« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

読み違え?

様子からヒートが近いのかと思ってましたが、そうでもないみたい。

ちょっとまわりを気にしているような雰囲気もなんとなく落ち着いてきたように感じられます。

さて…

年齢に伴う成長における変化の一つでしょうか?

はたまた、、


実は雌の犬は初めてだったりするので、そのあたりまだまだ経験が浅いせいなのか。。


引き続き勉強させていただきます。



m(_ _)m

2010年10月30日 (土)

解明そして根絶を切に願う

ボーダーコリーの持つ悲しい遺伝病、CL。

勉強不足の自分はその存在を知ってはいたものの、家族としてBCを迎えるまでは、この病気がたくさんの悲劇を引き起こしていることをよく知らずにいた。

実際、この病気が発症して力尽きてしまった犬の話は、とても辛いものであり、未だその全容を追うことは出来ないままだ。

 

もちろん、多くの人々の努力により、いわゆるそのラインは抑えられてきてもいるが、中にはそこをすり抜けてしまう、意図的或いは無知故の蔓延も相変わらず続いているようだ。

この病気に立ち向かおうとする人々の願いは、こういう悲しい思いを無くす為だけにあると言っても過言ではないだろうから、願わくば多くの人々に知っておいて頂きたいことではある。

 

続きを読む "解明そして根絶を切に願う" »

2010年10月29日 (金)

小休止

おやすみなさいませ。

下書きしてある分と差し替えるつもりです。

続きを読む "小休止" »

2010年10月28日 (木)

「ひめらでぃ」 メハクチホドニ…

さて、何か問いたげな目つき。

話しかけられるのを待っているようでもあり、自ら意思を発しているかにも思えたり。


いえ、そんなたいしたことなどいかほどもなく、、

ゆったりぼんやり、こちらを見返しているのやも知れませぬ。


げに、わんこの瞳は摩訶不思議ではございます。。




7E33056E-6BB7-4A94-8607-F6A02D192CE3





(ふと撮った一枚です。犬の目は鑑?こちらのもやとしたなにかを反映しているのかも、、なんだかネタがつくれそうなお題、またこね繰り回してみましょうかね。)


2010年10月27日 (水)

「ひめらでぃ」 アッチ

先日、ちょっとした集まりがあった際の一シーン。

みんなの方が気になるのかな…


ね、つぶらな瞳でしょ!


d(^_^o)




D94D6EBD-C157-48C0-9A08-5DAF5E616743

2010年10月26日 (火)

メモさせて下さい

とあるブログにコメントされていた方のブログ。

どうやらシープドッグについていろいろとご存じのようだ。

リンク先もあれこれ拝見させて頂きたい。

 

ということで、URL控えさせて頂きます。

http://elanthedog.seesaa.net/

 

後ほどまた立ち寄らせて頂きます。

(ここに記載することでご迷惑をお掛けすることはないかと思いますが、どうかご了承下さい。)

 

2010年10月25日 (月)

よーく考えよ~、○○は大事だよ~♪

犬の散歩による良い効果、悪い効果

 

運命とまではいかなくても、単なるおしっこうんちのためじゃないんだよ。

 

子供にも教えてあげよう!

 

2010年10月24日 (日)

「ひめらでぃ」 ナデマチ

トリミング後、初全身洗い。

普通より短めの毛が、ふんわりとモコモコになって、見た目まるまると!

デカパピボーみたいになった。w

体積三割増みたいです。


雨が降ってしまいましたが、この手触りはまさに至福!
手間などなにするものぞ、です。

(実際、暴れたり逃げたりするわけでもなく、イヤがる素振りもありませんから、ラクなものなのです。)



というわけで、何かにつけ撫でておりますが…


そんな姫さまの「撫でれ〜」待ちです。



もしもし? ウエイト(待て)より、微動だにせず待っていらっしゃいませんか?


ま、かわいいからいいけど。



バカ
m(_ _)m





B7A735A4-6984-4A35-ABC3-1FF5267AB0CA

2010年10月23日 (土)

ブリードの真髄

犬という種がまさに人間の目的によって作り出されてきたという一例としても面白い。

普通は純血種、いわゆる血統を守る、その中で劣悪なものを除外し、良い点を継承しつつ、更に改良に創意工夫をこらすもの、といったイメージだと思うが、こういう形もまた一つの進化形とも言えるのだろう。

正直、MIXというと、なんらかの予期せぬ出来事や、或いは商業的な意図に基づいてのものと思いがちで、そこにはあまりよい印象は感じられなかったりするのだが、、

もちろん、それ故の良い点も多々あって、それが一方的な観点に立った価値に直結しないことは言うまでもないのではあるが、、

 

なるほど、デザイナードッグか!

