« 似てる? | トップページ | ちょっと心配 »

2010年11月 7日 (日)

腑に落ちた!

そういうことだったのか。

ようやく理解、納得しました。

 

といってもなんのことやらでしょうが、、

 

実は、よく言われる肛門腺しぼり、これって普通ならわざわざ人間の手によって行う必要なんてないんだよ、という話を聞いたもので。

 

もちろん、なんらかの異常があれば話は別、医療的な処置も必要だったりするのは除くとして。

 

あれってそのままにしておけばうんちと一緒に分泌してしまうとか?

 

いや、でも自分が見たことあるのは、ジャンプしようとしたときにおしりからピュッと飛び出したところだったし、、

 

日常的な用足しで解消されていくとしたら、運動量とかそういうものは関係ないのだろうかと、疑問は残っておりました。

 

で、たまたま目にした一文で、ようやく理解した次第です。

 

あれ、うんちが腸から出口に向かって押し出される際に、その圧力で一緒に絞り出るものだったんですね。

だから、うんちに適度な堅さがないと押す力となり得ないわけで。

 

なるほど、普通の状態=健康なうんちがちゃんと出ている状態なら、そういう風に機能するよう身体の仕組みが出来ているということなんですね。

 

まさに合点がいったとはこのことでした。

 

ふむふむ。

 

となると、やはり食事の内容というのをちゃんと考えてあげて、適切な運動を行っていくという、要するに当たり前のところに行き着く訳なんですけどね。

 

それでも、やはり理解しておくというのは変化を見逃さない為にも必要なことだと思うのです。

知識というのは大切だなと改めて思い知らされたものでした。

 

そうか~、きっとみんな常識で何を今更と思っておられるのかも知れませんが、、

 

自分にとってはなかなか残滓な事でありましたので、ちょっと記事になどしてみました。

 

ここまで読んでしまい、お時間を取らせてしまった方にはお詫び申し上げます。

<(_ _)>

 

 

しかし、なるほどだなぁ。

« 似てる? | トップページ | ちょっと心配 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 似てる? | トップページ | ちょっと心配 »

parts

  • twitter
  • clock
  • countdown
    結婚レシピ

parts2

  • banner
  • calendar