« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

昨日は

とうとうアレルギーがひどくなる季節到来(私のパターンですが)です。

一昨日から咳が出始め、日中はそれほどでもなかったのですが、昨晩はどうにもだるくなって早めに休みました。

ということで、お休みの事後報告でした。

<(_ _)>

2010年4月28日 (水)

「ひめらでぃ」 ダルイデス

ご覧の通りでございます。
注釈無し、そのままです。
皆様におかれましてもごゆるりとお過ごしくださいませ。
ごきげんよう。



609F3627-9D29-420B-83DD-E874A512428D

2010年4月27日 (火)

小休止

おやすみです。

2010年4月26日 (月)

「ひめらでぃ」 ナンカダルイ

前回も普段とは違う表情を見せていたが…

やはり、どことなく気怠さを漂わせている、、

いつもとは何かが異なる様子。。

3551BFDD-1BE2-4DF1-95F1-389C0E84E791


だるだるっす。

おことわり

このブログに書かれていることは私が言うなれば勝手に書いていることです。

そのあたり、まずはお含み置きいただければ幸いです。

いえ、誤解を招きかねませんが、本人はまじめに書いています。

ときにヘンな言い回しをしたりしますが・・・

ただ、あくまでも自分の考えを述べている部分が多いので、もしかしたら間違ったことなど、書いてしまっているかも知れません。

結果、そのようなことになり、ご覧頂いた方にご迷惑を掛けるようなことがあることは決して本望ではありません。

こんなブログでも、何かの検索でいらっしゃる方もおられるようです。

すみません、念のため、あらためてここで述べさせていただきます。

宜しくお願いいたします。

続きを読む "おことわり" »

2010年4月25日 (日)

にゃるほど

うーん、最近こちらのブログから記事を引っ張らせていただくことが多いかも。

いや、決してただリンクするだけではないのです。

実に考えさせられること、犬飼いにとって示唆を含んだものが多いのですよ。

(既にお読みになっている方、申し訳ございません。)

言い訳ではないのですよ~。。

 

ライター氏は例によって京子アルシャーさん。

今回のお話しは「犬の習性からみた12の要求」というエントリです。

1はこちら

2はこちら

 

続きを読む "にゃるほど" »

2010年4月24日 (土)

うむ

数日前、満1歳四ヶ月を迎えたラディー。

昨日からおなかの調子こそ悪かったものの、元気そのもの。

近々、予防接種その他で病院に行こうと考えていたところ。

 

時は春。

暦の上でのそれは、もちろん象徴たる桜の花にも彩られて、記録的な季節外れの雪など挟みつつ、寒いとは言え日々その刻を進めている。

 

そう、春と言えばそういう季節なのですよ。

 

以前、偶然全く同じ日に初ヒートを迎えたNELLちゃんと言えば、ちょっと年下にも関わらず先日二回目を迎えていたと訪れたブログで知ってはいた。

ママさんであるひろさんからは、ラディーはまだ?などと声を掛けて下さっていたのだが、、

 

どうやら、西の方からその歩みを記しつつ進んでくる、まるで桜前線のように、とうとうこちらにもその訪れがあったようだ。

 

はい、本日二回目と相成りました。

 

さあ、またちょっと気を遣ってあげなければ行けない日々が続きます。

 

明日はJDDN アリエルシリーズのチャンピオンシップ大会、近く秋ヶ瀬で開催されるので、時間の制約こそあったが、少しでもそのプレイを見ることが出来ればと思っていたが、、

どうやら無理のようだ。

 

ディスク大会でもこの状態の犬を連れて行くことははばかられる。

 

致し方ない、おとなしくしていよう。

 

そしてGW、予定をやりくりして、ドグタウンで開かれるセミナーへの出席も検討していたのであるが・・・

 

これもどうやら諦めなくてはなるまい。

しつけが行き届いている犬達であっても、その集中を乱しかねない原因となることを安易にする訳にはいくまい。

 

こちらも次の機会を待つこととしよう。

 

ま、生きているんだもの、こういうこともありますよ。

 

 

そういえば、おなかがゆるかったりしたのも、もしかしたらこれが原因なのか?

