« そういえば | トップページ | ちょっとメモ »

2009年10月 9日 (金)

Sweet Memories?

甘えん坊の寂しがりわんこ。

わずかな時間でも一人きりだと不安らしい。

誰かが帰ってくれば大喜び。

たちまち、うれしょんのシャワー!

 

あ~あ、これじゃ、抱きしめてあげる前に、まずは掃除しなくっちゃだよ。。。

いったい、いつごろまでつづくのやら、、、

 

いつかはきっと、こんなことも懐かしい想い出になるのかな・・・。

 

でも、なければないで、そのときはこちらが淋しかったりしてね。

 

 

ところで、、、 

大雨の中、泊まりがけで体験学習に出掛けていたラディー兄2。

数日ぶりにあったラディーは実に大変な喜びようであったそう。

玄関から飛び出さんばかりの勢いで出迎えて、そのまま駆け上がり顔中舐め回さんばかりの大歓迎だったらしい。

 

しかし、ひとりきりではなかったから、こういうときにはちびっちゃったりしないのだよな・・・

 

げに、難しきは乙女心なり、か。。。?

 

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;: 

ということで、世代的にはこんなことを思い出すので、張っておこう。

 

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

そうそう、待っていると言えば、こちらもがっつり待たせていただきました。

 

まさに、「まったくまったなしでまってました」の巻でございます。

(mugiさん、ありがとうございました。)

 

 

 

« そういえば | トップページ | ちょっとメモ »

」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
今朝は冷え込んでいますね。
チチは朝早くJETを連れて出掛けて行きました。
台風後で川に降りれるかな、と言っていましたが。
荒れた川の様子などが写真に収められてくるのでは、と思っています。

さて、ラディーちゃん、うれしょんしてしまうなんて益々かわいくてしょうがないですね。
チチ実家のヨークシャー(元♂)は若いころは訪問すると必ずうれしょんをしてくれました。10歳を超えた今はそんなこともないですが。布団の上でもしてくれたことは今でも良い思い出です。
で、JETは、と思ったのですが、ほとんどないですね。
幼い時に数度あったかもしれませんが、、
なにやらお下に関しては彼なりのこだわりがあるのかも。

Laddypanさん、こんにちは。

うれしょん、うちもあんまり無いですねぇ。あんまりというか、記憶には無いです。でも、そこまで歓迎されるとうれしいですね。

興奮のあまりか、彼のJr.が元気になってたことはありますが・・・
まさかワタシをそんな風に見てるのかっ??

「こてつ」はびびりしょんしたことは数度あるのですが、「ゆき」にいたってはそれすらなく・・・キモが座っているのか、感情の起伏に乏しいのか。。。

mugiさん、ありがとうございました。
おう、川でございましたか!
今朝はJETくんは来ないよ~と言い聞かせておきましたよ。
フェンス越しのシェルティ2匹との走り比べ、私との追い掛けっこ、そして土日に見かける黒ラブちゃんとちょっぴり併走、そんなこんなでお時間となりました。

そうなんです・・・
今日に至ってはわずか数十分ですよ、一人になったの、、、
いったいオマエ、こんなんじゃどうするんだい?といった感じです。

そうですか、雄雌は関係ないのかも知れませんね。
先代柴(最後まで♂)も、ずいぶんと大人になってからも、旅行中に預けられて迎えに行った際、お店の前でしておりましたっけ。
そういえば、先輩2も、、、
もしかしてうちだけがヒドイとか??

もしかしてJETくんは普段の陽気さですでに発散済なのでしょうかね。 笑

虎徹さん、ありがとうございます。
おや、こてつくんはJETくんと同じような理由かも、などと思っておりましたが、ゆきちゃんもですか。

やはり、うちの子が特有なのでしょうか。

家族が多いというのもありますが、そんなに一人にさせているわけではないのです・・・
せいぜいが数時間程度が最長なのですけどね。。。

まあ、うれしいといえばそうじゃないということもないのですが、、、
なにしろ、帰るなり、トイレットペーパ→ウェットティッシュ→除菌消臭スプレー→乾燥→拭き上げ、といった手順を繰り返す羽目になるので、、、

その際は、すんごい興奮するんですよね、彼女・・・。

ウチは小雪がビビリションでしたが、そう言えば年が行ってからはそんなにもらさなくなったような…。

でも、年が行ってから私も叱らなくなったからかもしれませんけれど。

現実問題、正直キッツイですよね~、ションは。後始末の為に、ペタラペタラする時間を減らさなくちゃならないワケですから…。

とは言え姫の気持ちですからね~…ん~、お気持ちお察しします…。フクザツですよね…。

めりちゃん、ありがとうございます。
あ~、例えばむりやり例のバスのところへ連れて行ったらやっちゃうかも知れませんね、びびりの方も。

なにか特別な条件のときなどは仕方ないのかな~なんて思うんですが、、、成長と共にだんだん落ち着いてきてくれることを祈りますけどね。
 
おかげさまで、後片付け、すっかり手際よくなりました。
ちょうど一人のところへ帰り合わせるラディー兄!、きをつけなと言っておきましたら、ケージから出しつつ、トイレトレーの上へ誘導、見事その上でちびったそうです!
なるほど、今度試してみようっと!

確かに、、、帰ってきても見向きもされないよりはいいのかも知れませんね!(そう思えば、、、思うことにしようっと!)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« そういえば | トップページ | ちょっとメモ »

parts

  • twitter
  • clock
  • countdown
    結婚レシピ

parts2

  • banner
  • calendar