« 「ひめらでぃ」 まさに… | トップページ | 小休止 »

2010年8月22日 (日)

恐怖のニオイ

こちらが立ち上がったりすれば、すぐに近寄ってくる。

これは子供も犬も同じ。

ちょっとした用事で外に出た際、どこいくの?と、兄3と一緒について来たラディー。

すぐ帰ってくるから中で待っててと。

玄関ドアを開けたところにするりと戻っていく彼女、、

ところが折り悪く尻尾が挟まってしまった!

!!!

外から見えるのは先の方の部分のみ。
きれいに挟まれてしまったようだ。

当然、顔や仕草はこちら側からは窺い知るよしもない。

ただならぬ気配だけが扉越しに伝わってくるのみ。

慌ててドアを開ける。

こちらに駆け寄ってきて訴え掛ける瞳と鳴き声。

すかさず尻尾の様子をみるが、どうやら怪我も無い様子。

痛いことは痛かったのだろうが、咄嗟のこと、驚いた要素も強かったのだろう。

まずはホッと胸を撫でおろす。

さて、ふと我にかえれば、ちょっと異質なにおいが鼻を刺激する。

たたきを見れば、どうやらショックでちょっとちびってしまったようだ。

やはりかなり驚いたのだろう。

それにしても、今までにも何回となく小の方の始末をしてきたが、このニオイは一種独特な感じを受けた。

俗に言う、恐怖という感情が入り混じったもの、、そんな印象だ。

きっと生物的にそんな際に分泌される成分というのがあるのだろうな。

うん、くれぐれも大事にならなくて本当によかった。
そんなことをつくづく思わされた出来事でした。

気をつけましょう!

« 「ひめらでぃ」 まさに… | トップページ | 小休止 »

」カテゴリの記事

コメント

それはラディーちゃん災難。玄関や扉に悪い印象が残らなければよいのですが。
気をつけましょう~。
尻尾の怪我は長引きますよ~。

mugiさん、ありがとうございます。
そうですよね、JETくんは長いこと掛かりましたものね。

その後しげしげと観察しておりますが、どうやら本人、全く気に掛けておりませぬようで、、

どうやら、因果関係を理解していないのか、それとも極端に無頓着なのか、、

きっと瞬間的な傷みで驚いたといった程度だったのでしょうね。

よかったです。。
でも、気をつけますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ひめらでぃ」 まさに… | トップページ | 小休止 »

parts

  • twitter
  • clock
  • countdown
    結婚レシピ

parts2

  • banner
  • calendar