 

猟という目的に正しく沿おうとしたとき、確かにこれはその理にかなった行為であると納得させるに足るものである。

 

なるほど、一概に猟と言ってもその内容は多岐多彩に渡るはずで、それが現行の選択肢に存在しないとすれば、人はそこに行動の根拠を見出すのだろう。

 

そしてF1か、、

 

性質の血脈を絶え間なく継承させることの難しさ、これがすなわちブリードの難しさでもあるのだろうな。

 

比較的短い記事ではあるが、実に様々な事を考えさせるものだ。

 

 

 

 

続きを読む "ブリードの真髄" »

2010年10月22日 (金)

小休止

フードのことはもう少し観察を続けてから最初のご報告を。


そういえば、そろそろ全身洗いをしてあげたいな。

日曜、天気良さげですね。

考えておこう。


2010年10月21日 (木)

お得かと思います

注文したフードはこちら↓。

「ブルー ウィルダネス」

詳しくはHPをご覧頂くとして、、

 

私のような素人が見た限りでも、少なくともとても食材として気を遣われた品物だと思います。

 

続きを読む "お得かと思います" »

2010年10月20日 (水)

届いた

最近の物流は便利なもので…

荷物の動きが追えますから、時間的な予測もつけやすいというもの。

なんとか一食分の差で間に合いました。

本当は徐々に混合しつつ、比重を変え、切り替えるのが理想なのですが。

こと、姫さまは健啖であらせられるので、
助けられております。

いや、健康の有り難み、これはいずれあらためて。
先ずはこの与えられし恩恵を守るためのひとつの方策でございますよ。

さて現物はこちら。


C1E783BE-6DA6-4B2C-84FE-0FB4FB3A7D9B





ひとまずのレビューはまた明日にでも。

一言、、いい感じです!d(^_^o)

2010年10月19日 (火)

しまった、、

残量を読み違えた。

フードを切らしてしまいました。

一応、一日重なるくらいで手配した直後だったのになぁ。

夏場、封を切ったあとの酸化を避けるために、小分包タイプのものにしてみていたのです。

これがなかなか合っていたようで、まあお値段も少々よろしいのですがね。

で、このところしばらくはそれを続けておりましたが、、

またちょっと良さそうなものを目にしたので、手配してみたのですが…

惜しい、ちょっぴりズレました。


またこちらについては後日にでも。

2010年10月18日 (月)

商品?企画シリーズ No.9

「わんこーなー」
 
さて、小さい子供がテーブルや机の角によくアタマなどをぶつけて痛い思いをするのはよくあることで、、

かく言う私もコタツの角に目尻をぶつけたときの傷が未だに残っております。
 
 
最近は、そんなところをガードするためのセフティーグッズが普及しておりますな。
 
シリコン製やゴム様の素材を用いたクッションとして、殆どは貼り付けるような形で使われおりますね。
 

続きを読む "商品?企画シリーズ No.9" »

2010年10月17日 (日)

「ひめらでぃ」 イラストレーション

いわゆるレタッチ系ソフトにある機能、写真をイラスト風にするもの。

先日のモノを加工してみました。


・・・・・


ウソです。

手書きのものでございます。




D9A773D3-BE51-4B36-955B-92A2DD79BBF2






言わせて下さい。


美人でしょ!?



w 親ばかです。


m(_ _)m

2010年10月16日 (土)

商品?企画シリーズ No.8

「わんちん」

?と聞いてなんのことやらですが、、

あ、その前にひとつお断り。

これ、まともにやるといわゆるパクリになりかねないので、そこのところあらかじめ十分におくみおきを。

かの国じゃありませんしw、そういうところを無下にする気もまったくございませんので。

<(_ _)>

 

続きを読む "商品?企画シリーズ No.8" »

2010年10月15日 (金)

そろそろなんだろう…

なんのことかと思われますでしょうが、、

サイクル的にいわゆるヒートが近いのかなと。

今度で三回目を数えるわけですが、人間で言えば成人、やはり徐々には本格的になっていくと思われ…

そう考えたのにはゆえあってのこと。


肛門腺の分泌がだんだんと活発になってきているような気がします。

聞くところによれば、肛門腺は意識して絞らなくても排便時に自然と排出される類のものらしく、、

もちろん、ひとの手を添えてあげなければならないケースもあるワケで、一概にまとめることはできないのでしょうが。


まあ、匂いを感じる周期が縮まっているような感触から、そんなことを考えた次第。


まあ、これも自然の摂理!ということで、何かを学び得る適正な機会とでも思うことに致しまして。


つまりは、なるようになる、ってコトで!


