« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

小休止

ちょっといっぱいでした。

それにしても、わんこの体重をきっちり管理するのはなかなかに難しいということ。

フードの工夫,考慮もしなければ!ですね。

また、いろいろと、ね。。。〜

2010年3月30日 (火)

ゲットだぜ!

先日のJDDNアリエル、観戦のみにも関わらず…

運が良いというのか,最後の表彰式に参加していたラディー兄2、順位当てで見事フリースタイルD2(ディヴィジョン2)三位の方を的中!

賞品をGetした。

頂いたのはこちら。

特別にデザインしてもらったものらしく、おいそれとは手に入らない代物。

何とラッキーなヤツ!

相当嬉しかったらしく、これを手にイメージトレーニング中。w

さあ、がんばれよ!!

B2DADEE0-BB29-4C5E-940E-79059D3B10D5

2010年3月29日 (月)

いい感じ?

さて、今度の日曜日は再び開催されるチャリティディスク大会に参戦する予定。

場所は前回と同じ会場、つくばにて。

 

春休みということもあって、子供達が散歩にいく機会が多いのだが、今朝は昨日の様子に触発されたのか、ディスクの練習がしたくなったようで、ドッグランへ出掛けていった。

 

帰ってきて話を聞くと、、、

 

なんと、空中でのジャンプキャッチに5回も成功したというではありませんか!

 

おお、それはスゴイ!!

(昨日の大会はこれができないとポイントにならないルール、普段の成功率は10パーセント以下ということで、せっかくのお薦めにも関わらず参加を見合わせたというのに、、、さすが気まぐれ姫君である。笑)

 

人ばかりでなく、スーパープレイを目の当たりにして、わんこ自体もなにか感ずるところがあったのか。。

 

それとも、ただの偶然か・・・。

 

さあ、あと数日余り、果たして今回は前回の反省点を踏まえて、改善という名のリベンジを決めることが出来るだろうか。

 

このままいい感覚をキープできるといいのだが、、、

 

さてさて、どうなることやら。

 

 

(昨日の様子は写真付きでご紹介予定、少々お時間を下さいませ、<(_ _)>)

2010年3月28日 (日)

「ひめらでぃ」 オツカレ

本日は予定通り、JDDN アリエル in秋ケ瀬を終日見学してきました。

詳細はまた明日にでも。

今回、参加は見合わせましたが、またまた内容たっぷり、充実の一日となりまして。。

さすがのラディーもスタミナぎれ、食事そうそう果てております。

つかれたのでしょう、突っ伏してますね〜。
4FB171E0-3A34-4DF1-8946-140C90494807

あ、でも寝ながら足動かしてる、、夢見てるのかな。。。微笑

2010年3月27日 (土)

提唱 「UD」

ユニバーサルデザインという概念がある。(詳しくは例によってこちらなど。)

最近は例えばペットボトルのデザイン一つをとってもこの言葉が入っており、皆さんもあちこちで見かけ、耳にすることだと思う。

要するにこういうこと。。「できるだけ多くの人が利用可能であるようなデザインにすること」が基本コンセプトである。

まあ、ざっくり言えば「バリアフリー」より、もっと「グローバルスタンダード」っていうことと考えればいいか、と思ってます。

 

さてさて、いったい何を書きたいのか、いや言いたいのか。。。

 

先程のWikiにもあるように、注目していただきたいのはこの部分。

以下、ちょっと読むのも面倒でしょうが引用いたします。

 

「ユニバーサルデザインの7原則」

 

□どんな人でも公平に使えること

□使う上で自由度が高いこと

□使い方が簡単で、すぐに分かること

□必要な情報がすぐに分かること

□うっかりミスが危険につながらないこと

□身体への負担がかかりづらいこと(弱い力でも使えること

□接近や利用するための十分な大きさと空間を確保すること

 

-------------------

 

いかがだろうか、もちろんあくまで”もの”を”デザイン”をする際の基本原則だが、これ、なにか別のものに見えてこないだろうか。

 

そう、「犬」である。

 

 

続きを読む "提唱 「UD」" »

2010年3月26日 (金)

標準体重? 続き

だいぶん間があいてしまったが、こちらこのときの話の続きである。

いや、書いた本人でさえ忘れかけていたくらい(嘘ですよ、気には掛かっていたのです。)、いったいどこまでだったか、今し方確認したところです。

なんて、冗談です。(といいつつ、ちゃんと繋がらないとね。)

実は先のオフ会に先がけて、いろいろと話を聞いていたところに繋がっていくので、うまく収斂させられればとは考えておりました。

 

続きを読む "標準体重? 続き" »

2010年3月25日 (木)

あったのだな!

