« ディスクドッグチャリティ大会inつくば vol.3 | トップページ | ディスクドッグチャリティ大会inつくば vol.3 »

2010年2月 5日 (金)

犬三題

こちら、昨日分。

更新できませんでしたので付け加えておきます。

 

ちょっと気になったわんこ関係の話題を三つほど。

メモ書きみたいなものですが、もしかしたら皆さんにもご興味があるかも知れません。

いえ、そうだったらいいのですけど。

 

□「スプラッシュ・ドッグ」

わんこが水に飛び込む遊びを競技風にしたものらしいです。

アメリカなどで流行りつつあるとか。

まあ、住宅事情というか、お庭にプールのある家が多いというのもあるのでしょうけど。

写真で見ただけですが、ダァーッと走っていって、バァーンとジャンプ、バシャ~ンと水に飛び込む、、、それを集まった人々が見て、あれはよかったとか、これは格好がいいとか、楽しみながら見ている、という様子がとても楽しそうでした。

これ、これから日本でも注目されるんじゃないでしょうか。

特に季節がよくなる今夏あたりから。

湖畔や桟橋からどーん!と。

どこかで催されたりしないですかな~。

水しぶきとかぶわっとあがって、飛沫を浴びるギャラリー達も一緒に楽しめる、、、なんだかいい感じじゃないでしょうかね。

 

□血糖値感知犬

詳しいご説明はあえていたしませんが、普通の方でも空腹時にはこの値が下がってきて、自覚的なサインを促す仕組みになっているわけですね。

ところが、これが患っている方だと危険なくらいの数値になって、意識障害や問題が引き起こされると。

あらかじめ自分で対処できたり、場合によっては近くに家人などがいてくれて気付いてくれたりすればいいのですが、やはり危険なことには変わりない。

この兆候をなんとわんこが気付いて教えてくれるという介助犬がいるのですね。

犬種はなんとボーダーコリー!

飼い主さんは、自分の変化とそれに伴う愛犬が見せる様子から因果関係に気付き、そこから具体的な訓練が始まったというお話でした。

今では立派に飼い主さんを見守り、助けているということですよ。

書店で見かけた雑誌にて知った記事でしたが、なんとわんこの能力の懐の深さを感じさせてくれるものでした。

いや~、すごいなぁ!!

  

□ナショナルジオグラフィックより

これまた犬の力をご紹介する記事ですが、、、。

こちらはTwitter、ツィートからのリンクです。

 天才ボーダーコリー

 犬の言語能力を見る

むぅ、なんとも犬というのはまっこと奥が深い生きものでありますな。

 

 

以上、欠損補填分でございました。

お付き合いいただきました方、ありがとうございました。

« ディスクドッグチャリティ大会inつくば vol.3 | トップページ | ディスクドッグチャリティ大会inつくば vol.3 »

」カテゴリの記事

コメント

スプラッシュ・ドッグ!
これ知っています~。
テレビで見ましたが、JETもこれだったら今すぐにでも出来そうですよ。
っていうか、結構いいところまでいっちゃうんじゃない?と家で話しています(親ばかです、笑)。

mugiさん、ありがとうございます。
正解!というかご名答。
ワタシもこの記事を読んだとき、まっさきにアタマに浮かんだのはJETくんのこと。
あの桟橋ダイブを考えれば、これは有力候補だと思いましたよ~。
とりあえず、いつもの湖でこの夏、どなたか催してくれまねんかね。
おもしろそう!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ディスクドッグチャリティ大会inつくば vol.3 | トップページ | ディスクドッグチャリティ大会inつくば vol.3 »

parts

  • twitter
  • clock
  • countdown
    結婚レシピ

parts2

  • banner
  • calendar