さっきからおとなしいし、ごろごろしてる。。

やっぱり、なんとなくだるかったり、調子が思わしくないのだろうか。

 

 

よし、今年はのんびり一緒に過ごして楽しむことにしようか。

な、ラディー!

 

2010年4月23日 (金)

disc dog お勉強用動画集

フリースタイルに組み込まれるテクニックのいくつか。

でも、参考になるところ「大」です!

(嗚呼、やっぱり英語が分からなくちゃダメやん。)

 

   

 

 

   

続きを読む "disc dog お勉強用動画集" »

2010年4月22日 (木)

ディスクスローについての暫定的とりまとめなど

あくまで私見。

自己流の最たるものでございます。

お読みになるよい子の皆様はこんな世迷い言なぞ鵜呑みになどせず、ちゃんと正しい知識とスローを身につけて下さいませ。

 

ただ、ここには私があちこちそしていろいろ教わったり、調べたりしたことなどなどを、それなりに試行錯誤しながら、まあこういうことかなとその真理(大袈裟!)に至る一筋の光明(またもや大袈裟!)と勝手に見たものをあくまでも仮に書き留めておきます。

まあ、何かのご参考になればこれに勝る喜びはございません。光栄至極でございます。(更に大袈裟!)

 

くだらない冗談はさておき、、

極論から言ってしまえば、右投げのバックハンドスロー(もっとも一般的な投げ方、多くの場合これ、というより殆どです。)がスロー後の落ち際、右に流れるように落ちていくものは全てダメ、まさに小手先、手投げになってるってことです。

 

じゃあ、反対側、左に流れていくものは、、

 

一つはディスクが地面と平行に投げられていない為によるもの。

そしてもう一つは手投げにすらなっていない、つまりはディスクに与えられる回転数が足りていないことによるものだと思います。

 

(これも勝手な判断ですが、前者右流れは投げようという意識が強すぎたときに起こりやすく、後者左流れはそれを直そうと柔らかにすぎたときに起きやすいように思います。またこちらは女性、子供、または手首の力の弱い方にも見受けられがちかと。)

 

 

もちろん、これは風の影響など全く考えない場合のことです。

その点、お含み置きを。

(風に対してはその吹いてくる方向によって対処の仕方が違います。左右方向の風にはディスク自体を立てる形でスローするなど、これまたいろいろとあるのですが、今はこれは除外して考えます。)

 

そうそう、いつぞや過去のエントリ(整理してないのでどこにあるか不明です。)でディスクゴルフのスローを詳細に分析したHPを紹介リンクさせて頂きました。☆ttp://cafek40.web.fc2.com/disc/007.html

あらためて拝見すると、実に高度に研究・分析されているのがわかります。

(まあ、基本、私の書いていることもそんなに間違っていないのかなと。。)

 

ただ、このままだとなかなかイメージし難い。

何しろ殆ど文章、若干のイラストがあるだけですから、やや上級者向けといったところでしょうか。

 

そこで、こんなのを。

まずはディスクの握り方から。

ここでも書かれていますが、握りは基本この「クラシック・グリップ」で。

(もう一つ、がっちり四本指を縁に掛ける握り方は、力が入れやすいので飛距離は出ますがその分コントロールが難しめ、やはり後回しです。)

これ、簡単な方法があって、まずディスクを小指で引っかけます。ぷらんとぶら下げる感じですかね。そして人差し指をディスクの縁のカーブに沿わせる。親指で表面を押さえる。中指と薬指を裏側、中心に向かってちょっとディスクの盛り上がっている部分に置く。これでグリップの形が出来上がりです。

  

 

バックハンドスロー全体のイメージはこちら、イラストで紹介されていますので一連の動きが掴みやすいかと思います。

(但し、握りは上のページを参考に。)

 

さあ、これをアタマに置きつつ・・・

  

