« 中休み | トップページ | 思いつき(そのまた続き) »

2010年5月15日 (土)

お知らせ

本日、BCRN(ボーダーコリーレスキューネットワーク)にて、譲渡会が催されます。

詳しくはこちら

趣旨は、幸せなボーダーコリーが一匹でも多くなること、全ての子に幸せが来るようにという願いだけです。

 

各種ブログ経由でご存じの方もいらっしゃると思いますが、Twitter上では数日前に告知されておりました。

こちらの活動に関わってらっしゃる銀ままさんからお聞きしましたが、なんとこのところ保護犬が増加しているとのこと。

さまざまな理由はあるのでしょうが、これはとても憂うべき事です。

TL上でもReさせてもらいましたが、実はひそかに懸念していたことに繋がるようで気になっています。

 

自分が同種の犬を飼うようになった為ばかりではないと思うのですが、このところとみに見掛けるボーダーコリーの数が増えてきているように思うのです。

もちろんボーダー仲間が増える喜びもあるのですが、これはやはり徐々に要望が増えていることの証でもあるのかも知れません。

今まで数多くの犬達、特定犬種が、人気、流行の波によって乱繁殖や無知なブリーディング、それに伴う流通の未熟、果ては飼い主側の至らなさから、悲しい問題にさらされて来たことは皆さまご存じだと思います。

 

このところ見掛ける頻度の多さ、もしかしたらそんな影響が悪い方向へ結びつかなければいいのだが、と私なりに案じてはいたのです。

 

ボーダーコリー、決して飼いやすい犬種とは言い切れないと思います。

 

まだ経験の浅い私の意見というより、犬種図鑑、犬の性質を著した文献でも、そのあたりのことは触れられています。

 

とても魅力のある犬、その面ばかりに気を取られたあまり、ややもすると安易な気持ちの決定が、やがて後に覆される。

これは手に負えない、最悪は放棄してしまう・・・

 

こんなことが原因となって、保護犬の数が増えてきているとしたら、、、

 

とても悲しいことです。

 

銀ままさんによれば、関東地区での今回の案件は7頭を数えているそう。

感覚的には急増中とのことでした。

 

私の懸念をお尋ねしたところ、やはり関係があるのではないかというお返事。

 

嗚呼、イヤな予感というものは当たりやすいものです。。

こんな予想は外れてくれればよいものを、、

 

 

少しでも何かの手助けになればさいわいと思い、Twitter上ではRTという形で広めさせてもらいました。

 

こちらのブログでも殆ど役立つこともできないでしょうが、折良くご覧頂いた方を通して、僅かな何かが伝わっていってくれ、その結果、どこかでよいご縁に結実してくれることを願いつつ、、

 

彼らと彼女らと、その家族となられる方々に・・・

幸あらんことを祈ってやみません。

 

 

 

« 中休み | トップページ | 思いつき(そのまた続き) »

」カテゴリの記事

コメント

今朝もお疲れ様でした。
ボーダーコリー、多くなっているなとは思っていましたが。
今朝もとなりのコーナーでトイプーの飼い主さんとボーダーコリー多いですねぇ、と話していたところです。
どの仔もよい家族に巡り合えますように。

mugiさん、ありがとうございます。
今朝は大漁でした。
日中、公園で遊んでいたラディー兄2が会ったり見たりしたボーダーを加えるとその数倍近く、、
ホントに増えてきていると思います。

仰せの通りです。
ボーダーコリーに限らない話なのですが、幸せの訪いを願うのみです。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 中休み | トップページ | 思いつき(そのまた続き) »

parts

  • twitter
  • clock
  • countdown
    結婚レシピ

parts2

  • banner
  • calendar