« 予想外? | トップページ | ちょっと使わせていただきますね。 »

2009年9月23日 (水)

コワイもの知らず

さて、わんこを預かって貰うということは、当然こちらから伴ってお伺い、先方様まで出向いて行く訳で。

出がけにひとそろいあれやこれやの品物と一緒に、当人を連れて行ったのですよ。

実家まで。

 

門番は、先輩1

入口のところでこちらを見ています。

(彼の場合、これが日勤です。)

 

「遊んで姫」のラディーは、以前に教育的指導を受けたことも、もはや何処吹く風。

多少は気にしているのかという思惑も意に介さず、こっちの心配をよそに、ずんずんと入っていきます。

(おまえ、大丈夫か?)

 

玄関先でそれを鷹揚に見送る先輩、齢15歳の風格、さすが歴戦の強者です。

(おおっ、大人(たいじん)だ。)

 

そのまま、室内に入るかと思いきや、、、

 

まっしぐらに、その横に置かれている、先輩の水飲みボウルへ直行!

 

なんのためらいも無しに、お水を飲もうと致します。

 

しかし、さすがにこれは先輩の神経に障ったようです。

「おい、挨拶もなしにそれはないだろう!」

ガウッガウッ!!

 

以前、文字通り尻尾を巻いて退散した記憶が頭の中を過ぎります。

(いかん、これはケンカになってしまうかも。)

 

ところが・・・

 

なんと、迎撃態勢!

まったくビビる様子は微塵もなし。

 

歯をむき出し、ガウガウと応じるラディー。

「なによ、ちょっとくらいいいじゃない!けちけちするんじゃないわよ!この~×××!!!(きっと悪態をついていると思います・・・)」

 

イカン!!!

 

あわや、二匹が戦闘状態、ガチンコ目前、がっぷり四つになる寸前、素早くラディーを抱きかかえ退避。

なんとか事なきを得ました。。。

 

ふぅ~っ。

 

しかし、15歳に刃向かう9ヶ月っていったい・・・

 

どんだけ、コワイもの知らずなんだ、オマエは。

年長者なんだから気を遣わなきゃだめだって。(時折しも敬老の日じゃないか。)

 

しかも、女の子だろうにねぇ。。。

 

なかなか気苦労の絶えないワタクシでありました。

 

 

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

 

(その後は特に心配したようなトラブルもなかったようです。そっと胸をなで下ろしたことは言うまでもありませんでしたがね。。。) 

« 予想外? | トップページ | ちょっと使わせていただきますね。 »

」カテゴリの記事

コメント

あはは、勝気姫ですね!

年令関係ないのでは~、犬同士の事はやっぱり力ありきな気がします…。

小雪も母親である紅丸に牙むきましたからね…。それを見る度に私は泣きそうになりましたけど。(オマイ!!お母さんに対してその態度は何ナノ!って…)

ところで姫は室内に泊めてもらえたのですか?先輩1はヤキモチ焼かなかったのでしょうか。ただでさえワガハイの水を飲もうとしたワケですし…。

めりちゃん、ありがとうございます。
そうでしたね、小雪ちゃんもツヨいんでしたっけ!

いえ、そのうち書こうかと思っているんですが、ドッグランでの大先輩にも、遊びを止められて、思わずカツン!と歯を剝きかけたことがあったんですよね~。
たいした力もないんですが、やっぱり単なる怖いもの知らず、、、なのかな、と。

ええ、ケージに入れたままお泊まりできましたよ。
先輩1は室内がキライで、一人外飼い状態なんです。
で、ラディーがうちにいることで、今度は先輩3はまたビビってたワケなんですけどね。
(あ、前よりも更に馴れてくれたようですがね。笑)

姫の姫たる所以かと。

ワンたちのこういう部分は、体力・年齢よりも性格が如実に表れると聞いたことがありますが・・・実際どうなんでしょうね?
見ていると、一概にこうだとも言えない現象が多いように見えますが、それすらも人間の価値観と言うフィルターを通した一側面に過ぎないのかもしれませんしね。


なんのかんので平穏無事に過ごされたようで、彼らなりのバランス感覚が発揮されたのでしょうね。放っておくと彼らなりの住み分けが上手いこと出来上がっているから面白いですよね。

姫、敵陣でも気丈に振る舞う。

JETもラディーちゃんにお水は私が先よ、とカプっとされていましたよね。最近は一緒に飲んでいるようですが。

ケージでのお泊りですか。凄いですね~。
先輩のいるお家だとかなり興奮するかと思うのですが、
なにごともなくよかったですね~。
JET、先輩犬のいるお家にお泊りに行った時は、室内に入った途端、マーキングを座布団にしてしまったことがあります。
その場で叱り、あとは粗相はなかったのですが、興奮したんだろうなぁ、と思っています。

虎徹さん、ありがとうございます。
やっぱり、性格、、、なんでしょうかね~。
つくづくとわんこ達を見ていると、それぞれの個性がありつつ、ちゃんと社会をつくっているという感じがして・・・
なんだか、こちらの思いを勝手に反映させて考えてしまったり・・・
まあ、虎徹さんのおっしゃるフィルター、ある意味、写し鏡だったりするのかな、なんて思ってしまいます。

今のところ、少なくとも自分から仕掛けるとかいう態度は見せないので、そこのところは安心なのですが。
なにはともあれ、ひとつ、上手いことやって下さいな、という親心です。。。

mugiさん、ありがとうございます。
あれだけ遊んでもらっているJETくんになんて恩知らずな・・・
すみませんです、わがまま娘でございまして。

やはり、♂のほうがテリトリー意識強いんでしょうか?
きっと、それもなにかのメッセージだったりするのでしょうね。

まあ、根がハイパーなものですから、jけっこう自由に振る舞っていたようですよ。なにしろ、うちの中にはビビリーくんの先輩3しかいないわけですから。
それでも、多少は入れられたという記憶が残っているのか、次の日は車の中では同じケージに入るのを嫌がっておりましたが。。。
(というわけで、落ち着くまではせっかくいただいたもの、試しておりません。イヤな記憶と結びついたら勿体ないので。)


ラディーちゃん、怖いもの知らずですか・・・
同じ年齢のジェットも、実は相当な怖いもの知らずです。
パピーに限ってのことなのでしょうか。風香もトーイもこんな経験ないのでわかりませんが、
食べ物のことになると、ものすごい勢いで風香を攻撃します!
それこそ、歯をむき出しにして。
風香は食いしん坊ですから、ワタシがキッチンに入っていると、何してるのかと様子を見に来たりします。
それをジェットがすぐさま察知して、猛攻撃★
それと、ワタシが何か食べている時、風香は遠くから見ているのにもかかわらず攻撃します(汗)
この件は、あとでじっくり記事に書きますが、どういくら叱ってもまったく効き目がないので、困っています~
彼の中では、トーイ>自分>風香みたいです(;´д`)トホホ…

naominさん、ありがとうございます。
へぇ、JET!くんもなんですか?
時期的なものなのでしょうか、それとも・・・

まあ、一人っ子と末っ子、どちらもそれぞれに強いような気もしないではないのですけどね。

でも、JET!くんの場合、その強さがいい意味でディスクの方へも向いているような気がしますよ。
(ラディーはどうにも移り気なんですよね~。)

ほぅ、食べ物のお話し、楽しみです!(コメント、それまでとっておきますね。)
アップ、楽しみにしております♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 予想外? | トップページ | ちょっと使わせていただきますね。 »

parts

  • twitter
  • clock
  • countdown
    結婚レシピ

parts2

  • banner
  • calendar