まあ、論より証拠。

目で見て覚えましょうか。(←自分がね。)

 

以下、動画でご覧下さい。

 

 

続きを読む "ディスクスローについての暫定的とりまとめなど" »

2010年4月21日 (水)

そうして、、(3/28JDDNアリエル 後編)

ようやく辿り着きました・・・

(毎度ながらなかなか行き着きませんで、、でも、必ずしも続けて書かなくてもいいかという思いもなきにしもあらずだったり。元々ブログ主があまり時系列とか気にしないせいかも知れませんし。なにしろ、ねかせておきたいほどいろいろと考えさせられる部分、多いのですよ。)

 

さて、ちとおさらいをば。

前編にて華麗なる「フットスツール」を決めている方、

彼こそが、先日中編にてご紹介の「ソロモン流」TV放映にてカメラが追っていた、平井俊介さんです。

ご覧になった方はお分かりだと思いますが、賢人の御次男さんです。

いや~、当たり前の感想ですが、上手なんですよ。

(番組の中でも言われていましたが、それでもお父様からすればまだまだと、、うん、これはどこの世界でも言えること。逆に認められるのは最後だと思っていた方がいいのですね、きっと。。)

そう、そんな彼ですが、実はTwitterでもフォローさせてもらってます。

きっとひたすらの練習で忙しいのでしょう、たまにつぶやいてらっしゃいますが、その内容も犬とのこと。

どれだけそれに向き合ってるんだというのがそんなところからも伝わってきます。

(ご本人もプロフィールに書いてらっしゃいますが、mixiアカウントもお持ちですよ。それからJDDNのコミュニティもあります。たまに覗かせていただくと、皆さんが熱く語ってらっしゃいます。)

敢えてここでは書きませんが、そちらを見ていただくと、彼の素晴らしい足跡の一部が分かります。

そりゃ、上手いはずだよ!って納得いきますから。。

(誤解無きよう、もちろん彼のいる環境も関係ないといえばウソになってしまうと思いますが、なにより自分の弛まざる努力がなければあれは出来ませんって。)

 

その彼が悩みながらプレイをしていく姿も、またひとつの物語として番組中では描かれていました。

そう、そんな状況下、しかもカメラが追い掛けている最中のほんの合間でしたが、、、

なんと、お話ししていただいちゃったりしたのですよ!

しかも、ラディーのこと、見てもらったりして。

(きっとご本人は次の演技や緊張で覚えていないかも知れませんがね。)

 

 

続きを読む "そうして、、(3/28JDDNアリエル 後編)" »

2010年4月20日 (火)

問題です

私たちが一概に「犬」と呼び習わしている生き物。

例えば、イヌ、いぬ、わんちゃん、わんこ・・・

英語だったら、dogとか○○とか、、、

(おっと、こっちには踏み込まないのが無難、犬じゃないですが、苦手な方向は前もって避けましょう!)

 

さて、その呼び習わし方は多様、それはすなわち私たちとの関わり合いの多彩さを反映しているわけで、、

 

ところで、この犬、学術的な分類法、いわゆる○○目××科△△属的な言い表し方だと、どのように言うかご存じですか?

 

正解はこちら。

 

続きを読む "問題です" »

2010年4月19日 (月)

それにしても

今朝、久しぶりにJETくんと遊んでもらう。

ひとりで遊んでいたが、遠くから彼がやってくるのをいち早く見つけていた。

待ちかねたように遊びだして少ししての様子。

例によってmugiさんが動画で記録してくれたので、ありがたくリンクなど張らせていただこう。

がうがう遊び

 

うーん、あらためて見ると、、

実に激しいな。

 

聞けば、ここ一日、JETくんおなかの調子がよろしくないとのこと。

そういえば、徐々に付き合ってくれつつ次第にテンションが上がっていくが、やはりちょっとおとなしめかも知れないな。

まあ、それでも十分にがつがつやってますがね、、

 

