »

2009年6月 8日 (月)

「ラディーのおなかに鳥がいるんだよ。」

いつぞや、ラディー兄3がつぶやいた一言。

???

何のこと?

そこでこの写真をご覧下さい。

090414_231636

おわかりになりますでしょうか・・・

正解はこちらです。

続きを読む "「ラディーのおなかに鳥がいるんだよ。」" »

2009年6月 7日 (日)

いろいろ・・・

日々ドッグランで会って顔見知りになるわんこそして飼い主さんたち。

自ずと時間帯によってお会いする方々は決まってくるもので。

特に平日はリズム~パターンがあるのでその傾向が強いのかな。

さて、だいたいのところわんこの名前を聞いて犬種と共に検索してみると、ブログをやっている方はそこに行き着ける。

過日、一度だけ行き会った姉妹のわんこも、先日怪我をしていたことを知った。

ドッグランで走行中、友達を避けた際にフェンスに激突、縫合の緊急手術が必要になってしまったらしい。

うわ~、知らなかったけれど大変だったんだ。

さぞかし飼い主さんは心配だったことだろう。

その前は、一緒に遊んでいたわんこが、おもちゃを飲み込んでしまってレントゲンの結果、開腹手術ということに。

こっちは同種犬を買っている方から聞いて驚いた。

だって最後にそのおもちゃを加えているのを見たのはうちのラディー兄1&2だったから。

みんなで遊んでいる際におもちゃが見当たらず、一緒になって探したがとうとう見つからず終い、なかばあきらめていたところ、不審に思った飼い主さんが病院に連れて行って判明したそう。

いやはや、これまた大変だったことだろう。

(ちなみに獣医さんによれば、去勢手術よりは簡単らしいけど。)

日常の遊びの中、ほんのちょっとしたことで怪我やアクシデントに繋がる訳で、これは気をつけると同時に、こちら側の心構えも大切だってことを思い知らされました。

そして、、、

続きを読む "いろいろ・・・" »

これはなに?

長いお留守番から帰ってみると、久しぶり、えらいことになってました。

雨続きで思うように遊べないラディー、今朝は帰りたくない思いが募ってか?、いつものように用を足さなかった。

仕方がないので、日中ケージの中のトイレで済ませて貰うしかない、と思っていたら・・・

ひたすら我慢しているのか、午後になってもなしのつぶて。

まさか、女の子特有の便秘?

で、結局お留守番モードに突入となった次第。

帰宅時の様子、後始末の感じから、帰ってきた音を聞きつけての粗相みたい。

それを喜んで跳ね回って、踏んづけて、広げてしまって・・・

最後に部屋に入った私は思わず呆然、何から手をつけたらいいのかと立ち尽くす始末。

結局、家族総出でお片付けと相成りました。

ところで・・・

続きを読む "これはなに?" »

2009年6月 5日 (金)

キレイだね~!

ラディーがこんなことできたら感動で泣いちゃうかも・・・

しばらく浮気してたSHARP携帯、今度調子が悪くなったら迷わずこれか!?

爆 ( ̄▽ ̄)

続きを読む "キレイだね~!" »

2009年6月 4日 (木)

どこ見てる?

どこ見てる?
少し前のラディー。

ブレーズが細めなので、ちょっと暗いと、いや明るくても逆光気味のときには、本当にどこを見ているかわからない。

アイ.コンタクト難しい。。。(苦笑)

そんな彼女も先日量ってもらったら、12キロになりました。

「ラディー!」?
こっち向いてる??

2009年6月 3日 (水)

キミを中心に世界は回る

散歩中にふと思った。

あれっ?もうこんな風な生活のリズムになっていったいどれくらい経つのだろう・・・

まだ、三ヶ月も経って無いじゃん!!!

うわっち、驚いた。。。

そうか、ラディーと暮らすようになって、まだこんなものだったのか。

もう、ずっと前から一緒だった気がするほど、もう君はしっかりと家族の一員になっていたんだね。

感慨ひとしお。

と、そんな気持ちで仕事に出掛けましたよ、はい。

で、帰宅すると・・・

続きを読む "キミを中心に世界は回る" »

2009年6月 2日 (火)

あるかな〜

あるかな〜
四つ葉のクローバー、見つかるかな…

お勉強用HP

あちこちのぞかせていただいているボーダーコリーブログ。

犬の体について、大変参考になるHPが紹介されていたので、後学のため参照用に控えさせていただきます。

いずれまたあらためてお礼を申し上げる機会もあるかと思いますが、ひとまずこの場でご挨拶。

ありがとうございました。<(_ _)>

http://www.koinuno-heya.com/zukan/anatomy/anatomy.html

2009年6月 1日 (月)

牧羊犬スイッチ

散歩中に何かをきっかけにラディーは「牧羊犬」の血が騒ぐらしい。

はじめてうちに来たときに、いきなり耳を後ろにピタッとつけて、全速力でLDの中を駆け回っていた。

一回で飛び上がれなかったソファも二回目には一発で乗れるようになり、そのままの勢いで駆け下りて、また輪を描くように走り回る。

とても3ヶ月前の子犬とは思えない動きだった。

その後、兄三人と遊んでいるときに、興奮すると的確に足首や手首を狙ってくることに気付いた。

最初こそ笑って済ませていたものの・・・

そのうち、噛む力も強くなり、本人も加減が出来ないのでそれなりに痛さを伴うものになってきた。

これは笑い事では済まされない、エスカレートすると犬種が犬種だけにやっかいなことになる予感。

こちらも改めて勉強、そしていずれアップするトレーナーさんでの教室において教えられた意見を参考に、どうにかこれは治まった。

だが、やはり血というのは力があるもので。。。

ボーダーお得意のハーディングを何かの機会に見せてくれる。

それが通称「牧羊犬スイッチ」ON!である。

一つは、舗装された道から草むらに入ったとき。

最初は草の丈を飛び越える動きから、徐々に引っ張る力が強まって、すぐに走り出す。

草いきれの匂いが何かを誘うのか、刈り込まれた直後なども同様の動きを見せる。

広場の真ん中に出たときもそうだ。

伸縮性のロングリード目一杯まで(約8m)行くと、そのまま方向を変えて走っていき、だんだんと輪を狭めつつ近付いてきて、軽く靴に歯を当てて1ラウンド。

何セットか繰り返すと満足するようだ。

それから、ちょっとした高低差を飛び越えるときにスイッチが入る。

我が家の近くの土手を降りる際など、顕著である。

自分はぴょんぴょんと飛び移りながら降りていくが、こっちは足元が滑るので危ないってのいうのに。。。

実はシープドッグの方が向いていたりして・・・

続きを読む "牧羊犬スイッチ" »

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

parts

  • twitter
  • clock
  • countdown
    結婚レシピ

parts2

  • banner
  • calendar