« あとで熟考してみる | トップページ | どうよう »

2010年11月25日 (木)

(~_~;)

NHKの番組でやっていたもの、、御覧になった方もいらっしゃるかも知れません。

遺伝子に関する研究が進み、その組み替えが具体的に現実のものとして我々の周りに敷衍してきている訳ですが。

その一つ、遺伝子組み替え猫。

種本来のDNAに、別の動物のものを組み込んで、まさに人工的に生み出された生き物です。

ここでの目的は一つ。

猫アレルギーを引き起こさない為の因子の働きを持たせるというもの。

番組中、そのネコが動き回っている様子が映し出されておりましたが、見た目からは何ら変わるところは見受けられず、、

ちなみに、そのプラスされたものがなんの動物のものかは、その会社の企業秘密だとかで全くわからないそうですが。

こぼ猫たちがもう流通に乗せられているということだけでなく、驚いたのは既に日本に5匹が入ってきているということでした。

ふうむ。。


考えさせられる事柄がたくさんありますね…

« あとで熟考してみる | トップページ | どうよう »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あとで熟考してみる | トップページ | どうよう »

parts

  • twitter
  • clock
  • countdown
    結婚レシピ

parts2

  • banner
  • calendar