うん、これじゃあ、ドッグランのフェンス越しに通り掛かる人たちも何事かと驚いているのもうなずけるというものか。

確かに朝っぱらから黒い塊がくんずほぐれつ、爆走しながら転げ回っている様は、少々刺激が強いかも知れない。

もっとも飼い主達は慣れたもので、笑いながら眺めておるのですがね。

 

しかしなぁ、、

ラディーよ、キミは仮にも女の子なのだぞ。

いつかはこんな感想が懐かしく思えるような日が来るのだろうか。

お淑やかなレディなんてなれるのでしょうかね。

 

ま、それはそれでいいか。。

と、どうでもよい締めで。。笑

2010年4月18日 (日)

春、ですか

新生活、新環境、、春と言えば新しい季節の始まり。

学期や年度がここから始まるという仕組みの所為もあって、それらに伴う新しい動きに翻弄される時期でもある。

文字通り、慣れないものに囲まれて、そうしたものにも落ち着くようになるまでは今しばらくの時を要するのだ。

 

いや、あれこれとあわただしいのですね、ホントに。

子供のこと一つをとっても、まあびっちりと忙しいものなのです。

それに加えて、こちらの用事、これもそれも、と片付けようと思えば、おのずと時間は限られている以上、どうしてもばたばたとする訳で。。

昨日なんかは、いざ終わってみて思い返せば別にこれと言ってたいしたこともしていないにも関わらず、なんだかいっぱいな感じになってしまっておりました。

 

さりとて、そんな状況は日付が変わったからと言って、急に改善されるはずもなく、、

相変わらずの一日が終了した次第でございます。

 

続きを読む "春、ですか" »

2010年4月17日 (土)

休み

今日はなにかといろいろやっていたというせいではありませんが、結構気力が果てつつあるのでお休みします。

しかし、この時期、雪降るとはね。。

明日はあれ、書こうかな。

おやすみなさい。

2010年4月16日 (金)

「ひめらでぃ」 ツメキッタ

いえ、ただそれだけです。。

31C1BC1A-E82D-4DB5-8BDF-9F0752887D34

CE80A7CB-B3EC-4836-93E9-DE496D7085F5


すんません。
m(_ _)m

2010年4月15日 (木)

様子見

今朝の散歩で例の特定犬にまたも吠えかけた。
 
直後、目を見て叱る。
 
その後、今日は無視することにした。
 
前にこういう日を設けるのもよいと聞いていたので、丁度いい機会と考えた。
 
本人は当初いつもと同じ調子でこちらに寄ってきていたが、目を合わせられず、声を掛けられないのが気にになってきたのだろう。
 
次第にしきりと足もとにまとわりつき、目を合わそうと訴え掛けてきた。
 
すぐに折れてしまっては意味もないだろうから、ここはそのままにしておいた。
 
時間をおき、帰ってくると、こちらが気になるのか、こちらの様子を窺う程度が増してきた。
 
すぐに元通りでは効果も薄れるだろう、もう少しこの状態を続けてみた。
 
やがて、直接接触しようという試みは諦めたようだが、少し離れた場所から顔色を見ているのが感じられる。
 
もうしばらく我慢させて今回は解除。
 
呼びかけてもう一度話をしておいた。
例え言葉の意味は通じずとも、声のトーン、雰囲気など、なにかしら伝わるものがあるだろうと信じて。
 
最初はぎこちなかったが、やがていつものように撫でられていた。
 
が、その後は普通にしているようにも見えるが、折に触れ自分の表情を気にしているように思う。
 
さて、なにかのきっかけ、積み重ねがどのように変化をもたらしていくだろうか。
 
そこからうまれる反応などを見つつ、試行錯誤、いろいろとやってみようと思う。
 

2010年4月14日 (水)

