« 「ひめらでぃ」遠くにありて思うもの | トップページ | 覚えちゃったかな »

2009年11月11日 (水)

模索 (商品?企画シリーズ 番外編)

「Twitter」というものがある。

だいぶ前から気にはしていたが、ここにきてどうやら定着から一気に普及へと拍車が掛かっているようだ。

先般、日経BPのオンラインコラムで読んだが、情報の繋がり~広がりがネットの始まりなら、それがあふれ始めた中で如何に自分の求めるものにたどり着くかという部分に焦点は移ってきているのが現在だという。

そんな中で、SNS,そしてブログというツールが大きな役割を果たしてきたが、即時性という一点において、このTwitterが有利、有用だということが書いてあった。

(大まかに記憶に頼っているので、細かいところは違うと思いますが、概ねそんな風に解釈しました。あしからず。)

さて、こちらTwitter、その名が示すとおり”つぶやき”を意味するもので、140文字という制限の中で言葉を発すると、それが受け手に発信され、更なるつぶやきの連鎖を生んでいくと考えればよいか。

むろん、その中で、単なるチャットに近いものもあれば、情報という精度において、それを必要とする人々にとっては、きわめて濃度の高いやりとりに発展していくものにも成り得る可能性を秘めている。

多くのビジネス啓蒙書類で取り上げられているのは、ほとんどこの観点に基づくものだろう。

・・・

いや、こんなかたい話をしたいのではなかった。

 

こちら、むろんいつでもどこでも、という立ち位置からはモバイル、携帯などからのアクセスも多いだろうが、見ているとPCからの利用も多い。

今のところ傍観を決め込んでいるワタクシも、もっぱらこのクチだ。

 

で、ちょこちょこ眺めたりする訳だが、、、

 

試しに何か、キーワードを入れて検索してみて欲しい。

その言葉についてつぶやいているものが一覧として表示されるのがお判りいただけるだろう。

例えば、ボーダーコリー。。。

 

実はしばらく前に、この検索で、リンク先の「さくらちゃん」の名前と写真がつぶやかれていた。

おそらくは、どなたかが話題にあげたものだと思うが。

(いえ、フォローしなかったのですが、別にヘンなことが書いてあった訳ではありません。ご安心を。)

 

 

今、自分が興味ある事柄にダイレクトにアクセスできる、リアルタイム口コミ、みたいなものと考えればよいだろうか。

ちょっと興味があってしばし眺めております。

 

 

さて、寡聞にして知らないのですが、これと犬ブログをうまいことリンクさせてやってらっしゃる方、いないのでしょうか。

または、お知り合いで既にやっているよという方など、、、

 

やり方を工夫したりすれば相当おもしろいものになりそうな予感がするのですが・・・

良いアイディアが浮かばないか、しばらく考えてみたいと思います。

まあ、要はやってみる方が手っ取り早いし、その中からまた新しいことを思いつくんじゃないかというご意見ももっともだと思いますが、、、

 

まずは、そんな思いつきなど、ちょっくら、つぶやいてみました・・・。

 

(相変わらずコメントしにくいものでございますが、申し訳ありません。お気になさらぬよう。)

« 「ひめらでぃ」遠くにありて思うもの | トップページ | 覚えちゃったかな »

」カテゴリの記事

コメント

あいむばーーーーっくっ!!!!

面白そうですね。つぶやきーーと言えば私はしばしmixiのつぶやき機能でナゾナゾ大会をやってましたが、久しぶりに覗いたら仕様が変わってて使い方分からなくなってフェイドアウトしました。

ぽそっとつぶやいた事が誰に見られたか分からないというのもけっこうスゴイ事ですねー


つぶやいてみようかな…「めぇぇ」


(こちらこそ返信しづらいコメントを…)

めりちゃん、お帰りなさい。
ご無事で何より!
ブログもSNSも、つぶやきって言えばそうなんですが、Twitter、スパッと今を切り取るものって感じです。
(めりちゃんの携帯なら、うまいこと使いやすいかと・・・。)

これからそちらに伺いますね。

少し前からこのtwitterを目にするようになりましたね。
エキサイトブログでも「つぶろぐ」というブログパーツ的なものがありますが、
これの進化版と思えばいいですかね!?^^
色んなものが検索で出てきてなかなか面白そうだなと思いました。
あとで「ボーダーコリー」で検索してみます(笑)

Laddypanさん、こんばんは。

次々にいろんなモノが出てきますね。周りでは誰も試していないので、試してみようかな…

一言・つぶやきといえば、niftyの動画共有でもYouTubeでもアップした動画に吹き出しを入れる機能があるようで。
Panさんや、めりちゃんのおっしゃっていた、突っ込み・吹き出し動画は案外簡単に出来るのかも。。。

ひろさん、どうもです。
mixiにも似たようなものがありますね~。
元はといえばどちらもTwitterを真似たものみたいですね。

今回の日本シリーズなども、全部つぶやきで試合経過をリアルタイムで知って、テレビやラジオの前にいなくても、同時にその瞬間を味わえた、なんて話を聞きますから、そのうちディスクの大会でも見掛けるかも知れませんね。

いかがです?NELLちゃんところも。笑
ちょっと覗いてみて下さいね~。

虎徹さん、どうもです。
そうですか、なんだか虎徹さんの回りにはいそうな感じしますけど。
意外な人の意外な一面が感じられておもしろいそうです。

動画の方も、この影響もあるのでしょうか。確かに聞いたことがありますね。
これはこれで面白そうではありますが、、、

先程、覗いておりましたら、その方のブログがリンクされておりまして。
興味のある方はそちらに飛べるようになっておりました。
なるほど、こういう使い方もあるのだなと思いましたよ。

ちなみに、フラット~でつぶやいている人、あまり多くはないようで。
どうです?青森の雄、先陣を切るというのはいかがでしょうか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ひめらでぃ」遠くにありて思うもの | トップページ | 覚えちゃったかな »

parts

  • twitter
  • clock
  • countdown
    結婚レシピ

parts2

  • banner
  • calendar