« 新種? | トップページ | 行ってみました »

2011年1月12日 (水)

更にチェイサーさま ww

学者さんが引用されていた記事なので、もう少し詳しいものでしたので。

こちらです。

 

動物の行動学に関する専門誌に投稿されたものを基にしているので、今までのものを丁寧に解説してくれているというだけでなく、注目すべきは「犬は文を理解できるか?」といったくだり。

チェイサーに先がける記録を持つリコという犬を研究した心理学者の弁。

「1000を超える固有名詞を学習し、覚えたということは、人間の受容性言語能力(言葉を聞いて理解する力)に必要とされるものと同じ能力、つまり音声として発せられた名詞を耳で聞いて識別する能力、物体を視覚的に識別する能力、大量の語彙力、それらを覚える記憶能力をチェイサーがもっているという明白な証拠だ」

 

・・・学問というのは奥が深いものです。

 

詳しくは元記事を読んでいただくとして。

 

曰く、この研究はまだほんの入り口に過ぎない、ということ。

 

今後の発展に期待しましょう。

 

そして、、

もしかしたら、この先にあるものを指し示してくれるのは、あなたやあなたの犬かも知れませんね。

 

やっぱり

犬と暮らすのは素敵だな!!

 

« 新種? | トップページ | 行ってみました »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新種? | トップページ | 行ってみました »

parts

  • twitter
  • clock
  • countdown
    結婚レシピ

parts2

  • banner
  • calendar