« とりあえず有言実行を目指したいものです。 | トップページ | ってことで »

2009年12月 3日 (木)

微力ながら・・・

リンクいただいている、naominさんのエントリです。

憂慮すべき問題ですが、悲しいかな、現状はまだまだです。

今、このときにも、、、

刻一刻とリミットを刻んでいる「いのち」のことを思うと、なんともじりじりとした思いにさらされますが。

まずは、知ることからその歩みは動いてゆくのだと思います。

ひとりでも多くの方に知って欲しいという気持ちにほんの少しだけお手伝い。

リンク張らせていただきます。

 

全ての命に幸あらんことを祈りつつ。

 

 

 

(この問題、以前にも話題にされているのを目にしたことがあります。NHKの特集番組で取り上げられたことがきっかけのブログ記事だったように記憶しています。確かに熊本県の例は一見すると明るい一面があることを照らし教えてくれます。しかし、これが話題、ニュースソースになること自体、その対極にある現実がいかに悲しいものかを、否応なしに際立たせてくれるという皮肉が厳として存在します。実はこの番組、当時冒頭の部分を見ていました。しかし、その先にあるものを理解したとき、それらを映像で見ることに耐えるつらさを思って、そっと消してしまった思い出があります。もしかしたら記憶違いかも知れませんが、、、今回のyoutubeの動画、もう一度向かい合ってみようと考えています。逃げていてもはじまりませんものね。)

« とりあえず有言実行を目指したいものです。 | トップページ | ってことで »

」カテゴリの記事

コメント

リンクしていただき、ありがとうございました。
確か、ちょっと辛いのは、冒頭の部分だけだったかもしれません。
出くわした時には、レバーを進めてスキップして見て下さいね^^
続きの2番目は大丈夫かと・・・。
今回は、前向きな希望の持てそうな内容となっています。

人間も同じ生き物。
命の期限を決めるなんておかしいですよね。

naominさん、どういたしまして。
動画、拝見いたしました。
言ってみれば熊本方式、もしかしたらごくごく当たり前の事なのかも知れませんね。
気軽に出来ないというだけで、人が思い留まってくれて、結果、こうした成果に結びついていく。
行為に走る人間が減り、それを見て学ぶ人間が増えていき、やがては大きく広がってくれるのならば、こうした問題も少しずつでもよくなっていってくれるのでしょうね。
人間の自覚、彼らの為にも大事なことですね!
いつか、こんな悲しい思いが無くなることを切に願ってやみません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« とりあえず有言実行を目指したいものです。 | トップページ | ってことで »

parts

  • twitter
  • clock
  • countdown
    結婚レシピ

parts2

  • banner
  • calendar