« 戦利品? | トップページ | ボーダーコリー心得 »

2010年8月25日 (水)

難しいですね

もしかしたら、近日中にも訂正、いえ無くなる恐れもあるリンクですが。

ホメオパシー、というのが医療的に問題があるというのは、このところ新聞などでも取り上げられているところ。

もっぱらこちらは人間用のものについてですが。

あれ、この言葉、どこかで見かけたような、、?

そう、犬用の治療行為の一環としてこちらを提唱しているものを以前に読んだことがあったのを思い出しました。

そして、その前後に同じく見かけていたもの。

バッチフラワーレメディ。

さらっとこちらで読んだだけでしたが、ふむ、なんとも判断が難しいというか、どう扱っていくかは自分にとっては判断つきかねるかな、といった印象を持ったのを覚えています。

 

いえ、なにもジャッジを下す立場にいるわけでもありませんし、自分の信じ思うところに従って行動するというのは自己責任の上においてよろしいと思うのですよ。

決して批判的なわけではありません。

 

病は気から、とか、精神的なものを一切否定できるほど立派なものは全く持ち合わせておりませんし。

 

みんな、人それぞれだとは思うんですよね。

自分が良いと思ったこと、人に伝えるのに果たしていわゆる客観的にどれだけ確度があるかということに尽きるとも言えるわけだから。

 

まあ、いわゆる悪意、悪気に基づいてって簡単に断言できるものは言うまでもなく明らかだと思うわけですよ。

タチが悪いのはそういうのがない、あくまでも善意的なものが表立っているってやつですかね。

 

繰り返しますが、これくらいのことをざっと読んだだけで、きっちりと判断できる要素は私にはありません。

ただ思うことは、、

タイトルの通りでございます。

 

(なんだろうな~、ただよくあることが出来れば人も犬もいいのになぁ・・・。。) 

 

« 戦利品? | トップページ | ボーダーコリー心得 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 戦利品? | トップページ | ボーダーコリー心得 »

parts

  • twitter
  • clock
  • countdown
    結婚レシピ

parts2

  • banner
  • calendar