おしまい。

2010年10月14日 (木)

こういう学び方もあり

一口に動物愛護といってもいろいろあるとは思うのだが、、

こういうのがボードゲームになっているところに、底の深さと奥行きをあらためて思い知らされますな。

 

「アニマルレスキュー」ゲーム

 

いや、子供に学ばせるなんて上から目線じゃなく、まずは大人も、、

 

それよりなにより、もっとこういうことをちゃんと考えなきゃいかんよなぁ~、と。。

 

2010年10月13日 (水)

どっか~ん!♪

このところの天気は不安定模様。

雨マークもないのに、いざ散歩に出掛けようとすれば路面が濡れているのに気付いたり、、

 

というわけで、ドッグランの地面はつるっとしております。

そんな中、なかなか遊んでもらえるわんこはやってこないのですが、、

 

続きを読む "どっか~ん!♪" »

2010年10月12日 (火)

元がよいのです!

よくよく考えてみれば俳句の足元にも及ばないのは明らかなので、ワン句と名乗るのははおこがましいか、、

↑ あ、これは自分のことですが・・・

 

とすると川柳、だから「ワン柳」あたりが納まりがよいのかな。

まあ、これも単独でみるとわけがわからなくなっちゃいますけどね。

 

続きを読む "元がよいのです!" »

2010年10月11日 (月)

小休止+

雨天順延の運動会。
風があったからまだイイけど、日向の日差しはかなりのものがありました。
おつかれさま、無事終了です。

さすがに犬連れは無理ですので、本日は兄1とおとなしくお留守番です。

なかなか状況がゆるしてくれませんが、みんなでどこかに出かけたいものです。。

続きを読む "小休止+" »

2010年10月10日 (日)

寒暖計?

確か鼻梁って体内に入っていく空気を温める為に必要な距離があって、だから住んでいる地域の気候によって人種的特徴にも繋がるのでしたよね?

犬のマズルって長吻種(こんな字だったよね?)とか区分してるけど、こっちは口蓋の形状に伴う部分も大きいのだろうか?

このあたりはまた改めて調べてみるとして、、

実際そういう機構として役立っているだろう事は間違ってないかなと思う。

(そう言えば、匂いを分析する為の物理的必要部分でもあった筈。何かで読んだことを思い出した。)


で、ですね。

ワンコの鼻面を撫でていて思ったんですけどね。

このところ、朝晩はめっきり涼しく感じるときがあるじゃないですか。

こう、鼻紋のところ、要するに外気の入り口から目のほうへ向かっていく空気の通り道、夏に比べてひんやり感じられる部分がだんだんと奥に移動しているような気がしましてね。

言うなれば、気温計の水銀柱が温度を指し示す位置を動いて教えるみたいに、って感じで。

マズル温度計?w


つうことで、これをうまいこと詠めないかと、あれこれひねってみたのですけど、、

やっぱり才能がありませんね。

昨日、一応形にしてみましたけど、こんな風に説明をした後じゃないとさっぱり伝わらないものになっちゃいました。

五七五という枠の中で、事象をあらわし、その背景を説明しながら、なおかつ風情を感じてもらう…このなんと難しいことかと。

いやいや、なんとも遥かに及ばないものだとつくづく思い知らされる次第。。

努力は言うに及ばず、才能ないな…



2010年10月 9日 (土)

ワン句

以前、Twitterで、とある方とのやりとりの中で出てきたもの。

元々、わんこの写真を投稿された際に一句添えられていたものを拝見していたので、それとなく名付けることになったような…


でも、さすがこう文化の重みというか、いわゆるこういう歌というものは奥が深いものですね。

日本語の持つ多彩さ、広がりと奥行きというのは本当にすごいもので、単純に表現力だけをとっても実に高いポテンシャルをもっているのがわかります。


で、まあ、散歩の時に思ったり感じたりすることを、うまいことまとめてみようとあれこれ考えてみたりするのですけどね、、

いや~難しいです。

やはりセンスというのは何事にも存在するものですね…

さっぱり綺麗なものは浮かんで参りませぬ。



どうせ、ネットの波間にあっという間に流れ去ってしまうのがわかっていますから、お目汚しは覚悟の上でTLには載せてみてはおりますが、、


むむむ、、ムズカシイものでございます。
m(_ _)m

2010年10月 8日 (金)

一つの入り口として

犬の食べ物を考え始めると、フードの成分が気になったり、果ては栄養学まで押さえていかねばならなくなってしまうな~。

一方で手作り派という方々もいらっしゃるし、遠く海外までフードを求めて遂には輸入を手がける方もおいでになる。

 

ひとえに、犬たちを大切に思えばこその動機が根本にあるのだが、その熱意、情動は素晴らしい。

 

どちらがどうと言うことは私なんかの少ない知識でも優劣があるものではないと分かるのだが、、

 

実際のところ、手間を掛ける、お金を掛ける、愛情を掛ける、という行為の表出面の位相が異なるだけで、根源のところはおんなじなんだろうとは思う。

 

続きを読む "一つの入り口として" »

2010年10月 7日 (木)

本二冊(←メモ+α)

愛犬のための症状・目的別食事百科

犬の食事のことで調べようと思い立ち、目についた本。

  

犬部!

