« うむ | トップページ | おことわり »

2010年4月25日 (日)

にゃるほど

うーん、最近こちらのブログから記事を引っ張らせていただくことが多いかも。

いや、決してただリンクするだけではないのです。

実に考えさせられること、犬飼いにとって示唆を含んだものが多いのですよ。

(既にお読みになっている方、申し訳ございません。)

言い訳ではないのですよ~。。

 

ライター氏は例によって京子アルシャーさん。

今回のお話しは「犬の習性からみた12の要求」というエントリです。

1はこちら

2はこちら

 

お時間のある方、いえ、犬と共に生きることを選び、それについて考えてみようと思ったことのある方は是非目をお通し下さい。

 

アニマル・ライツ(Animal rights:動物の権利)

というものの考え方に始まり、

ちょっとご紹介したことのある

犬学

を踏まえて、

ドッグトレーナーの養成施設で掲げられているものだそうだ。

 

例え少しでも犬と触れ合う可能性のある者は、知っておいて損と言うことはないだろうと思う。

激しく自分の為としてメモしておきたい。

 

どうだろうか。

そう、言葉、表現こそ異なっているが、その根底にある精神、、

つまりは犬をしかと犬として認識し、その上で人間との正しい共生、つまりは関係性を培っていこうとする現れなのだ。

 

うむ、何か迷いが出来たとき、この基本に立ち戻ってみる、、

 

そんな指針として控えておこう。

 

どこかに標語みたいに書き出しておこうかな。

(Twのbotもこんな気の利いたこと、つぶやいてくれればいいのにね。)

« うむ | トップページ | おことわり »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« うむ | トップページ | おことわり »

parts

  • twitter
  • clock
  • countdown
    結婚レシピ

parts2

  • banner
  • calendar