小休止

いくつか章を結んでいないエントリがあります。

なかなか、まとまった時間が取れません。

ご覧になった方はお判りだと思いますが、Twitter上では多少、つぶやかせていただいております。

が、これはホント、メモ書き、覚え書き、気になったこと、などなどを、文字通りぼそっと言っているだけだったりします。

本来、あれやこれや考えたことをなどを文章にしてみるのが好きだったりします。

ぶっちゃけ、それをわんこに限ってやっているのが当ブログでございます。

思いついたこと、気になったこと、そこから調べたこと、そして学んだことなど、、、

そういったものをまとめるのには、例えたいしたものでなくっても、どうしてもそれなりに時間が掛かっちゃったりします。

再三再四書いてますが、じゃあ、そのときだけ書けばいいのでは?とも考えないではないのですが、そうするときっとだらだらとなってしまいそうです。

こういう愚痴を書くのも好きでは無かったりしますが、たまのことですのでちょっとお許し下さい。

ああ、駄文ですね。

これ以上、書き連ねても生産的なものにはなりそうもありませんな。

ここまで読んでいただいてしまった方、申し訳ありません。

それでは失礼いたします。

 

さ、ラディー、寝ようか。 

 

続きを読む "小休止" »

2010年4月13日 (火)

病院に行く前に

季節的に、狂犬病の予防接種、そしてフィラリアの薬など・・・

そういう時期になってきました。

そうそう、ついでと言ってはなんですが、身体のチェック、健康診断もしてもらおうっと!

 

ということで、、

 

薬についてちゃんと訊いていますか?獣医師に尋ねるべき10の質問

 

今度行く前にまた目を通そう。

メモ、メモ。。

 

 

2010年4月12日 (月)

「ひめらでぃ」 ネムイノデ

おやすみ前の儀式?
ダイニングテーブルの椅子を渡り歩き…
お気に入りの床をあちこち、、
リビングのソファで丸まって。。

ハウスに入るよう、促しにいくと、

「撫でれ〜」のポーズ。笑

これで安心するのか、すたすたとカドラーへ。

何か決まりがあるのかな?


おやすみ、また明日。



D38F0728-8089-4D4C-B8EB-26458570236C

2010年4月11日 (日)

残念ながら…

「ソロモン流」、放送には至りませんでしたが。

お知り合いは映っていましたし、何より同じプレイを同じ場所で、じかに目にしていたものを、改めてTVの画面を通して再び見るという事は、なんだか少し不思議な気がします。

番組を通して、賢人と呼ばれる平井さんが伝えたかったこと。


今夜は、眠りにつくまでのしばしの間ですが、これを噛み締めてみたいと思います。。



「関係性」…

、、ですな。。






後編に続きます。

2010年4月10日 (土)

「ひめらでぃ」 ドウナノ?

ちょっとだけ…

実は実際の放映ではおそらくカットされているでしょうが、、

JDDNの大会、一応、ラディー兄2のスローはカメラには納められているのです。(スタッフの要望に答える形で。子どもの絵も必要だったのかな?)

そして、賢人のみならず、カメラが追っていた数々のプレイのシーン、ごくごく近くで見学していたので、もしかするとバックにチラリとくらいは彼が映っているのかも知れません。

参加していないにも関わらず、閉会式にも列席してましたしね。w


まあ、可能性は殆どないでしょうが、そんな意味からも、明日の放送は我が家にとっても楽しみなのです!

さあ、予約しておかなければ!


あ、もちろん姫様も彼に連れられてラディー兄3共々、一緒にうろうろしてましたから、こちらの可能性もなきにしもあらずではありますが…


さて、どうなりますやら。。




51ED65B7-18E3-4C1D-9381-2F21483E123F



「ちゃんとキレイに撮ってくれたのかしら?」



ww

2010年4月 9日 (金)

そしてTVへと続きます?!(3/28JDDNアリエル 中編)

ちょっと間が空いてしまいましたが、、

 

今回の大会は事前にもお知らせも致しましたが、TVの撮影が入っておりました。

聞けば随分と長い期間、カメラは密着を続けていたようで、当日も平井さん(「ソロモン流」次回放送予定)のみならず、当日の風景やその他一般の方に至るまで、そのレンズは向けられておりました。