ちょっと気になっていた本。

 

続きを読む "本二冊(←メモ+α)" »

2010年10月 6日 (水)

小休止

今日のラクガキ



A2CE9939-A061-4CEA-9A14-1827FF4F0E68

2010年10月 5日 (火)

つまるところ、

文化の問題なんだろうとは思う。

そもそもの民族性に始まり、社会の成り立ち、思想の変遷、歴史の流れ、、

そして何より個人の人間性の問題か。

 

むろん、アチラの国だってしょうもない人はいるわけで。

なにも自分を含めた自国の民度を卑下するひつようだけに駆られrているワケではないのだけれど。

 

でも、やっぱりまだまだ成熟していかねばならんところはたくさんある訳ですね。

 

まあ、犬の問題から、そんな社会の一側面を考えるっていうのは素敵なことですよね。

 

-------------------

 

ってなことを思いながら読んだのですよ、こちらの一連のエントリ最新篇

 

ホンットに全く知らないで言ってますけど、少なくともあれこれと窺い知る彼の国の様子、姿というのは、やっぱりこう、素晴らしいもんだな、と思う次第なのです。

 

いつか訪れてみたい国の一つであったりします・・・

バックヤード、いいなぁ。。。

 

2010年10月 4日 (月)

やはり、、

情報媒体としては、いわゆる紙の書物が好きなのですね。

調べもの、多岐に渡るジャンルを縦横無尽に行ったり来たりする利便性、即時性において現在ネットに勝るものはないとは思いますが。

一瞥しての把握、調べるという作業において、紐解く、手繰るという行為を考えるだけでも、その優位性はまだまだ高いと言えるのではないでしょうか。

いや、昨日の続きの話なんですけどね。

iPhoneをはじめとそてインターフェースが劇的に改善されてきているとはいえ、モニター、画面を通して入ってくる情報量には超えねばならないハードルがあるということでもあるのでしょうね。

だいたいがして、どうにも長文をスクロールさせながら読むのがかったるくて仕方ないんですよ。

で、話は戻りますが、犬の食べ物のこと、先ずは書物を読んでみたいものだと思う次第。

と言って、なかなかこれといった一冊を見つけるのも難しそうではあるのですけどね。

まあ、きっとどの世界にも定番とされている本があるはずですし、そういった仕事を志す人の為の教科書的なものもあるでしょうしね。

手始めにAmazonででも検索してみましょうか…

あ!結局、入り口はネットだったりしちゃいますね。

ww

2010年10月 3日 (日)

勉強すっか

犬の食べ物のこと、いろいろと気にかかる。

手作り食も様々あるし、一概にフードに問題がある訳でもない。

ましてや、人間同様、食の効用をIn⇆Out 両面に渡って考え始めれば、余りにも深淵で近寄り難い。

確かに難しい問題ではある。


が、何のためかを思えばシンプルにも対峙することもできる。

全ては彼等の為に。


殊更に主張するのではなく、静かに真摯に立ち向かってみよう。


よい機会だ。


あれこれ気にかけてみることにする。


結論は慌てず焦らず急がずに。




さてと。。

2010年10月 2日 (土)

小休止

さてと、バタバタしてました。
 
う〜ん、これといったネタが思い浮かばないので、無理しないことにします。
 
それにしても、一歳九ヶ月。
 
落ち着きも出てきましたが、気力体力の充実ぶりもなかなか。
 
また、いろいろと考えていかなくては。。
 
ふむ。
 

2010年10月 1日 (金)

「ひめらでぃ」 コンパニオン?

ラディーママよりメール着信。

はて、業務連絡wかな?


届いたのはこんな写真。



いかがでしょう?


我が家のコンパニオンガールでございます!




DAB7AF85-8DDB-4605-99F4-5E2FA2CC1318






これぞ、まさしく、ベレーボー!




(^O^)






おあとがよろしいようで。。。

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

parts

  • twitter
  • clock
  • countdown
    結婚レシピ

parts2

  • banner
  • calendar