« ディスクドッグチャリティ大会inつくば vol.0 | トップページ | ディスクドッグチャリティ大会inつくば vol.2 »

2010年2月 1日 (月)

ディスクドッグチャリティ大会inつくば vol.1

事件は前日から始まっておりました。

 

当日、エントリ受付は現地にて7:15~から。

経験者の多くの方々は、渋滞を避け、或いはワン連れによる不測の事態を避ける為、早めに会場入りされます。

コート廻りのタープの場所取り、設営。そして、ワンの準備や投げ練など。

やはり、場慣れというのはこういう時間の使い方のうまさということにも繋がるのでしょう。

 

さて、こちら、つくばの「くきざきドッグスポーツ広場」、JFAの大会などでおなじみのところであります。

住所はこちら。茨城県つくば市菅間280

Googleマップにはこちらを入れて検索下さい。「36.01698,140.117494」

 

さて、かって一度見学にこの地を訪れている為、まず場所の不安はない。

運悪く数日前に故障したナビに頼らずとも大丈夫であろう。

所要時間を考えれば5時過ぎにこちらを出れば余裕のはずである。

出掛ける前の準備、わんこの朝の用足しを考えおいても、4時くらいに起きれば充分と。

 

いや、ゴルフじゃないんだから、それでも充分早いでしょうが。

 

だから前夜の準備を済ませて、早めに就寝すればそれほどキツくもないでしょう。

 

などと、普通に考えていたのですよ、だいたい予定通りに床につくまでは。。。 

 

ところが、、、、

 

 

夜中、くんくんと鳴き声で起こされました。

 

あれ、もう朝か?

 

手元の時計を見ると、まだ午前一時過ぎ・・・。

いったいどうしたことか。

まさか、緊張で眠れないなど、不調を訴えているのでは?

 

いえ、思い当たるのは昨晩の夕食。

といっても、本人はいつも通りのフード。

そう、私達の食事時、よくサラダの一部をほんの少しあげたりするのですが、、、

 

夕べはそういえばセロリを一かけ、食べたのでした、、、

そう、これは彼女にとっては生まれて初めての食材だったのです。

 

今にして思えば、こうした際にいつもと違うことをしてしまう、ということ自体、体調管理の意識の低さ、日頃の注意がなっていないことの証明でもあったりする訳で。

飼い主の至らなさを強く思ったりする次第です。

 

この鳴き方は、お腹の不調を訴える様子。これは、きっと用を足したいに違いない。

トイレトレイを指し示し、ここでいいよとトイレコマンド。

しかし、よほどのことがない限り、特に最近は大きい方は室内ではしないのです。

 

激しく動き回り、しきりに外へと誘います。

 

これはもう致し方ない。

上着を羽織って、用意一式を手に、外へと連れ出しました。

 

近くの空き地に着くなり、早速です。

やはり、かなり柔らかい。

用を足したあとはすぐに家へとUターン、本人もスッキリしたのでしょう。

片付けをして、ハウスを指し示せば、すんなりと戻って丸くなります。

これで、朝までゆっくりの筈。

こちらも安心して再び布団に潜り込みました。

 

 

ところが、、、、

 

少しして再び、、、

 

やはり、また催してしまったようです。

こうなると今度は更にひどいはず。

再度、用意を調えて、今度はもう少し先の草地へ向かいました。

やはり、思った通りです。

しかも、今度は洗わなければいけないくらい・・・。

ボーダー、よく言われるようにおしり廻りも毛が長い。こういうときはちょっと大変です。

全部片付け終えて、再々度床についたのはもう三時少し前。

もはや、このまま起きていようかという時間でした。

 

それでも、横になってうつらうつらとしたと思う間もなくアラームは鳴ります。

 

どうにか、落ち着いてはいるものの、これは食べ物はお腹に入れない方が望ましいと判断、現地に着いて様子を見てからと、食事をそのまま持って出掛けることにしました。

 

そして結局なんだかんだと予定の時間を回っての出発と相成りました。

  

 

なんとか間に合いそうな時刻にインターを降り、トイレ休憩その他で寄ったコンビニの駐車場、道中の車内でも特に異なった様子も見せず、これはどうやら落ち着いたかと思ったのですが。

降りるなり、またもや、でした。

 

ああ、これは相当よろしくないのかな。。。

それ以外はいたって元気ないつもの姿なのですが。

 

 

ということで、現地入りはやや遅れ気味、それでも遅刻することなく到着はしたものの、どうにも波乱含みのスタートとなったのでした。

 

 

 

続く

 

« ディスクドッグチャリティ大会inつくば vol.0 | トップページ | ディスクドッグチャリティ大会inつくば vol.2 »

」カテゴリの記事

コメント

ラディちゃん、ついにディスクドッグへの道を歩きだしましたか!
デビュー戦にして高ポイントじゃないですかっ!!
レトリーブはディスクの基本ですものね!(さくらにも教えてもらいたいくらです。)
これでこの先が楽しみですね♪
Laddypanさんはペアを組まなかったのですか?次回は是非Laddypan も出てみては?
ハマりますよ♪・・・実際私がすごくハマりました!!

前日のユルユルうんP大変でしたね。
さくらもよくユルユルになります。
確かに食べ物のせいもあるかもしれませんが、ボーダーは繊細なので大会とかの前後にユルユルになる子もいるみたいです。
さくらがそのタイプです。
飼い主のワクワク感やドキドキ感が伝わってそうなるとも聞いたことがりあます。
ラディちゃんはそれだけ感受性が豊かなのかもしれませんね^^
そこがまた健気で可愛かったりしますね。

いつかどこかの大会でラディちゃんの応援できるのを楽しみにさくらもうららも頑張ります!

さくら母さん、ありがとうございました。
(何故かコメントを頂いた通知が抜け落ちていたのか、それとも私の不注意だったのか、、、いまごろにしてようやく気がつきました。大変失礼いたしました。大変遅くなってしまいましたが、お返事差し上げておきます。)

ありがとうございます。
おかげさまで、不安に思っていたほどでもなかった初体験でした。
いやー、一所懸命ディスクを取りに行って戻ってくる姿は感動的でさえありますね。
母さんがはまってしまったのもよ~くわかりますよ。
(そう、私がやってしまうときっと喜んでやってくれるとも思うのですが、、そこはやはり彼らにもいろいろと経験していって欲しいと思いまして。。)

そうでしたね、さくらっちょもときどきおなかがゆるくなっちゃうんですよね。
人間だって緊張すれば体調に影響しますものね。
飼い主としてはこのあたりは気をつけてあげなきゃいけない点だと反省しています。

うららんもがんばっている様子、いつかどこかの大会でお会いできることを願っております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ディスクドッグチャリティ大会inつくば vol.0 | トップページ | ディスクドッグチャリティ大会inつくば vol.2 »

parts

  • twitter
  • clock
  • countdown
    結婚レシピ

parts2

  • banner
  • calendar