« それにしても | トップページ | そうして、、(3/28JDDNアリエル 後編) »

2010年4月20日 (火)

問題です

私たちが一概に「犬」と呼び習わしている生き物。

例えば、イヌ、いぬ、わんちゃん、わんこ・・・

英語だったら、dogとか○○とか、、、

(おっと、こっちには踏み込まないのが無難、犬じゃないですが、苦手な方向は前もって避けましょう!)

 

さて、その呼び習わし方は多様、それはすなわち私たちとの関わり合いの多彩さを反映しているわけで、、

 

ところで、この犬、学術的な分類法、いわゆる○○目××科△△属的な言い表し方だと、どのように言うかご存じですか?

 

正解はこちら。

 

「イエイヌ Canis lupus familiaris」

これが”学名”というやつになるそうです。

そして、そこに至るまでには、、、

 

こちらをご覧下さい。

 

!!!

おおっ!なんと長ったらしい(失礼)

詳しくはこちらの記事をお読みいただくとして、ラテン語もしくはギリシャ語にて区分、命名されているそう。

これ、全部そらんじていたら結構スゴイかと思うんですがね!

(あ、もちろん発音は不明ですよ。)

 

それにしても、いつも大変勉強になる記事を載せていただいている、この「dog actually」の 京子アルシャーさん、素晴らしいな~。

こ地らの記事「犬学入門」、なるほど、奥が深い、、

考えさせられます。

 

おっと、ちなみに最後のイラスト、牧羊犬とあるのはやっぱりボーダーかな?

« それにしても | トップページ | そうして、、(3/28JDDNアリエル 後編) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« それにしても | トップページ | そうして、、(3/28JDDNアリエル 後編) »

parts

  • twitter
  • clock
  • countdown
    結婚レシピ

parts2

  • banner
  • calendar