« Dock Dogs | トップページ | 小休止 »

2010年5月25日 (火)

試案

さて、もうすぐ一年半を迎えるラディー。

身体の毛もだいたいボーダーらしくなったと言えよう。

細かいパピ毛も抜けて、いい感じにふさもさ、くるくるカールは相変わらずだが、これは今後どのように落ち着いていくかといったところ。

 

昨年の夏は初めての夏ということもあって、いわゆる暑さ対策のサマーカットは見合わせた。

まずはどんな風に生え揃っていくのかも見ておきたかったのだ。

 

さて、季節はいよいよ夏も近い。

今年はどうしたものかと考えているのだが、、

 

そんな訳で、いったいいつ頃カットすると、冬の頃に元通りになるものかといつものTwitterでつぶやいてみた。

 

経験者の方々からいくつかReをいただいた。

時期としては7月始めに刈り込めば、12月には元通りとなっていたらしい。

 

写真も見せてもらった。

思わず笑ってしまうほどボーダーらしくない。

バリカンで仕上げて貰ったということもあろうが、昨年会った子も年々短くしていっているということで、パッと見、ボーダーには見えないという欠点がある。 

 

確かにこれはちょっと哀しい。

カラーもエルビスもキレイに生えてきているのに、、

 

そして注意点。

あまり刈り込んでしまった場合、気温の変化に伴い、急激な体温上昇に繋がるおそれもあるからほどほどがよい、というご意見も頂戴した。

なるほど、盲点となるところだった。

 

寒い地方生まれの犬とはいえ、やはりその性質と共に生きてきた生き物だ。

高温多湿の日本という気候ではあるが、あのふさもさした毛にも役割があるだろう事は忘れてはいけないのかも知れない。

きっと地肌の保護、紫外線に対する問題なんかもあるかも知れないし。

 

ーーーーーーーーーー

 

というようなことを踏まえて、ラディーママと相談してみた。

 

やはりボーダーの特徴は少なからず活かしてあげたい。

思い切り梳いてしまうことも考えたが、かえって貧相に見え手しまうかも知れない。

 

まあ、いろいろ話をしているうちに、こんな感じでは?というイラストを描いてもらった。

せっかくだからちょっとご披露。

こんなボーダーはどうでしょうかね。。

 

 

 

Photo

 

あくまでも検討中ですがね。w

 

 

 

おまけ

(ラディー通常バージョン)

 

Photo_2

 

ラフスケッチですけど。。

« Dock Dogs | トップページ | 小休止 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Dock Dogs | トップページ | 小休止 »

parts

  • twitter
  • clock
  • countdown
    結婚レシピ

parts2

  • banner
  • calendar