さて、この平井さんが実はパタさんの師匠に当たる方、日本と世界を結ぶドッグスポーツの第一人者なのです。

 

当大会の主催団体も平井氏が代表、フリーの演技に対しては大会終了後に個別にコメントが貰えるという機会もありました。

これは、その道を志す人にはとてもありがたいものでしょうね。

横で聞いていても、とても高度なお話(演技構成、組み立て、ジャッジへのアピール等々)ということがひしひしと伝わってきます。

 

さてさて、ここからもう少しお話は続くのですが、放送日までもう時間がありません。

こちらは後編にて。

まずは取り急ぎ、お知らせまで。

 

4月11日 (日) 夜9時54分〜10時48分  テレビ東京 『ソロモン流』

 

予告編は↓こちらです。 

 

 

 

続きを読む "そしてTVへと続きます?!(3/28JDDNアリエル 中編) " »

2010年4月 8日 (木)

「犬」の字

このあいだ、新聞にも載っていたが、日本でも相当古い犬の骨が出土して、太古よりの人との関わり合いが我が国においても存在していたことが証明された。

 

そのしばらく前に、やはり記事になったのだが、犬の伝来の経緯がまたひとつ明らかになったというものもあったと思う。従来言われていたものとの違いが判明したという内容も含んでいたかと思う。

やはり、人のものと一緒に埋葬されていて、その関係性がこれまたあらためて明らかになったといえるだろう。

(この話はTwitterでフォローさせていただいている獣医学関連の方のつぶやきで学術誌に掲載された時点で知ったので、時系列としては一番先になるかと思う。)

 

さてさて、こうした犬たちは現在の犬種のおおもと、ミトコンドリアイブとか、アフリカのなんとかいう女性のDNAみたいなものだろうから、遺伝的にはその系譜を同じくするかも知れないが、当然、今私たちが目にする犬たちとは姿形も違っていたとは思うのだが、、

でも、基本的に人のそばにいるという性質、「犬」という漢字の元になったと言われる様子はそう大きくは異ならなかったのではないだろうか。

 

もっとも、ボーダーみたいにハイパーといわれる犬種ならずとも、落ち着きなく、そんなところにじっとしていないだろうという個体はいただろうけれども。。

 

そうそう、ボーダーといえば、こんなところにいる犬である。

うん!なんと緑の草原が似合う犬である事よ。

太古の昔、放牧を営む人たちが夜を通して焚き火をしつつ休むとき、ボーダーもその足元に横たわっていたのだろうか。

話し声や寝息にその耳をそばだてつつ、自分の役割をかみしめながらも、主人達のそばにいることの幸せにまどろむ。。。

 

ああ、こんな風景の場所に行ってみたいという思いもさることながら、遠くこのような思いをはせるのもまた楽しいもの。

 

 

などと、想像の翼をあちこちと彷徨わせていたら、知らぬ間に後ろに廻って寝ていたうちのわんこ。

 

驚いた。

 

 

そう言えば、彼女の場合、大の字になって寝ていても顔を舐めにくるとき以外は肩口のあたりで横たわるという事がないような気が・・・

どういう訳か何故かいつも足元の方にいるんだよね。

 

 

 

あ、ダメじゃん。

キミだったらこの字の形になっていないね。

www

 

 

おしまい。

続きを読む "「犬」の字" »

2010年4月 7日 (水)

犬なりのルール

遊びのルールに見る、犬の道徳観念

詳しくは上記をご参照あれ。

以下、彼らは概ね4つの規則に従って遊んでいるという。

 

(1)分かりやすく伝えること

(2)遊び相手に気を配ること

(3)相手を寛容に許すこと

(4)誠実であること

 

なるほどねぇ。

考えてみれば、これはイヌに限った事じゃないよね。

遊びといえどもそれは自他との関わり合いの基本。

つまりは健全な社会性を保つ為のまずはフェアプレイ精神。

単に外的規則に縛られるよりも、内在する規範に従うことこそ大切。

そう、そこに拠って立つことの意義、、

 

犬には教えられます。。。

 

ところで、冒頭の写真で遊ぼうポーズをとっているのはフラット?