ずっと前にこんなものあったらいいのに、とか書いた記憶が・・・。

やっぱりあるんですな~、これ。

犬用バスローブ

大型犬用となっており、モデルはゴールデンが身にまとってますが。

うーん、セレブだ。

アウトドアにもいいと書いてある。

 

個人的には「ひつじ色」ってのが気になるんですが、、、w

 

どなたか洋裁の得意な人なら自分で出来そうでもありますな。

 

む、あると便利で確かにおもしろそうではありますが、、、

結局これを洗わなければいけないのか。。

結構値段が張るし、その辺が考え物だな~。

 

ま、メモしとこうっと。

 

2010年3月24日 (水)

更にレベルが、、

ブログ更新のお知らせで覗いたもの。

記事自体はドッグショーでの犬種とハンドラーのファッションのマッチングについてのものだ。

ドッグショー自体の存在は知っていても、今のところ未見、そんな自分がそうした内容について、どういう考えで論じたものかも不明なので割愛。

いや、エントリの最後の方の写真なのだ、問題は。

 

文章にもボーダーコリーというワードが出てくるが、この凜として座っているわんこ、最初はスムースのボーダーコリーかと思ったのだ。

ところが、、、

続きを読む "更にレベルが、、" »

よかったよ

冷たい雨が続いております。

明日も天気予報は似たようなものでしたね。

さてと、こうなるとお散歩は歩き中心、いつものように思いっきり走り回れるドッグランもどろどろでしょう。

 

何日かはおあずけですな。。

 

ということで、昨日の朝のこと、おなじみJETくんと遊んでもらえました。

貴重な合間を縫ってのこと、mugiさん、そしてJETくん、どうもありがとう!

 

そのときの様子はこんな感じ。ありがたくリンクさせていただきます。

 

続きを読む "よかったよ" »

2010年3月23日 (火)

欲しっ!

Ruff Wear/Palisades Pack
ラフ ウェアー/パリセード・パック

こちらは、お友達JETくんがこういうのをつけて颯爽と野山を駆けめぐり(あ、文字通りそのままの意)、これまたお友達のこてつくんが購入したもの。

経緯については虎徹さんのブログ、エントリに詳しいのでそちらをご覧下さい。

 

さて、昨日の記事でも、こてつくんはこれを身につけ、海を眺め、そして嬉しそうに駆け回っている姿がアップされていた。

なんだか、こうして遊び道具を自ら背負って遊ぶというのは、アウトドアの本道みたいでとても格好良い。

両雄とも雄のフラットくんだから、当然そのボディーカラーは「黒」。

本来、アウトドア用品というのは自然の中でも目立つようにビビッドな色合いが実に映える代物だと思う。

そういう色味だから、地の黒との相性もよいのは当然のことだろう。

つまりはカッコイイのだよ。

 

さて、こちら当方はボーダーコリー、もちろん基本ベースはやはり黒。

だがしばし待たれよ。

いくらおてんばであっても、そこはやはり女の子、せめて衣装くらいは可愛い色を着せてあげたいと思うじゃないですか。

まあ、そのくらいのところはお許しあれ。

 

やっぱり雌は赤だろうなと思うわけですよ。これが。

虎徹さんのところへのコメントでも書きましたが、まただんだんと欲しいなぁと思ってリンク先を見ていたのですよ。

 

ところが、このグレードには赤がない!

一つ上の高機能型のみの設定のよう。

 

あ~、でも写真かっこいいなぁ。。

 

よし、覚え書きとして、ここにメモエントリあげておきます。

願わくば、自分がそのうち忘れてしまいますように。。。

めっけ!

