« 血、なのか・・・ | トップページ | ちょっとだけ »

2009年9月27日 (日)

さて、徐々に・・・

九ヶ月を過ぎ、かねてから考えていたことを実行に移す。

というより、いきなりは難しいので、段階を追って、ということだが。

 

ラディーは室内で我々家族と一緒に暮らしている。

しかし、完全にフリーな状態ではない。

時と場合に応じて、そういう時間を設けてはいるが、終日を通してという環境には移行していないのだ。

 

彼女の主な生活ステージはケージ、とは言ってもいわゆるバリケンのようなサイズではなく、手作りで作られたコーナーサークルとでも言えばよいだろうか。

市販の大型犬用に比べてもあまり遜色の無い大きさの中を、就寝スペースや居住スペース、そしてトイレトレー置き場や水飲み場を設け、用途的に区切って使っているのだ。

(とはいえ、実際に仕切りがあるわけではなく、その中は文字通りフリーになっているのであるが。)

 

LDKの変則的な真ん中に位置しているので、皆の生活と常に接している訳で、そういう意味ではさみしい思いはしていないはずだが・・・

 

それでも、家族の姿が見えず、声だけが聞こえていたりすると、自分もそちらに行きたくて、訴えるような声を出して鳴く。

 

ゆくゆくは家の中はフリーにしてあげたいと思っていたし、そろそろその準備に取りかかろうと思う。

 

まずは完全にサークルを解体してしまう前に、半フリー状態から始めてみた。

それが本日より、というわけだ。

 

本人にもそうした様子、素振りが強まってきたように見受けられるし、多少の落ち着きと共に、ある程度の制止も利くようになってきたように思う。

事ある毎に、出来ればそのまま一緒にいたいという感じだったのだ。

 

さて、最初こそは、このまま居てもそのうち戻らなければいけないと察しているのか、或いはかえって落ち着かないのか、あちらこちらでうろうろ、ばたばたしていたのだが、、、

 

しばらくすると、だいぶん落ち着いてきたようだ。

(うん、本人も嬉しそうだ。)

 

まずは初日はここらへんまで。

就寝はサークル内、先程お引き取り願った次第。

 

で、そこはそれ、いつもの安心するねぐらなのか、すぐにリラックスして寝てしまった。

 

明日は散歩の後、そのまま半フリー状態を試してみよう。

(日中はママに見ていてもらわなければならないが・・・)

 

さて、うまくいきますかどうか。。。

« 血、なのか・・・ | トップページ | ちょっとだけ »

」カテゴリの記事

コメント

少しずつ広いリビングに慣れていくといいですね。
うちは結構早い段階からフリー状態にしてしまいましたが、
ハウスだけは嫌がらずにしっかり入ってくれるので助かっています^^
ラディちゃんもほぼフリーになったら、ウハウハで大喜びかな♪

ウチは彼等の専用領域はドデンと置いた座布団だけ、という状態でずっと過ごしてしまいましたが、実は室内ワンチって、自分のテリトリーがちゃんとあった方が良いのだそうですね。

Laddy姫、自分の判断で好きに行き来できるようになると嬉しいでしょうね~。

姫だけでなく兄君達も喜びそう♪

おぉ、とうとうフリー生活ですか。
兄たちが大喜びですね。
うちはフリーにしすぎたかなぁ、とも思ったりしています。
閉じている扉も手で開けれるようになってしまった。

ラディーちゃんどうなるでしょう。

ひろさん、ありがとうございます。
ははは、全然広くないんですけどね。(笑)
ましてや、NELLちゃんのところみたいに、きれいなおうちをご紹介できないのですよ・・・(T_T)

まずは、誰かの側にいられるのが嬉しいようです。
夕べは子供達の布団のところに行って、一緒に寝ようとしていましたよ。

まだまだ、これからですが、いろいろとがんばっていこうと思ってます♪

めりちゃん、ありがとうございました。
本日の様子を聞きましたが、隅っこの方をねぐらと定めて寝ていたようです。
結局、いつものところと殆ど変わらないんですけれどもね。

これから、囲われたテリトリーとして、寝床用のケージを置いて、だんだん馴れていってもらうつもりです。

今のところ、前のサークルはオープンにしてありますが、水を飲みたくなったら自分で出入りしているようですよ。

まあ、これでみんなが楽しく過ごせればいいと思っています♪

mugiさん、ありがとうございます。
そう、なんとかフリー、ガンバってみるつもりです!

JETくん、器用ですね。
扉を開けてしまう、これはレバーハンドル、まさかドアノブ?
引き戸だったら、前肢を引き手にかけて、ですか??
なんだか、黒い仲居さんみたいで、勝手に想像して可笑しくなってしまいました。

まずは試行錯誤、お互い馴れるまでやってみようということで。
(これで、車載のケージを「家」として使い、先日頂いたものを車用とすることが出来ます。助かりました、本当にありがとうございます。)

レバーハンドルです(笑)さすがに引き戸は。。少しの隙間があれば鼻をつっこんで開けますが。そういえば、実家のかなり重い引き戸も鼻を突っ込んで開けたようです。
レバーは立ちあがってがりがりしていたら偶然開いたようで、その後は意図的に開けています。鍵を外側にして必要な時は閉めるようにしています(^^ゞ

ケージ役立ってよかったです!

mugiさん、どうもです。
うむ、フラットくんは鼻先も器用ですよね。
しかもチカラがある、、、それではレバーハンドルなどは高さも得意なJETくんにはお茶の子さいさい、ってやつですね!
まあ、その気になったらなんであれ、いとも簡単、なんでしょうね~。

本当にまさにジャストタイミングだったのですよ!
かさねて、ありがとうございますです。

姫はとうとう魔法の鍵を手に入れてしまったのですね。

我が家も割とフリーに行動させています。
それこそ台所と寝室以外は好き勝手に動き回っています。
さすがにフリーにしている範囲での悪戯は減りましたが、未だに、靴やスリッパがハウスの中から発見されることがあります。

さて、姫は何を発見するのでしょうか?

虎徹さん、ありがとうございます。
わはは、姫様はもう、当然のこととして、生来、鍵はお持ちだったのです!
ただ、我々下々のもののように、手ずからそれを使われることはなかったのでございますよ!

などと、冗談はさておき、、、

とりあえず、当家も、キッチンと寝室はなしにしております。

さすが、こてつくん、やりますねぇ。

発見、逆にこちらがイタズラの跡を見つけることにならねばいいのですがね。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 血、なのか・・・ | トップページ | ちょっとだけ »

parts

  • twitter
  • clock
  • countdown
    結婚レシピ

parts2

  • banner
  • calendar