« K・U・F・U | トップページ | 思いつき(続き) »

2010年5月10日 (月)

思いつき

散歩していてふと思いついた。

「犬の脳梁(右脳と左脳を結んでいる神経の連絡用の橋みたいな部分)にも雌雄、性差による違いってあるのだろうか。」

あるとしたら、

「人間と同じように男女間での脳の情報処理能力に差異があるように、犬にもそれはあるのだろうか。」

と。

 

ちょっと調べてみた。

検索キーワードは”犬の脳梁”

出てきたもので、面白かったものがいくつか。

(これ、上で私が言っていることとはちょっとかけ離れていますが、とても興味深いのでメモさせてもらいます。)

 

犬の脳

しつけ、訓練に関する記述が犬目線でも考えられていて実に興味深いです。

 

該当ブログより

記事中の考察にとても興味をそそられます。

文中取り上げられている本にも同じく!

動物感覚

こちらにあるアボリジニのことわざ、犬と人との関係、、是非とも読んでみたい本です。

 

おっと、寄り道です。

これはこれで、独立して取り上げるべき内容ですが、こちらはいずれまた。

 

話を戻しましょう。

 

さて、検索だけでははっきりとした回答にたどり着きませんでした。

(そんなに時間を掛けたわけではありませんし、専門家ではないので正しい調べ方が出来ていないのだと思いますが。)

 

ということで、もしかしたらご存じの方がいるかも知れないと思い、Twitterにてつぶやいてもみました。

(折良くこのツイートをご覧になる方がどのくらいいるかも不明ですので、ちょっとわかりませんが。)

 

結果は、、、

 

結論から申しますとTweetからは答えは見つかりませんでした。

(おそらく獣医さんはお仕事中である時間帯であったこともその理由でしょう。そもそも、そんなにたくさん、その道の専門家さん達とそれほどたくさん知己を得ている訳ではりませんし。)

 

そこで、それを良いことに、まあ適当なところを述べてみたいかなと思いまして、、、

 

ということで後半へ続きます。

 

 

 

« K・U・F・U | トップページ | 思いつき(続き) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« K・U・F・U | トップページ | 思いつき(続き) »

parts

  • twitter
  • clock
  • countdown
    結婚レシピ

parts2

  • banner
  • calendar