« 遵守? | トップページ | たかが”遊び”じゃない »

2010年9月27日 (月)

どう役立つかだが

本日ちょっとだけ見かけたブログでの記述。
 
著者ご本人曰く、知っていても特に役立つわけではないとの仰せ。
 
いやいや、もちろんそういう知識を必要としている人もいるわけだし、知っていて損になる知識なんて実はないと思うのですよ。
 
え、なんのことかと?
 
 
具体的にはボーダーコリーの遺伝についてのことでした。
 

すみません、いろいろ辿れば元ページに行き着くとは思いますが、なにしろ外にいながらiPhoneでチラ見したものですから。
 
たぶん、以前にもご紹介したところの最新エントリだとは思います。
 
 
専門的記述なんですが、表題につながるように気になったところが一つ。
 
 

ボーダーコリーの狼爪は劣性遺伝であるとのこと。

 
 
 
詳しくは知りませんが「ろうそう」とも言うそうで、まあ親指に当たる部分とでも言いましょうかね。
 

これもまたよく知らなかったのですが、前足は除いて、後ろ足には有る犬と無い犬がいるとのWebでの情報が。
(私はてっきり前足のこと=押さえ爪の方を言うのかと思っておりました。)
 
 
とすると、ここで言う劣性遺伝はボーダーの場合、必然的に後ろ足の状態を指すのかなと。
 
 
とすれば、確かにラディーの後ろ足にはこれが無い!
 
 
 
劣性である以上、遺伝子の受け渡しの中でこの形質が残され受け継がれていくというケースはどんどん減っていくと考えられますからね。(間違ってたらごめんなさい。)
 
 
だから、そう考えれば現代を生きるボーダーには殆どこの狼爪がないはずでしょ。
 
 
たぶん、この部分に留意してブリードする人もまずいないでしょうし。
(もしかしたらそこに価値を見いだしている血脈もあるかも、、それはそれで興味深いが!)
 
 
 
いや、他の犬種だと実はこれ優性なんですって!
 
 
 
なんで、ボーダーコリーだけなんでしょうね?
 
 
もちろんいわゆるDNA解析はまだまだ未知の領域が多いのでしょうから、こういった疑問もいずれ時を待たずして解明されるかも知れませんがね。
 
 
まあ、いまはただあれこれと勝手に想像の自由を楽しんでおくことにいたしましょうか・・・
 
 
 
どうでしょう?皆さんは何を思われるでしょうか?
 
 
 

それにしても、おもしろいなぁ。。
 

« 遵守? | トップページ | たかが”遊び”じゃない »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 遵守? | トップページ | たかが”遊び”じゃない »

parts

  • twitter
  • clock
  • countdown
    結婚レシピ

parts2

  • banner
  • calendar