« 「どうしてこの犬にしたの?」 | トップページ | それは違うのに・・・ »

2009年8月 3日 (月)

商品?企画シリーズ No.3

Cool Doggy (仮)シリーズ」

 犬達よ、日本の夏に負けるな!

蒸し暑い日本の夏、犬にとっても不快な季節。そんな暑がりワンコにピッタリのグッズ。

これでこの夏もクールに乗り切ろう!

It's cool! Cool Dog!!

ということで、いくつかアイデアを考えてみました。

コンセプトはずばり、クール&エコ です。

三つほど思いついた時点で、今宵のエントリ用に、例によってラフイラストとイメージロゴをアップしようと思ったのですが、、、

しまった、スキャナ接続に不具合があるのだった・・・

しかもイラスト持って帰ってくるのを忘れてるし。。。

以下、明朝詳細をお届けします。

すみません。m(_ _)m

(以下、補足しました、ご覧下さいませ。)

ということで、相変わらずキレイではありませんがアイデアノートを以下に。

Cooldoggy

一番上は Cool Doggy のロゴマーク案です。

CDってコンパクトディスク、キャッシュディスペンサー、某ブランドなどなど、、、(ああ、中日ドラゴンズも?)いろいろあってのネーミングなんで、「仮」としております。

クールドッグだとどこかにサイトがあったし。とりあえず暫定ということで。

1 はよくある、ひんやりシートの改良版です。

熱伝導率の良いアルミ板の一体成形でわんこの枕に当たる部分を板金曲げ加工で作ります。

ここにペットボトル500mlに水を入れて凍らせて置いたものが納まるようにします。

中でずれないように、パッキン状の押さえになるゴム部品を取り付けておくとよいかも知れません。

結露対策として、床と接する裏側に、サッシよろしく、樹脂製の足を埋め込むと良いかと。(欲を言えば囓られたときに交換できるように差し込み式にして欲しいですが。)

同効果と放熱効果の為に、断面図詳細にあるように、板にリブが付いているといいかもしれません。(表だと汚れ洗いが面倒そうなので裏側のみ。)

外周部の縁はテーパーをかけておけば安心ですね。

2 は、ひんやりカプセルです。

同じく凍ったペットボトルをそのまま入れられるアルミの筒状のものです。

伝導率を高めるために、内側にフィンを回しておいて、これでペットボトルのぐらつきも抑えるようにします。(市販のペットボトルもデザインその他形状が異なりますから、配列を考えて□状も○状も入れる角度を変えると納まるようにしたいですね。)

わんこが噛みにくいように両端はまんまるくしておかなければですね。

ねじ込み式で結露水が盛らないように、Oリングパッキンは必要でしょう。

3 は、ひんやり給水セットです。

筒状の水入れ部の中に、凍らせたペットボトルがそのまますっぽりと入るようにします。

逆に外部を凍らせる形も考えましたが、かさばるのと、シリーズとして同じ形状のペットボトルが使い回せる方が汎用性に優れるだろうということで、こちらの案を優先しました。

外気に触れる面積が大きいと、溶けてしまうのも早いだろうということもありますし。

あまりアタマの部分が重くなると、下部の固定だけでは負担が大きいかも知れませんので、上部にもケージに留めるパーツが必要かも知れません。

とうことで、基本空きペットボトルを数本、フリーザーで凍らせておけば、使い回せるシリーズということで考えてみました。

そんなに難しいものでもないと思うので、どなたか商品化を考えてみていただけないでしょうかね~。

特に1は簡単だと思うんですよね。(アルミの無垢板は高いんですけどね。。。)ちょっと器用な方なら自作も可能かと思いますが、いかがでしょうか?(大量生産じゃないと商品の単価を抑えるのもむずかしいでしょうし。)

またそのうち思いつきましたら追加してみますね!

« 「どうしてこの犬にしたの?」 | トップページ | それは違うのに・・・ »

」カテゴリの記事

コメント

ハーイ!予想その①!

カーペットに細いホースを内蔵して、そこにエアコンから出る水を循環させる!!

予想その②!

シャツにポケットを大量に作って、そこに保冷剤を入れる!

予想その③!

家族が全員、白装束でおどろおどろしく振る舞う!!

…いえ、何でもありません。スキャナの不調、困りますよね~。私もアップしてるラクガキ全部スキャナ頼りなので、これが壊れたら恐ろしい事に…。


あのぅ。実は。ずっと、Panさんに告白したかった事があります。

…ずっと、言えないまま、ここまで来てしまいました。

…「あんな事、こんな事」に…

大々的に告白していますので…。

ここで謝らせてください。スミマセン。

スミマセン…。

めりさん、おばんです。
めりさん予想、ありがとうございます。
①ここまでエコではありませんが、モノ自体は近いです!
②これは次の次くらいの回用のエントリに出てくるものに関連しています。
③はですね、、、爆笑です。東北といえば八墓村のモデルとなった場所があるのでしたっけ?あんなイメージですかね。
ちなみに私は若い頃に金縛りにあったくらいですが、ラディーママは昔霊感が強くて、その頃あった怖い話しを子ども達にしています。。。(子供を産んですっかりなくなってしまったそうですけどね。)

深夜の告白、何事かと思ってしまいましたよ。
リンク辿るまでいろんな想像しちゃいました。
実はめりさんてば、、、などなど。。。

な~んだ、そうだったんですか。
ホッとしました、全然気にしないで下さい。
別に某掲示板とかでネカマとかやっている訳ではありませんのでご安心を。

むしろ、思慮深い~なんて光栄です、というより照れくさいです。
そんな大したもんじゃ、ありませんので。

あ、もちろんめりさんのこと、まったくそんな風に思ったことありませんよ。
女性らしい視点で優しく丁寧に書かれている文章とイラストにはいつも感心させられておりますです。
(お酒が入っていても論旨が乱れないし(笑)、ご自分で言うほどどころか、実に芯のしっかりした知的で聡明な女性なんだろうな、と尊敬してますよ~。)
お気になさらずに。d(^-^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「どうしてこの犬にしたの?」 | トップページ | それは違うのに・・・ »

parts

  • twitter
  • clock
  • countdown
    結婚レシピ

parts2

  • banner
  • calendar