« 年間に犬によって公園から持ち帰られる土の量はどのくらいになるでしょうか | トップページ | 職場体験 »

2009年9月30日 (水)

やってくれました×やってくれました

フリー、トライアル数日にして、、、

比較的順調、お互い馴れぬ環境でのささやかながら確かにある緊張は、時を重ねるにつれだいぶんこなれてきたように思う。

だが、しかし・・・

なかなかそのまますんなりとはいかないのが世の常というものか。

 

今夜、その出来事は起きました。。。

 

衆人環視、都合10個の目の発する視線が交錯する合間を縫う、時間にして僅か数秒の出来事。

まるで、全ての登場人物がたまさか何かに気を向け、取られたほんの一瞬を図るかのごとく・・・

それはエアポケットのような無重力空間だったのでしょうか。

 

ラディー兄2が就寝の支度、寝具の用意をしようと広げた敷き布団の上に・・・

 

やってしましまいました。。。

 

大きな世界地図・・・

 

さしずめ、オーストラリア大陸、という感じでしょうか。

しかも、まるで海上に浮かぶ氷山が、その姿の多くを海中に潜ませているかのように、、、

まさに、氷山の一角!

めくってみてびっくり!

裏側には表面より遙かに大きい形が描かれていたのでした。

(やはり女の子のポーズにより、当該面までの距離が短い為、いわば深く突き刺さるように染み込んでいったのでしょうか?、、、尾籠な話でスミマセン。)

 

悪いときに悪いことは重なるもので・・・

これを知らずに更に上から枕や布団を重ねていった兄2。。。

更なる二次災害を招いたのでありました。

 

 

ということで、つい先程まで、全てのものを手洗いしてようやく干し終えたところです・・・。

(T_T)

せめてもの救いは布団がウォッシャブルタイプのものだったことくらい。

外はまだしとしと雨、、、よりによってこんな天気の日にねぇ・・・

そういえば、ほんの一瞬だけ、ヘンな声を上げたっけ。

思えば、本人もなにかを訴えていたのかも知れないなぁ。

 

おりしも夜の散歩から戻ったばかり、、、外で済ませた後とはいえ、何か気のゆるみがあったのやも知れぬ。

 

うむ、自戒とすることにしよう。

 

« 年間に犬によって公園から持ち帰られる土の量はどのくらいになるでしょうか | トップページ | 職場体験 »

」カテゴリの記事

コメント

1才前。

初めてのバリアフリーを経験中。


何もかも、彼女にとっても、初経験。

…きわめて、何事もなく、まったく、普通の出来事と思います。


勿論、躾上の色々な手続きを踏まなければ、この先の快適な共同生活はないと思いますが、


普通です。ハイ。

お、ラディーちゃんやっていますね。
まだまだフリー生活、始まったばかり。
数々の失敗を乗り越えて共存していくんでしょうね。

う~んでもこの天気。なかなか乾きませんねぇ。

そういえば、今日はラディーちゃんが新手の技をJETにかけて、JET、3回転ぐらいしていましたね。楽しそうでした。

めりちゃん、ありがとうございます。
まったくネタ的に書いたので、しょうがないだろうなとは思っておりますよ。
(最後に「ごめんねラディー」を付け加えるか悩んで、やっぱり恥ずかしいのでやめちゃいました・・・)

もともと、子供のことでも、他のお子さんの成長とかあんまり気にしないんですよ。
みんなそれぞれ、と思っておりますしね。

はい、もちろん彼女にとってあるがままが普通だと重々承知しております。
(でも、おっしゃるとおりしつけはそれなりにやっていかねばですね!)


mugiさん、ありがとうございます。
失敗したときは本人もなんだか申し訳なさそうな顔をしたりして・・・
こうしてだんだんとうまくできるようになっていくのでしょうね。
(今日はいつもどおり、ちゃんとトレーで出来たら、嬉しそうに報告にやってきました!)

まあ、敷布団が乾かなくても、彼らはフローリングのままでも寝てしまうので関係ないのですけどね・・・(笑)

そう、新技、見逃してしまいました。
(お二人の三回転~という声は聞こえたのですが、、、残念。。。)

(ヤマト、調べちゃいました。喉元を咥えて回転する技「ネックローリング」でした!ちなみにヤマト、秋田犬でしたよ、忘れてた・・・)

ラディーちゃん、やりましたね~★
パパさんの文章で、その時の様子が想像できます^^
ウチも掛け布団ですが、しばらく前にウォッシャブルのものにしました。
(ウチ場合は、ある時から風香がオネショをするようになったのがきっかけです)
でも、ウォッシャブルって、ナイロン綿なので、冬はあまり暖かくないんですよね(泣)
今日は乾いたでしょうか。
夜、ひんやりしてるので、ブルッと第二弾がきちゃったんですね。(o^-^o)

naominさん、ありがとうございます。
そうですね、東京とはいえ、このあたりはそろそろ冷え込みも感じられてきました。
そうかもしれませんね、外で済ませてきた直後でしたから。

そちらもだいぶん朝晩は涼しさ以上のものが感じられますでしょうか。
確かに、北に行くほど、お布団も重装備になっていきますものね。
(いまだになんにも掛けずに寝ているのはうちの子ぐらいですし。笑)

きっと、わんこと暮らしている方々なら、一度や二度のご経験がおありであろうお話しでした。
ちょっと大げさに書いてみましたが、少しでもそのドタバタした様子など感じていただdければ幸いでございます。