エンジェルドッグ 「ボーダーコリー」

http://www.about-my-dogs.net/cgi/tsmain.cgi?mode=single&fname=tinyengel&itemno=14

かわええ。。

2010年3月22日 (月)

『お知らせ』

来週の日曜日、3/28日に行われるイベントのお知らせです。

2010年DDCアリエルゲーム  [JDDNチャレンジシリーズ#3]

開催場所は、ご存知 埼玉県は秋ヶ瀬公園 希望の国グランド、要はいつものディスクドッグの会場です。

詳細はこちら

もうひとつ

 

こちら、Twitter → オフ会 でお世話になった、パタさんがジャッジを務める大会です。

(パタさんのことはこちらで触れさせていただいています。)

 

一口にディスクドッグといっても、実はいろいろな団体によって催されているんですね。

私自身、特別に詳しくないので、今まで皆さんからお聞きしたものくらいしか知らなかったのですが、拝見するとこちらは世界に通用する方向での競技運営といった趣のようです。

(間違っていたらすみません。)

そして主にはフリースタイル、という理解でいいのでしょうか。

いわゆるディスク競技に該当するのは、トス&フェッチ、という競技名のようです。

(ルールは上のHPから見ることが出来ます。)

 

さて、話をお聞きしていると、世界ランキングに関わる話題がよく出ていますので、そういうレベルの人と犬を見ることの出来る貴重な機会でもある訳ですな。

 

そう、まさにそういう方が出るので、今回はそれに伴い、TV撮影のカメラも入るそうです。

 

お名前は平井さん。こちらがパタさんの師匠に当たる方だそうで、来る4/11に放映予定のテレビ東京「ソロモン流」にて出演されるとのことです。

(これまた、こちらの世界にも疎い私は分からないのですが、有名な方らしいです。)

 

これは論より証拠、百聞は一見に如かず、というやつでして、こちらをご覧頂いた方がいいでしょう。

 

続きを読む "『お知らせ』" »

あちゃー

何事にも自他の区別、いわゆる節操がなくなったらいかんというお話。

要するに○○依存症、ってやつの根っこはみんな同じということか。

(まあ、依存症の規定自体、専門的に論ずれば難しいものらしく、そこまでは総括できませんが。)

 

いや、読売新聞の人生案内というコーナー、日々なんとはなしに見るのであるが、、、

本日のお題は犬関連だったので。

 

引き合いに出してはいけないが、正しい犬との在り方を考えるときの反面教師、まあ写し鑑みたいなものか。

こうなってはいけませんね。

 

「犬を一匹残して外出できない。」

 

2010年3月21日 (日)

犬の飼い主免許

免許?と聞いて一瞬怪訝な思いを頂いたが、すぐにそうだろうなと納得がいった件。

話題自体は少し前にWEBでも見かけていたっけ。

どうにもちゃんと内容を確認する時間が取れなかったので、ようやく。

この前見つけたブログにライターさんがちゃんとした記事として取り上げていてくれたので。

(しかし、ついつい有益と思える情報がややもするとすり抜けていってしまう。自動的にというのは難しいだろうから、もう一人自分を雇っていろんなことをやって貰えまいか。もちろんタダで。w)

 

ドイツ政府が推奨する犬の飼い主免許

 

なるほど、さすがこういうところはヨーロッパに根付く基本的考え方には遠く及ばない今の日本かも知れないな。

もちろん、この免許、犬を扱う業務に従事するものに必要とされているものだが、その精神は一般的に犬と接するものすべてにも通用するものだと言ってよいだろう。

なにより、こういう認識がそもそもの基礎になければ、どうしてそこに確固とした関係性が気づけようか。

 

このニュースを知った人達がTwitterの中で、こういう制度が日本にも出来れば、不幸な犬たちが少なくなるのではと言っていたことも頷けるというもの。

まあ、我が国の場合、すぐにこういう制度に群がったりする輩がいて、そこにイヤな利権の温床的ニオイがつきまとうのは犬ならぬ私にも鼻につくところだが。。

 

続きを読む "犬の飼い主免許" »

2010年3月19日 (金)

おやすみですが

慌しく過ぎまして、ちと手が回らず…
そうそう、朝にごく短い時間ながら、JETにいちゃんとがうがう遊びができました。
見ていて思いましたが、同じように見えて実は遊びの中にもそれなりにアタマを使っている様子も見受けられ、、、
ああ,こんなところにも成長はあるのだなと、感ずるところもあったりして。
この辺り、また今度にでも。。

2010年3月18日 (木)

小話

ある日のとある処で。

「おまえたち、毛色にもよるけど、ボーダーとオウシー、見分け付く?」

「ううん、わからない」 「違う顔つきの子は分かるけど、鼻の感じが似ているとホント分かんない。」

「そうだよな、この前オウシー飼ってる人に聞いたんだけど、オウシーってコーギーみたいに断尾するんだって。だから、悩んだらちょっと後ろに回ってみると見分け付くよ。」

「へぇー」 「ふ~ん」

 