むぅ、似合うなぁ。w

 

 

続きを読む "犬なりのルール" »

2010年4月 6日 (火)

犬ネタ

□「犬の年齢早見表」

一目瞭然、分かり易い!

http://ow.ly/1tYsZ

続きを読む "犬ネタ" »

2010年4月 5日 (月)

さて昨日の様子です。(チャリティ 2nd in つくば 表)

前回のチャリティー大会は今見直すと今年の1月末のこと。

そういえば、あのときは前夜からのおなか壊し騒動に始まり、ようやっとの動画掲載まで実にvol.1~5にわたるエントリでした。

さて、そのときの動画、そして最後の反省考察など、今回の参加でいかに当時からの課題を克服できるのか、、

このあたりを意識しなければ、せっかく参加する意義がありませんからね。

 

-------------------

 

さて、まずは今回のチャリティーについてです。

前回同様、なべさんが企画といいますか、手はずを整えていただいた形となっておりますが、今回の趣旨はこちらにもありました。

数年前から難病との闘いを余儀なくされていた”とらまま”さんの無事復活お祝いという内容です。

(ディスク関連のことを知りだして日の浅い私は直接存じ上げませんが、ディスクを通じて多くの皆さんが参加されてきたチャリティカップ、それに前回同様、盲導犬協会への寄付というものをドッキングさせたものとお考えいただければよいのかなと。)

ご本人、ご家族からのお言葉もありましたし、お礼の意味を含めたお食事まで皆さんに振る舞っていただきました。

まずは何より、おめでとうございました。

 

先に結論めいたお話しになってしまいますが、閉会氏の場でなべさんがおっしゃっていた言葉が印象的でした。

この場に集まっている人たち、それはお知り合いの方々だけにに限らず、それぞれの気持ちによって今ここに居合わせているわけですが、それは全て皆さんの足元、ケージ、或いは車の中にいる犬があればこその出逢いだったということを大切に思って欲しいという内容のものでした。

そのままの言葉ではないとは思いますが、おおよそこういう意味合いであったかと。

人と犬との関わり合いがもたらしてくれる、またあらたな繋がり、とても美しく素晴らしいものだと思いました。

 

-------------------

 

さてさて、私のどうでもよい話はこのくらいで。。

大会、まずはこんな始まりでした。

 

Photo

 

 

今回は用事のあったラディー兄1はお留守番。

ラディー兄2のみのレトリーブ参戦です。

 

さてさて・・・

 

 

 

続きを読む "さて昨日の様子です。(チャリティ 2nd in つくば 表)" »

2010年4月 4日 (日)

小休止

本日は予定通り、チャリティ大会へ。

さすがにほぼ終日(おっと、それ以外にもプラスアルファで用事が入っておりましたので)出っぱなし。

ちょっとまとめる時間が取れませんでした。

書き留めておきたいこともいろいろと。。。

 

ということで、本日はひとまず恒例のこのタイトルで。

失礼いたします。

2010年4月 3日 (土)

似てるけど違うもの (3/28JDDNアリエル 前編)

Photo

そう、こちらはラディー。

 

Photo_2

こちらは会場でお会いしたTwtter関連の方のボーダー。

ちょうど1歳になったばかりの女の子。

 

似てますよね、、、

年齢を聞くまでは姉妹?それでも思わず同胎犬かと見まがうばかり。

マズル廻りの白いところの散らばり具合、ブレースの感じ、などなど。

いや、ついに親戚犬に巡り会えたかと。

 

お聞きしたところ、どうもその辺が分からないとのこと。

残念ながら、血統的な繋がりは分かりませんでしたが、、

きっと、どこかで血縁があるような気がします!

気が合うのか、ずっと飽きることもなく遊んでいた二匹。

後ろの先輩ラブもあきれ顔です。。w

また、逢えるといいね、サリーちゃん!!

 

 

さて、こちらスーパープレイ!

