« 先輩 1 | トップページ | レンズの中の君は »

2009年7月19日 (日)

苦手だねー。

久しぶりにコンデジで撮ってみたけど・・・

それまで大人しいのに、カメラを向けると途端にそわそわ動き出す。

よく「写真はちょっと・・・」という人がいるが、そんなタイプなのかな。

まあ、自分もそうなのであまり他人のことは言えませんが。

だからという訳じゃないけど、ひたすらカメラを写す側にまわるんだけど、動物相手というのはまた勝手が違う。

専門家がいるってことは、そこにはちゃんとノウハウがあり、理論があるっていうことだろう。

これは一度きちんと腰を据えて向き合ってみないとモノにならないね。

明日はちょっとお出掛け、良い機会だからいろいろ試してみようと思います。

上手くいったらおなぐさみ。。。

Photo_8

« 先輩 1 | トップページ | レンズの中の君は »

」カテゴリの記事

コメント

この写真のラディーちゃんキレイに撮れてますね♪
我が家は、コンデジとイチデジを用途で使い分けてますが、コンデジだとボーのようなちょこまかと落ち着きなく動く物体は上手く撮れないことが多いですよね。
明日のお出掛けはラディーちゃんモデルの写真がいっぱいになりそうですね!かわいいラディーちゃんの写真期待してます♪

P.S.いつも、お気に入りからこちらのブログに来ていたので、よろしかったらリンクさせてもらっていいですか?
  あっ!あと、さく父が前回の商品企画の詳細みて感心してましたよ♪
  「作ってみたら?」と言ったら、無言で笑ってました。(あれは、作れないということですよ!きっと!)
  

ワンチの写真撮影って難しいんでしょうね~。私はほとんどカメラと縁のない生活でしたけれど…「カメラに慣れさせる」というのは、言葉そのままに、「カメラをオモチャにして、ガジガジとヨダレだらけにする」という事ももしかして必要なのでは…っ!?

そうすると、カメラを向けられると「あっ!オモチャだなっ!」と、キラキラした瞳をこちらに向ける…

…すみません、戯言でした…。

やっと~めっけ~た~!
ちわ~すッ!
是が 姐御の 妹分ですか~?
ふむふむ....関西生まれの 女の子ですね^^
決定します....姐御の 一の舎弟として 登録で~す。
ちなみに さくらちゃんは 大御所ですぞ..お忘れなく...。

さくら母さん、ありがとうございます。
そうですね、やはり機能的には一眼には及ばないのですが・・・
コンデジならではの画像を模索してみたいと思ってます。防水型なのでそのあたりをうまく生かせないかな~なんて思ってはいるのですけどね。。。

リンクの件、ありがとうございます。
こちらこそよろしくお願いします!後ほど、ラディーの方からも是非にと張らせていただきたいと思います。

ああ、あんなものをこまごまと・・・さくら父さんに申し訳ないです。
実際には難しいところが多いのでしょうが、単に自分で遊んでみたいというだけの代物でして。
多少なりともお楽しみいただければ幸いです。

めりさん、ありがとうございます。
きっとカメラ→楽しいこと、と彼女の中で関連づけが出来たら、めりさんの言われるように、お目々キラキラ☆!なんて写真が撮れるのでしょうね。

ちなみに、撮影に使っているカメラは、耐衝撃性1m落下まで、とか謳ってますが、ホントにわんこに咥えさせたらおそらく瞬殺。。。
とても怖くて試せません・・・(笑)

私はコンデジ専門ですが、
最近は「ペットモード」という設定があり、便利になりましたね。
それで連写にすれば、意外と瞬間瞬間をブレることなく撮れたりします。
でも、沢山機能があっても、使いこなせないんですが(^-^;
イチデジを持つと、次々と良いレンズが欲しくなってくるらしいですね~
踏み込みたいけど、凝り性な私は入っちゃいけない世界のような気がする・・・。

お嬢パパさん、ありがとうございます。
うわ~っ、こちらからご挨拶に伺わねばならないところを、わざわざすみませんでした。
バタバタしているうちに、すっかり遅れてしまって・・・
姐御にもよろしくお伝え下さいませ。

舎弟としてお見知りおきいただき、ありがとうございますです。
晴れて妹分として名乗りを上げさせていただきますね。

ご指導の件、もちろんさくらちゃんの方にも失礼無きよう、ちゃんと取り計らっておきますね!

これからもよろしくお願いしま~す!

naominさん、ありがとうございます。
そう、一眼はレンズ命ですよね。
実は銀塩ものでかなりそちらに投資した過去がありまして、、、そう、ホント凝っちゃうと大変ですね。
そんな経験があったりするので、一デジに踏み込むのを思いとどまっている次第です。
あ、もちろん先立つもの、というのも大きいのですけど。(笑)

naominさんのHPの写真、綺麗ですよ!あんなにきちんと撮れるなら、やはり腕と、そして愛情のたまものですね!

ご意見参考にして、今度設定をいじりながらやってみますね。
ありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 先輩 1 | トップページ | レンズの中の君は »

parts

  • twitter
  • clock
  • countdown
    結婚レシピ

parts2

  • banner
  • calendar