« ワン句 | トップページ | 小休止+ »

2010年10月10日 (日)

寒暖計?

確か鼻梁って体内に入っていく空気を温める為に必要な距離があって、だから住んでいる地域の気候によって人種的特徴にも繋がるのでしたよね?

犬のマズルって長吻種(こんな字だったよね?)とか区分してるけど、こっちは口蓋の形状に伴う部分も大きいのだろうか?

このあたりはまた改めて調べてみるとして、、

実際そういう機構として役立っているだろう事は間違ってないかなと思う。

(そう言えば、匂いを分析する為の物理的必要部分でもあった筈。何かで読んだことを思い出した。)


で、ですね。

ワンコの鼻面を撫でていて思ったんですけどね。

このところ、朝晩はめっきり涼しく感じるときがあるじゃないですか。

こう、鼻紋のところ、要するに外気の入り口から目のほうへ向かっていく空気の通り道、夏に比べてひんやり感じられる部分がだんだんと奥に移動しているような気がしましてね。

言うなれば、気温計の水銀柱が温度を指し示す位置を動いて教えるみたいに、って感じで。

マズル温度計?w


つうことで、これをうまいこと詠めないかと、あれこれひねってみたのですけど、、

やっぱり才能がありませんね。

昨日、一応形にしてみましたけど、こんな風に説明をした後じゃないとさっぱり伝わらないものになっちゃいました。

五七五という枠の中で、事象をあらわし、その背景を説明しながら、なおかつ風情を感じてもらう…このなんと難しいことかと。

いやいや、なんとも遥かに及ばないものだとつくづく思い知らされる次第。。

努力は言うに及ばず、才能ないな…



« ワン句 | トップページ | 小休止+ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ワン句 | トップページ | 小休止+ »

parts

  • twitter
  • clock
  • countdown
    結婚レシピ

parts2

  • banner
  • calendar