ちょうど、ボーダーでディスクを練習している間、待機して繋がれていたわんこ二匹の前を通りかかりながらの話。遠目から、どうやらオウシーらしい。そこへと近付きながら話は続く。

 

「あ、あれ!」 「オウシーかな?」 

「ボーダーにしてもブルーマールだね、あの毛色は」

 

更に近付きながら、自然皆の視線はおしりの方へ。

 

「あ、こっちはオウシーだ!尻尾がない。」 「じゃあ、こっちはボーダーだね。尻尾がラディーみたいだ。」

「ああ、そうだね。こうやって前と後ろから確認しないとなかなか難しいね。きっと慣れてくれば一発で分かるのかな。」

「いやー、でも相当ムズカシイよね。」

「前からだけじゃ、まずムリだね、きっと。」

 

続きを読む "小話" »

2010年3月17日 (水)

案ずるより?

このところ、ラディーはいわゆる脚測というやつを意識して歩くようにしている。

ハンドラーの意志が伝わりやすいよう、ハーネスから首輪に戻してもいる。

過日、参加したオフ会以来のことだ。

日々続けることで、少しずつではあるが徐々にサマになっては来ている。

まあ、これはこれ、引き続き継続です。

 

というのも、自我の確立なのか、縄張り意識、警戒の一種であろうか、はたまた自他の認識が明確になってきた故なのか、特定の犬や人に過剰に反応を示してしまうが為であった。これを抑制しようと、まずは人間との関係性を意識しつつという前提で始めたものなのだ。

 

これは服従訓練などでも基本中の基本、いろんなものにそのやり方が述べられているくらいスタンダードなもの、いわば出来て当たり前とも言える類のものだ。

ところが、やはり実際にやってみるとなかなか簡単にはいかないもの。

犬ばかりでなく、こちら側にも気を付ける点が多々あることに気付かされる。

 

さて、本日の話題は実はこんなところにはない。

 

続きを読む "案ずるより?" »

2010年3月16日 (火)

撮影裏話(先日のお友達動画の続きです)

ちょうど、この話を最初にした頃だったろうか。

ツイートで知ったのだが、「今日のわんこ」、この放映コーナーは10数年間、同一人物によって作られているとのこと。なんでもトリビアか何かでやっていたそうだ。

(このところ、TwitterのTLでいろんなことを知ることが多いです、事件、ニュース、事故、うわさ話、天変地異、、、いや、情報の発信基地としての即時性はすでに今までのメディア以上かと。)

話が逸れた。

いや実に息の長い番組、というかいわゆる長寿コーナーであろう。いかにそれだけ楽しみにしている方が多いのか、ということなのかな。

(実は両手指でお釣りが来るくらいの回数しか見たことないんです。)

とにもかくにも需要があるからこそのものなのだろう。

 

実際の話、撮影スタッフは数名のみ。TV局の名前の入った車でどやどやと押し寄せては、すわ何事か!とご近所さんからも訝しがられるというもの。わずかに様子が分かるのはあらかじめそうと知っている者くらいか。(もう一つ考えられる理由は後述)

まあ、いわゆるスタッフジャンパーには控えめなロゴでそれとなく記載されていたりしたが。

昔のようにハンディとはいえ放送局用専門資材、特にカメラは素人目にもおのずと判ったものだが、今や技術革新、デジタル化が進み、家庭用カメラでさえ十分視聴に耐えうる画像が撮れたりする時代。このあたりから判断するのも難しいくらいだ。

ロケ時間はかなりの早朝。

人通りの多くなる前を狙ってのことだろう、これまた自然光に頼らざるを得なかった時代からは遙かに自由度が高くなっていることも大きいだろう。

まあ、出演する側は待ち受ける側としても大変ではあろうと思いますが・・・。

(ね、柴母さん!?)

