« 「ひめらでぃ」 お出掛けだけどお留守番 | トップページ | やはり、、 »

2010年8月 9日 (月)

ハナ-小ネタ

嗅覚の優れた生き物、犬。

いわゆるマズル、鼻の部分の長さによって、長吻種、短吻種と区分されるわけだ。

一般的なイメージだが、前者に属する犬の方が鼻がよいという印象がある。

どうやらそれが科学的にも証明されたようだ。

詳しくはこちら

 

なるほど、鼻の長さが異なる、つまりは頭蓋骨自体の形状が本来の形から変化を遂げたことによって、大脳自体の位置関係に変質を与え、結果、嗅覚を司る部分を圧迫してしまったという訳か。

 

なるほどね~。

 

で、そんなチカラを人間の為の仕事に使っている犬たちというのがいるのだが、、

 

こんな仕事もしているの、ご存じでしたか?

 

記述の下の方にもあるが、犯罪に関わる為か、なにやらミステリーじみたエピソードも、、

 

それにしてもポリカーボネイトにもちゃんと匂いがあるもんなんですな~。

 

おそるべし、ワンコの嗅覚!!

凄いもんだ。

« 「ひめらでぃ」 お出掛けだけどお留守番 | トップページ | やはり、、 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ひめらでぃ」 お出掛けだけどお留守番 | トップページ | やはり、、 »

parts

  • twitter
  • clock
  • countdown
    結婚レシピ

parts2

  • banner
  • calendar