« 小休止の筈なのに | トップページ | 少しだけ分かったこと »

2009年11月15日 (日)

幸多からんことを

買い物でホームセンターへ。

もはや習慣みたいなものだが、まずは店内に入っているペットショップを覗いてみる。

ガラス越しに見るさまざまな犬種のパピー達。

どれもそれぞれかわいいのだが、、、

やはり、知らず探してしまうのはボーダーコリー。

最近増えてきたとはいえ、必ず居るというものではないのだが。

 

今日はいましたよ!

二ヶ月の♀、BWの子だ。

運良くちょうど起きていたのだが、目が美しいブルーの子である。

可愛いな~。

ガラス越しに押しつけられたピンク色の肉球。

くんくんと好奇心いっぱいにさまよう鼻。

そしてパピーながら、早くもボーダーらしい動きを見せている。

やがて活発に遊びだすであろう力を秘めた、元気な子だ。

よく動く表情、くるくると動き回る仕草、どえをとってもパピーの魅力いっぱいだ。

 

きっと、これから良い飼い主さんと巡り会って、素敵な家庭に家族として迎えられるのだろう。

是非ともそうあって欲しいものだと思う。

 

どうか彼女のこれからがたくさんの幸せに満ちあふれていますように。

 

たくさんの命に対して自分が出来ることはほんの僅かなことしかないけれど・・・

せめて、そう願わずにはいられない。

« 小休止の筈なのに | トップページ | 少しだけ分かったこと »

」カテゴリの記事

コメント

やはりまずペットコーナーに向かってしまいますね、私も。
子供達はそこでお留守番です、いつも。
たまに引き取り手がなくて、かなり大きくなってる子を見かけると無性に引き取りたくなります。
これがレトリバー系だった日には・・・

ゴールデンのつぶらな瞳に見つめられたら、結構ヤバイデス。
幸いなことにこっちのホームセンターに入っているようなペットショップだとフラットは見かけません。
いたら衝動的に連れて行きそうな自分が怖いです。

私はペットショップのショーケースが大変に苦手で、出来る限り避けて通っております^^;

Panさんのおっしゃる通りで沢山の命に対して…何も出来ないのが分かってるのにな~に~か~し~た~いんだよおおおお

という衝動に駆られるので;;

ピンク色の肉球の魔力には抗いがたいですね~~

私もついついペットショップのあるホームセンターに行くと、用もないのにペットコーナーに行ってしまいます。
それでやっぱり「ボーダーいないかな?」なんて探してしまいます。

最初の頃は見てるだけでいいのですが、段々と月日が経ってきて、なかなか飼い主が決まらないと気になって気になって、ついには夢にまで出てくる始末・・・
さくらもうららも結局そうやって迎えてしまったしまったのですが、全部の子をそうやって我が子に出来るわけではないので、Laddypanさんが会ったその子も早く優しい飼い主さんに早く巡り合うよう祈らずにはいられませんね^^

ところで風邪の具合はどうですか?
これから年末に向けて何かと忙しくなると思うので、お体には十分気をつけて下さいね。お大事に!

虎徹さん、ありがとうございます。
実はですね、、、居たのですよ、そういう子達が。
もちろん、大きくなってワクチン接種も回を重ね、体力、抵抗力も付いているからなのでしょうが・・・
皆と触れ合えるようにサークルに囲まれていたのです。
そしてさぞや皆に愛想を振りまいていたのでしょう、くったりと疲れて眠っていました。
そしてそばには、おそらくはうちの子になる?と一所懸命話しかけている女性が、、、

そんな風景を見ていたら、どの子も幸せになって欲しいな、と思った次第です。

めりちゃん、ありがとうございます。
そう、行っちゃいけないと分かっていながら、、、ばかなんですよね。

願いは全ての子の幸せなのはやまやまですが、現実問題そんな力もない訳で・・・
せめて自分に出来ることを精一杯、なんてことぐらいしか。
う~ん、無力ですね。

でも、パピーの魅力には抗いがたい・・・
そんな複雑な思いを胸に今日も足はそちらに向いてしまうのでした。。。

さくら母さん、ありがとうございます。
やはり特にボーダー、気になりますよね。
前など店員さんに尋ねてしまいました・・・

そうでしたよね、以前おっしゃておられましたね。

ラディーもそうだった、というお話しを少しだけしました。
実はそのあと、ネットで見掛けたのですが、他の支店でおそらくは兄妹と思われる子がまだいたのです。
ちょっと離れていたのですが、もう気になって気になって、、、
思わず迎えに行こうかと思ってしまいましたが、そのうちに情報は更新されてしまいまして。
きっとどこかで幸せに暮らしていると思います。

ブログを始めたきっかけは、いつかその子にも出会えることを期待して、ということもありました。

ご心配いただきありがとうございます。
おかげさまで、こじらせることもなく、無事過ごしております。
母さんも相変わらずの激務、くれぐれもお気をつけて。
(あ、プロにこんなこと、、、でもご注意をば。)

私もみなさんと同様に、まずはペットショップを覗くことから始まります。
もちろんボーダーを探してしまいます。
一種のクセといいますか、ある意味「職業病」とでも言えますね。

パパさんちもいつかは2頭ですか?!
我が家も夢見ています(特に私がw)が、
また素敵な縁がみつかるまで気長に探しまーす^^

ひろさん、ありがとうです。
とにかく、やはりボーダーを見かけるとつい近寄ってしまいますね。
みなさん、そうなのでしょうね。

多頭飼い、現実的にはすぐというわけにはいかないでしょうが、やはりあこがれますね。
それだけのスペース、余裕が必要なのはもちろんですけど。
でも、きっとそれ以上に楽しいんだろうな~なんて思っています。

いつか素敵な夢が叶うといいですね♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 小休止の筈なのに | トップページ | 少しだけ分かったこと »

parts

  • twitter
  • clock
  • countdown
    結婚レシピ

parts2

  • banner
  • calendar