 

続きを読む "撮影裏話(先日のお友達動画の続きです)" »

2010年3月15日 (月)

小休止

さてと、あれこれ書きかけのまま、それぞれが保留になっている。

いくつかは、承前みたいに降ってある訳だから、ちゃんとアップしなければ。

基本、大きく犬にちなんであれこれというのがマイルールだったりする。

まあ、繋がってるって言えばつまりは全部がそうなるワケで、、、

それでもやはり、その時々、内容の軽重、ボリュームも千差万別に。

すんません、時間の確保って一概に言うけどむずかしい。

ちょっと本日は一休みいたしまする。

2010年3月14日 (日)

もうひとつの記念日

世間一般には本日はホワイトデー、確かにそれはそれで貴重な日でもあるが、我が家にとってこの日付は別の意味合いもある。

そう、昨年の今日、ラディーが初めて家にやってきた日でもあるのだ。

おめでとう!今日でちょうど一年経ったという訳だ。

 

ラディー ボーダーコリーの女の子

ホワイトデーにやってきた まっくろけのわんこの子

 

いやはや、長いようであっという間の一年だったことよ。

キミといる毎日は少しも退屈ということはなかったよ。

 

さあ、また一年、元気に楽しく過ごしていこう。

 

次もその先もずっとずっと、、、

笑ってこの日が迎えられることを!

 

よろしくね、ラディー!!!

2010年3月13日 (土)

姫様見聞録 巻の四

さても姫さまの城下ではそれなりに街並みにも変化など。

姫の回廊から公園へと続く遊歩道の舗装も都により施工し直されている最中。

建設予定だったドッグカフェも日々その姿を整えつつあります。

宅地の造成も行われ始め、新たな住民を迎え入れる準備も着々と、、、。

続きを読む "姫様見聞録 巻の四" »

2010年3月12日 (金)

しっぽの科学

詳しくは後ほどになるか。

こちら、実に面白いところ。

ちょっと考えてみたい考察ぶり。

なるほど、さすがです。

☆ttp://blogs.yahoo.co.jp/pola0708/59421650.html

 

ね、おもしろいでしょ?

続きを読む "しっぽの科学" »

2010年3月11日 (木)

後で見てみよう

ちょっと面白そうなサイトなので、控えておきます。

http://dogactually.nifty.com/

なかなか余裕がないけれど、、、

すみません、ちょっと書き掛けの下書き見たら、どれも長くなりそうなものばかり・・・

こちらはまとまり次第、順次エントリ。

コメントお返事、遅れておりますが明日にでも。<(_ _)>

よろしくです。

2010年3月10日 (水)

お友達動画紹介

一月ほど前にエントリした件です。

お友達わんこTV出演、遂にWEB上でも動画が見られるようになっておりました。

本放送を見逃した方、こちらをどうそ!

 

さて、撮影裏話、柴母さんから聞きました。

なかなか舞台裏というのは面白いものですね。

 

おっと、申し訳ない。

これはまた後ほど。

最近、アルコールが入っても入らなくても変わらずに眠いのです・・・。

すみません、おやすみなさい。 

2010年3月 9日 (火)

「ばかな犬などいない、その飼い主がバカなだけだ。」

「ボー飼い’s語録 vol.4」

読んで字の如し、それ以上もそれ以下もありません。

まったくその通りの意味ですが、時にそんなことなど思いもせずにいらっしゃる方もお見受けしますし、何より自戒の意味も含めて記載しておきます。

 

そしてもう一つ。

「犬は間違わない。間違うのはいつも人間の方である。」

 

これまた、心へ留め置きたく、ここに記述しておきます。

上の言葉と同様、ごくごくシンプルな言葉ですが、そこにある意味合いは時に立ち止まって考えるに相応しい、とても深く重い意味を含んでいると思います。

 

 

続きを読む "「ばかな犬などいない、その飼い主がバカなだけだ。」" »

2010年3月 8日 (月)

そして地球は回っている

国内のこととはいえ、さすがに飛行機でなければ戻れない場所にいた週末というのは実はかなり久しぶりのこと。

では、いったいいつ以来かと己の記憶に照らし合わせてもいっかな思いつかないくらい遠い昔の出来事だったかも知れない。

そういえば、そういう用事も特には無かったりもした日々というのは、殊更意識などしなくても意外とそれなりに続くものでもあるのだろう。

 

大げさなタイトルになったのは、この週末、自らの廻りで過ぎていった時間が、思いの外目まぐるしかったことも一因かも知れない。

なんだか時の流れというか、そういう変化ともいうべきものが、普段は意識せずとも常に弛まず大きくうねりながら動き続けているのが、物理的距離感を得た所為であらためて余計に感じさせられているのだろうか。

 

