« 小休止 | トップページ | 一つの入り口として »

2010年10月 7日 (木)

本二冊(←メモ+α)

愛犬のための症状・目的別食事百科

犬の食事のことで調べようと思い立ち、目についた本。

  

犬部!

ちょっと気になっていた本。

 

最初の本、あらためて著者のお名前を見たら見覚えが。

ありゃ、Twitterでフォローさせてもらっている獣医さんの御本でした。

一度、中身を覗いてみたいと思います。

 

そしてもう一冊。

Tweetで見かけた言葉。

気に掛かったのは↓

「犬好きと犬バカの違い。≪犬好き≫は犬と一緒に生きる人。≪犬バカ≫は犬のために生きる人。【北里大学獣医学部 犬部!】」

どうやら出典はこの本だったらしいです。

 

うん、結局両方ともツイッターがらみでしたね~。

まあ、私にとっては情報の場としてなかなか役立っておりますよ!

 

« 小休止 | トップページ | 一つの入り口として »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 小休止 | トップページ | 一つの入り口として »

parts

  • twitter
  • clock
  • countdown
    結婚レシピ

parts2

  • banner
  • calendar