(風香ちゃん、もしかして手術のあととかですか?まれにそういうことがあるとこの前本で読んだものですから・・・)

きっと立派な世界地図が出来上がったことでしょう(笑)

フリーにしても一応トイレ場所は設置してあるのでしょうか?
うちは、先日のおなか下しの時からトイレを再設置しましたが、
すっかり使用せず、外でトイレになっています。
時間を見計らって定期的に外(お庭)に連れ出している次第です。

ラディちゃんも少しずつ慣れていくでしょうね^^
とりあえずウォッシャブルのお布団だったことが幸いでしたね(笑)

姫のことですから、さぞかし芸術的な世界地図だったかと。

我が家も未だにやらかすときがありますよぉ。
これは何かのあてつけなのか?と思うようなときが。

最初の頃は家の中にトイレスペースを設けていたのですが、やはり外でしたいらしく、家の中のトイレスペースは撤去されて定期的に外に連れて行く形になりました。

将来的に、足腰が立たなくなったりした場合を考えると家の中でするようにしておいたほうが良いかとは思ったのですが・・・
大きい方も、小さいほうも一箇所にまとめてしてくれないんですよ、特に「こてつ」

ひろさん、ありがとうございます。
一応、トイレトレーでの失敗が無くなってきたのでトライした次第です。
そのトレーですが、オープンにしたサークル内に置いたままだと、催したときに入ってしてこないので、フリーの時はリビングに出しておいてあります。
昨日も散歩の前にはそこで済ませてはいたのですよ・・・

お散歩の時に外に出ると、やはりすぐにしますね~。
きっとこちらの方が気持ちはいいんでしょうね。

それでは、日中外に出してあげるのはもっぱらひろさんのお役目ですね。
今回のように風邪気味の時などは大変ですね。

まあ、こうしてなんのかのと、だんだんなれていくのでしょうね。
さあ、がんばろう!っと。

ラディーちゃん報告に来るなんて、なんとかわいいのでしょう!

あ、ネックローリング。
犬歯でぐるっと回転するやつですね。1回2回3回と数えていく。
私も少し調べて、ヤマトが秋田犬、にびっくりです。
当時は全く犬種なぞは気にしていなかったのですが、
最近思い出して、ヤマトは紀州犬だと勝手に思っていたもので。
結構でっかいのですね。ヤマト。
因みに好きだったのは、ヤマトの兄犬(名前は忘れました)、です。

ラディーちゃんの新手の技、見逃したのですか。残念。
JETとの共同作業のようにも見えましたが。
おもしろいので、またやってほしいものです。

虎徹さん、ありがとうございます。
後片付けをしている間、元のサークル内に入っていてもらったのですが、そのときの顔付きがなんだかかわいそうで、姫の名誉の為に写真アップは致しませんでしたよ。

あてつけ、、、確かに!
トレーでの精度が上がってきているときに、明らかにこちらを見ながら、何もないところで・・・ということがありましたっけ。
あの様子、まさにそういう感じでした。

なるほど、定期的に外へ、ですか。
そちらの場合、やはり風防室とかあるんですか?
完全に屋外だと、冬期はなかなか大変そうですね~。

確かに先行きのことを考えるとそうですね。
こてつくん、男の子らしく正統に、小の方は片足上げてですか?

mugiさん、どうもです。
ちょうど別のところにいて私は見逃したのですが、ちゃんと出来たのでママに誉められていたようです。
そして、私の方へ誉めてもらおうと尻尾フリフリで駆け寄ってきたというワケです!
ね、カワイイでしょ!(親ばか・・・)

ヤマトの兄は片目のハヤテ、口に刃物を咥えて猟をしていた犬ですね。
(ちなみに弟分がいて、こちらはムサシです。)
しかし、このマンガ、月刊少年ジャンプ連載ですよ~。
女性で読んでらっしゃるなかなかにお珍しいかと。

ますます残念・・・
もしやJETくん直伝とか?
こうやって、こうやって、こうやるんだぁ~、と教わっていたのかな。
今度の楽しみにさせていただきますね!

>風香ちゃん、もしかして手術のあととかですか?

そうなんです。3年前からです。(今6歳)
とは言っても、手術から3年も経ってからですよ~。
その頃が一番ひどくて、起きている時でも漏れていたので紙おむつつけていました。
こういうコ、結構多いみたいです。
ホルモンバランスのことを言われて、それ用のお薬飲んでましたが、治らなかったです。
子宮全摘すると、お互い位置を支えあっていた膀胱が緩んで漏れちゃうのかな?と
勝手に解釈しているのですが、スポーツをやるようになり下腹が締まってきてから、漏れなくなりました。
ラディーちゃん、手術はまだでしたっけ?

naominさん、ありがとうございます。
やはりそうでしたか。
どなたかのブログでも拝見しましたし、手術のデメリットという内容で本でも目にしました。
そうですか、お薬あまり効果無かったんですね。
これは周りが大変なことはもちろんですが、本人にしてみても悪気というか自覚がないだけに本当にかわいそうですね。
(正直、こういう事を知って余計に悩んだりしています。)

そうなんです。
これから向き合っていかなければならない問題ですね。
よく考えていきたいと思っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 年間に犬によって公園から持ち帰られる土の量はどのくらいになるでしょうか | トップページ | 職場体験 »

parts

  • twitter
  • clock
  • countdown
    結婚レシピ

parts2

  • banner
  • calendar