変遷流転、刻一刻と変化し続ける世界。

そんな中で、今という時にここに在るありがたみというのだろうか。廻りの環境というものを認識する自分があってこその物種だが、今更ながらに取り巻く全てに感謝!である。

 

全く何を言ってるか訳が分からなくなってきているが、これもまた思うままに所感を綴る楽しみ、お付き合いいただく方にも深く頭を垂れる次第である。

 

いやあ、なにはともあれ、めでたいことはいいことである。

祝い事に伴う疲れというのは、何か心地よいものだ。

うん、末永い幸せがそこにあらんことを心より願ってやまない。

 

ということで、こんな写真で飾っておきます。

 

Hwrose_2

 

続きを読む "そして地球は回っている" »

2010年3月 7日 (日)

「ひめらでぃ」 ナカヨシ?

週末、福岡まで出掛けていたのだが、今回ラディーはこどもたちと一緒に実家にてお留守番。

空港でマルチーズを連れて搭乗する人を見かけたが、あれ、別受付に行くところだったのだろうか。確か荷物扱いだけど生き物だから高いとか聞いた気が、いったいいかほどのものやら。

おそらくは重量にて料金が決まるはず、ボーダーコリーって飛行機に乗るといくら掛かるんでしょうかねぇ。

(いえ、別に予定はないのですがふと気になったので、まあ、まくらみたいなものです。)

 

実家にてお留守番といえば、以前のエントリでも触れた、びびりーの先輩犬とのことである。

果たして、かたやハイパーきかんぼー!また遊びたいが故に駆け回って、結果ますますビビらせることになりはしないかと、気に掛かってはいたが、、、

 

留守中の様子を教えてくれたメールに添付された写真を見て、ちょっと安心した。

何事もそれなりに慣れるものであるな。

 

ふぅ、一安心。

 

それでも、やや引き気味?キセキのツーショットはこちら。

 

続きを読む "「ひめらでぃ」 ナカヨシ?" »

2010年3月 6日 (土)

小話

このあいだ、うちの子、日中一人で留守番させておいたのよ。

フリーでも大丈夫だろうと思って。

ところが、帰ってきたら、なんだかおかしいのよ。ダイニングの風景が違うって云うか。

それで、よくよく見たら椅子の高さが違うのよ。

テーブル用の椅子なのに座椅子みたいな低さになっちゃって、、、

さみしくて椅子の脚、全部囓っちゃったのよ、うちのボーダー。。。

 

続きを読む "小話" »

2010年3月 5日 (金)

「ひめらでぃ」 ガンメセン

一年と2ヶ月を過ぎ、もうすぐ3ヶ月も近い。ついにツンデレ、卒業か?

カメラを向けるとプイと顔を背けていた日々も、もはや過去のこと?

 

はたまた、アイコンタクトの成果がここにきてようやく実りつつあるのか、、、。

 

もしかして一デジのレンズに興味があるのか・・・。

それとも、モデル魂に火が点ったのか。。。w

 

このところ、カメラを向けると思いっきりこちらを見てくれます。

さすがに露光の為のプレスポットは目に眩しいらしく、ちょっとあっちに行ってしまいますが、、、

 

おお、姫さまがこちらを向いておられますよ!

一生、カメラ嫌いな子どもだったらどうしようかとお父さんは心を痛めておりましたよ。

 

ああ、これでようやくいい写真が撮れるかも知れませんね。

いいえ、まだそのほんのとば口にたったところですが。

 

小さいが、大きな一歩!まさに進歩です。

 

うん、カメラを向けるとこちらを向いてくれる幸せ、ようやく春の兆しです。。。

 

↑ 以上、多分に戯言、親ばかが暖かい陽気と共に加速して参ったようです。

何卒、暖かいお気持ちで笑い飛ばし下さいませ。

 

 

で、こんな風です。

 

 

続きを読む "「ひめらでぃ」 ガンメセン" »

2010年3月 4日 (木)

そして、、、

今回のオフ会、もう一人の立役者とも言うべきお方もご紹介しておかねばなるまい。

直接的には、同じくTwitterで初めて知己を得た訳だが、ボーダーコリー関係では皆さん、さまざまなHPのリンク先などで、一度は目にしたことがあるだろう団体BGRNに携わっておられる、銀ままさん、その人である。

(銀ままさんのブログは、こちら。)

 

