« ちょっとだけ | トップページ | やってくれました×やってくれました »

2009年9月29日 (火)

年間に犬によって公園から持ち帰られる土の量はどのくらいになるでしょうか

「フェルミ推定」というのをご存じだろうか。

一見、荒唐無稽とも思える問いへの解答を導き出す考え方のプロセスを問うのが、「フェルミ推定」と呼ばれるもの。「フェルミ~」と呼ばれるのは、「原子力の父」として知られ、ノーベル物理学賞受賞者でもある、エンリコ・フェルミ(1901~1954)に由来するそうである。

wikiではこんな風に記述されている。

少し前に、「地頭力」なんて言葉と共に、書物なぞにも良く取り上げられていたように思う。

 

ま、小難しい話は抜きにして、、、

要は、もっともらしく話を組み立てて、それで聞いている人を説得できるようならよし、って事じゃだめですかね。

ワタシ的にはそんな風にかみ砕いて捉えるのも有り、だと思ってますが。

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 

さて、タイトルに戻るが、、、

毎度の事ながら、朝から激しいぶつかり稽古を終えたラディー。

昨日も全身洗いをしたが、これまた恒例の繰り返し。

しかし、今朝は、というより今朝も、凄かった。

全身どろどろ・・・

 

で、帰り道、ラディー兄1と話していたのが、冒頭のお話し。

 

シャンプー前にシャワーを掛けるだけで流れ出る土、水を飲む為にためてある洗面器に、シッポの先が浸かっただけで、みるみる真っ黒い水になる。

浴室の床を排水口に向かって流れていく土の微粒子。

いったいどれだけの量になるのか、というところから話は始まった。

 

一日、概略でみても10gはくだらないだろう。なにしろロングコート、毛の間にも蓄えること蓄えること・・・

日々、がうがうする相手にもよるし、そのときの天候にも拠る訳だし、無論のこと変動はあるのだろうが。

で、年間、何日ドッグランに行って、何回こういうことになるのだろうか。

 

おおよそ年の半分と考えても、ラディー1匹で通年して約2㎏ほどになる計算だ。

 

もちろん、この他、体毛以外にも足の裏、或いは衣服や持ち物に付いて持ち運ばれる分もあるだろう。

 

これを公園に来ているわんこの数に応じて増やしていって考えると・・・

 

なんだかすさまじい量が搬出されているような気がしてきました。

 

下手な浸食より激しいものが、地表を襲っているワケですね。

(なるほど、数年前に出来たときは、その殆どが草に覆われていたらしいドッグラン、今ではほんの隅に追いやられている感じです。これもむべなるかな、ですな。)

 

じゃあ、いったいどれだけになっているのか?

ここから先は、文字通り「フェルミ推定」、公園に来ているわんこの数を、みなさんのお考えで導き出して下さいな。

 

えっ、答えはありませんよ。

こんな話題をふってますが、私自身、全くの理数系とは縁遠いので、、、

 

要は、お話しとして、ということで。

<(_ _)>

 

ああ、そんなにスゴイのか、なんて思われた方は、↓ 続きをクリックして下さいね♪

 

 

 

実際に動いている様を、例によってありがたくmugiさんが映像に納めてくれました。

いつもありがとうございます!

動いてる二匹はこちらからどうぞ。

 

どろどろラディーは、あまりのことに写真には納めませんでした。

ママもあきれ顔・・・

過去の姿はこんな感じでしたけどね。) 

« ちょっとだけ | トップページ | やってくれました×やってくれました »

」カテゴリの記事

コメント

Laddypanさん、こんばんは。早速拝見させて頂きました。

mugiさんのトコでも同じようなコト書きましたが、いやぁ、スンゴイですね。
ぶつかり稽古・首相撲。くんずほぐれつ、上になったり下になったり、そして駆け巡る。
これは目を惹くと思いますよ、ホント。

虎徹さん、ありがとうございます。
立ち技、寝技共になかなか激しいでしょ?

ここには映っていませんが、お互いの喉元を咥え込みながら、自分の身体をねじっていき、相手を引っ繰り返そうとする技を押収したりしています。
なんだか「銀牙」みたいだ・・・

そのうち書こうかと思っていますが、こちらには仲裁を得意とする大先輩がおります。
最初こそ、二匹もそこで中断していたものの、今では全く止まろうとしません。
彼ももうあきらめてしまったかのようです・・・

ね、ラディー、コワイもの知らずでしょ・・・。

どろ、確かに大量に持ち帰っていますね。それがどんどんと下水に流れていく。。

寝技のところで、喉元を咥えながら相手をひっくり返そうとする技、私は見ていて「やまと」を思い出しながら眺めていました。あ、「銀牙」より古いや。

あ~、やっぱり目立っているのか。ドッグランの中を縦横無尽に走り回っては取っ組み合いしてますからねぇ。

公園の土…。公園の土ですかぁ。確かにすんごい量になりそうですね。

パワーショベルみたいなモンですねぇ。削られた分、どこからどう戻って来るのだろうか…??

そしてPanさんのお宅の浴室を流れて、土はどこへ向かうのだろうか!!ロマンだ。(ロマン??)

JET君との動画、見せて頂きました~♪毎日楽しく遊んでるんですね~。そしてお互いに土をつけてるんですねぇ~~♪

mugiさん、ありがとうございます。
ばか話から思いついて、さてどうやってせっかくアップして頂いたJETくんとの動画に持っていこうかと考えたら、なんだか煙に巻くような話になってしまいましたが…
うわ~、やまと、懐かしいです!
なんだか技の名前があったような気がしますが、思い出せません、、、あとで調べてみようっと。
まあ、いいかなと。
犬同志の遊びはかくあり!ということを、是非とも皆さまに知って頂くべく、日々努力する所存でございます。(笑)

めりちゃん、ありがとうございます。
そう、下水から川へ、やがては梅へ。
そしてそれは遠く風に運ばれ、長い年月を掛けていつかは戻ってくるのかも知れませんね。
万物流転、全てのものは大いなる輪として繋がっているのです。
(…なんて、変な宗教ではありません。笑)

まじめな話、このJETくんとの鍛練で、相当たたき上げられていると思います!
健全な心は元気な身体に宿る、という事で、感謝しております。
泥汚れなど、なんのその!ですよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ちょっとだけ | トップページ | やってくれました×やってくれました »

parts

  • twitter
  • clock
  • countdown
    結婚レシピ

parts2

  • banner
  • calendar