Dsc_0073

当日のD1で堂々三位の素晴らしいプレイ。

Shackです。

(人の方は、ちょっとおかせていただき、またあとでご紹介、お楽しみに!)

 

 

Ash

ラディー兄2と、ASHです。(パタさんのボーダーです。)

アップヒアのコマンドで、初めてのこんなところにもちゃんと飛び乗ってくれます。

スタッフの方、こんなことをしていただいてありがとうございます。<(_ _)>

(それにしても、しっかりとピースサイン、ちゃっかり小僧め、誰に似たのだか。。)

 

  

 

ドッグキャッチ!

Dsc_0081

やはりTwitterつながり!kadopong & バグース!

フリースタイル参戦二回目にして、D2堂々の優勝です!

おめでとう!!わー、パチパチ!!

すげぇーや、当日はいろいろなディスクスローの投げ方をこどもたちに教えて貰ってありがとうございました。

俄然、フリーに興味が出てきたようで、彼曰く「kadopongさんはオレのフリーの師匠だっ!」とのたまっております。笑

(今度HPにもリンク貼らせてもらおうっと。その節はよろしくです。と先にご挨拶。)

 

 

 

Ash_2

ラディー兄3とASH.。

おお!はじめてのドッグキャッチ~!!

ありがとう、ちゃんと飛んでくれるんだよね。

ホント、ご面倒を掛けてすみません。

(でも、感動したらしく、帰ってきてからもずっと言ってましたっけ。)

 

 

 

続きを読む "似てるけど違うもの (3/28JDDNアリエル 前編)" »

2010年4月 2日 (金)

雑記

□そこにあったのね。

 

春、新生活、プチ模様替え

ソファーの後ろから何処に行ったのかと思っていたナイラボーン発見、、

喜んで引っ張り出したわんこ、ずっとガジガジしてます。

ただひたすら、一心不乱に・・・

ラディーよ、その集中力を兄たちにも分け与えてやってくれ。w

 

 

□また探すか・・・

 

Twitter表示のブログパーツ、どうやら消えてしまったらしい。

現在、表示されていないのはその為、一応メンテナンス中とはなっているが、、、

さて、何か新しいものを見つけてこないといけないかも。

 

 

□あ、この前の関連記事だ。

 

ちょっとだけ触れた犬の尻尾の振り方に関する考察。

ここのブログでも見つけたのでリンク貼っておきます。

愛犬の尻尾、どちらに大きく振られていますか?

 

それにしても、きゅんさんすごいな。

 

 

続きを読む "雑記" »

2010年4月 1日 (木)

れんしゅうちう

練習中のコマンド。

まずは、先日のJDDNアリエル大会で、銀ままさんに教えて貰ったもの。

「シット」(お座り)からの「スタンド」

後足とお尻を付けた状態で身体を起こしたもの、いわゆる「チンチン」の形に似ているが、後足で経っていないところが違う。

ちなみにこの状態から「スタンドアップ」で後足立ちの状態へと移行する。

 

今は、この「スタンド」の練習中。

おしりを浮かせないようにするのは教え方にちょっとしたコツがあって、人の腕の手首から肘の部分を犬に対して直角に構え、上からのしかかるようにしながら後ろへ身体を起こしつつ、鼻先にトリーツを持っていく。

まず最初はお座りの状態から前肢が浮いたら賞める、これを徐々に薦めていくという感じ。

 

ちなみに、オフ会の時に教えてもらったコマンドでは同じものを「パードン」と呼び習わしていたと思う。

そこから立ち上がった状態を「スタンド」と言っていたかと。

 

まあ、競技用にコマンドを統一する必要がなければ呼称は何でもいいのだろう。

 

 

あとは、壁を使った「バック」の練習方。

これは、バックの形を取ったときに、タイミングよくコマンドを付けてもいいだろうから、試行錯誤中。

 

続きを読む "れんしゅうちう" »

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

parts

  • twitter
  • clock
  • countdown
    結婚レシピ

parts2

  • banner
  • calendar