TwitterのTL上からもれ伝わってくる日頃の活動ぶりや、ご自身のつぶやきのきっぷのよさ!(笑)からも、随分とパワフルな方なのだろうと思っておりましたが・・・

やはり、想像と違わず、実に力強い女性でした。

(銀ままさん、ヘンな意味じゃないですよ~。誤解なきよう。w <(_ _)>)

 

パタさん、銀ままさん、お二人のお力がなければ、とても今回の催しは形を為さなかったと思います。

あらためましてお礼、感謝申し上げます。

 

(銀ままさん、時節柄、悩まされている偏頭痛にもかかわらず、お薬持参!での参加、本当におつかれさまでした。感服です。)

 

 

続きを読む "そして、、、" »

2010年3月 3日 (水)

お気をつけ下さい

悲しい話を聞いた。

知り合いのまた知り合いのワンだが、不幸な事故で命を落としてしまったそうだ。

それも、その子の誕生日当日に。。。

 

伝聞だが、こういうことらしい。

身体を舐めるクセがあったので、その日はエリザベスを装着していたとのこと。

ちょっと家人が留守にした間の出来事。

食べ物の入っていたビニール袋、捨ててあったそれのニオイに惹かれたのか、、、

鼻先を突き入れた際、何かの拍子で抜けなくなってしまったのだろう。

帰宅したときには窒息して息絶えていたそうだ。

 

相当苦しかったのであろう、室内の様子はかなり暴れた様子を物語っていたようだ。

一緒に暮らしている母犬がいたのだが、どうにも出来なかったのだろう。

飼い主さんは帰るなり、母犬の常と異なる素振りから、異変を感じ取ったそう。

 

しかし、悲しい事故は起きてしまい、取り返しがつかない結末となってしまった。

 

続きを読む "お気をつけ下さい" »

2010年3月 2日 (火)

さてと・・・

さて、先日のオフ会の話をしたいと思う。

が、ますぞの前に、今回の中心となった方をご紹介したい。

誤解を恐れずに語るのなら、彼の在り方そのものが、人と犬との良き関係を表していると言えよう。

まさに、そのものだと。

 

なんて、大袈裟な言い回しで始めてしまいましたが、実に気さくで面白い方でした。

出会いは、こちら右上でも表示しているTwitterにてのこと。

きっかけはボーダーコリー、そしてディスクという言葉がキーワードだったかと思います。

 

なんのことやら良く判らないもの、Twitter。最初は単に眺めているだけだったものも、興味のある話をしていたり入る方を見つけられたのならしめたもの、あとはその方をフォローしてみれば、言葉は悪いですが芋づる式につながりが拡がっていきます。

そんなことを少しずつ繰り返していた日々、たまたまその邂逅がありました。

その方が「ぱたごにあ」さん、もうすっかりパタさんと呼ばせてもらっていますが。

彼が今回の集まりを話として形作ってくれた人です。

 

続きを読む "さてと・・・" »

2010年3月 1日 (月)

戴きましたのレビューです!

話は少し前に遡ります。

リンク先にあります、「★ボーダーコリー お嬢 From台湾★

台湾にいらっしゃる姐御姐さま、ラディーは妹分としてお付き合いいただいております。

 

さて、こちらのお嬢パパさんから、有り難い申し出を頂きました。

パパさんの会社で開発したペット用のシャンプーを、ラディーの誕生日祝いということでお送り下さるとのこと。

 

いえ、当初はさすがにご辞退申し上げましたよ。

だって、ブログを通じてのお付き合いでしたが、もちろん実際の一面識もございませんし、現実的にご負担を掛けるようなこと、おいそれとはお言葉に甘えるのもどうかと思いますし。

でも、そんなワタクシのご遠慮にもかかわらず、その後度々お申し出頂きまして。

これは、そのご厚意を無にするのもいかがなものかと思い直しましたよ。

そこで、モニターとしていろいろとインプレッションなどお伝えできれば、多少は何かのお役に立つのではないだろうかと思い直して、ご好意を謹んで頂戴した次第でございます。

 

お嬢パパさん、ご報告が遅れて申し訳ございません。

そちら旧正月に送っていただいてからの約毎週末、二月中、ほぼ4回を使わせていただいての感想です。

少しでも何かのご参考になり、お役に立てるならば幸い、これに勝る喜びはございませんです。

 

まずはお写真から!

 

Photo

 

続きを読む "戴きましたのレビューです!" »

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

parts

  • twitter
  • clock
  • countdown
    結婚レシピ

parts2

  • banner
  • calendar