« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

小休止

ちょっと考えさせられてしまう話がありまして、、

犬関係で筆を進めようと思うと、どうしてもそこにつながってしまいそうなのです。

ということで、インターバルとってました。

う〜ん、、なかなか平常であるというのはかくも難しきことですな…

しばしご猶予をば。


コメントのお返事、本エントリとしてまとめさせていただいていたのですが、、

またもや消えてしまいました。。

orz

再度書き直します。

こちらもあいすみませぬ。


m(_ _)m

2011年3月28日 (月)

かっちょええ!

ディスクドッグ動画
 

2011年3月27日 (日)

AC

-------------------

-------------------

 

 

「遊ぼう」っていうと ウォンッっていう。

 

「馬鹿」っていうと クゥーンっていう。

 

「もう遊ばない」っていうと フンッっていう。

 

 

そうして、あとで さみしくなって、

 

「ごめんね」っていうと ワンッっていう。

 

 

けだまでしょうか、 いいえ、ボーダーコリーです。

 

 

ぼだこ  いぬゝ

 

 

-------------------

------------------- 

2011年3月25日 (金)

タケナワ

なにがって、ワンの抜け毛すごくないですか?

春を迎えるにあたっての風物詩とでも言いましょうか。

むしろこれからなのかな〜。

手櫛にスリッカー、タオルでのふきあげ、ブラシでのすきとり、、

いやはや無尽蔵かと思われ…

身体自体も細身に見える程の量は既に除却されているというのに、、

掃除機のヘッドにとどまらず、果てはサイクロン式のフィルターをも目潰してしまうばかりの毛、毛、毛。。

いや、ホント何かに使えないものかと思わんばかりの毛玉です。


ちなみに、この間集まったものを形整えて、面白半分アタマに載せてみました。

なんと、自然な感じのボリュームアップが!!

しかも黒白の混じり具合がなんとも白髪の入り出した自毛に実にうまくフィットいたしまして。

いやいや大爆笑。

自分でやっておいておかしさのあまり苦しくなるという…

さすがに写真は未掲載ですがお、そのあたりは皆様のご想像にお任せします。

これぞ「ラディランス」!!!

おあとがよろしいようで。

2011年3月24日 (木)

諸注意

放射線による被害への懸念のみならず、こちらでは飲料水に関する不安が拡がっています。

軽挙妄動せず、正しい情報を入手してしっかりと理解、対処を考えていきたいところではありますが、なかなか不安を払拭するのは並大抵のことではありません。

自分ならまだしも、家族、そして動物たち、、

今にして思えば、今までのようなただ何も考えなくてもいいような状況に、無為に甘んじていられるという日々は遠いものになってしまいました。

しかし、進むのは前に向けて!

しっかりと確かに歩みを進めていかねばなりません。

情報は確かに溢れています。

しかし溺れずに、そして振り回されないよう。

ここでも、確固としたものが必要です。

自分だけでない、愛するものたちの為に。

 

続きを読む "諸注意" »

2011年3月23日 (水)

無題

春遠く 黒白ボダコを くしけずり 雪の夜空に 彼の地を想う

2011年3月22日 (火)

ヒナン

節電の為、間をおきました。

すいません、ウソです。

更新サボりました。

いえ、意味はないです。

なんとなく手に付かず…

 

-------------------

 

姫さまの抗議です。

1300801121782.jpg  

"ちゃんとやってよね?!"

 

ハイ、すみません。

 

(おかげさまで元気です♫)

 

2011年3月18日 (金)

他の犬たちだって!

昨日は思わずボーダーコリーの姿に感動して、それだけになっちゃいましたが、、

各国からそれぞれやってきてくれた犬たちが、危険な災害現場で働いてくれています。

ありがとう、ありがとう。

以下のニュースで紹介されていました。

http://photo.sankei.jp.msn.com/kodawari/data/Earthquake/201103/18/rescue_dog/

 

感謝です。

<(_ _)>

 

続きを読む "他の犬たちだって!" »

2011年3月17日 (木)

活躍!頑張れ!

まずはこちらをご覧下さい。

ボーダーコリーの勇姿を見ることが出来ます。

そう、英国から来てくれた災害救助犬として働いてくれているBrynです。

臭跡犬なんですね。

詳しくは本文を!

http://www.dailymail.co.uk/news/article-1366673/Japan-tsunami-earthquake-British-teacher-hero-Robert-Bailey-saved-class.html

なんだか嬉しくなります!

続きを読む "活躍!頑張れ!" »

2011年3月16日 (水)

ネイリバナ

そうだ、すっかり忘れそうになってますが、今年は花粉がひどいのです。

噂通りで、普段の年ならまだ平気なはずが、しっかりと始まってます。

早々に行った病院でもらった薬のせいなのか、眠いです…

それほど強いものじゃないはずなのに、、

疲れ、ですかね。。

ああ、もっとアブないものも飛びそうだというのに。。


とりあえず寝ます。


Laddyももうすぐかな?

1300284659102.jpg



おやすみなさい。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


お嬢パパさんもありがとうございました。

とりあえず元気です!

後ほどお返事をば。


m(._.)m

2011年3月15日 (火)

またです

ココログさん、、このアプリ落ちます。

そして入力したものが全く残りません。

これがなによりたまりません。

早急な改善をお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

また消えてしまいました。

取り急ぎ、虎徹さん、そして、さくら母さん、、コメントありがとうございます。

お心遣い深謝致します。

後ほどきちんとお礼申し上げます。

おかげさまで、こちらLaddyともども元気にしております。


2011年3月13日 (日)

ライフライン

今使っているフード、きちんと取り上げさせていただこうと思いながら、なかなかままならずにおります。

いずれちゃんと。


さて、表題の意、本来ならばいわゆる電気・ガスト・水道など、生活をつつがなく維持していくための基幹とも言うべきインフラについて、称されるものでしょう。

無論それらは大切なものです。


ちょっと気にしておきたいのは、犬にとってそれは飼い主たる人間が担う環境そのもの、と考えることもできるな、と思った次第。

ああ、彼ら本来の生命力とか、そういったものはあくまで除外ですが。


例えば今回のような状況におかれてしまった時…

普段、何の気なしにあるものとしてあげているフード一つとっても、その条件を保つというのは随分と困難にならざるを得ない、と考えたのですね。


できることなら、様々な状態をあらかじめ想定し、対処を講じておく。


これ、ワンの生命線を守る、すなわちその時になってライフラインを構築できるのなら、私たちはその努力をないがしろにし怠ってはいけないのだ、ということなんでしょう。


こんな時だからこそ、の思いでございました。

2011年3月12日 (土)

安寧

未曾有の事態は続いております。

被災地の皆様におかれましては、復旧もままならぬ中において、心許なき夜を迎えていらっしゃることと思います。

おかげさまで、こちらはまずはそれなりに過ごさせていただいております。

Laddyも余震には注意を払いつつも、落ち着きを徐々に取り戻していっているようです。

安心して休める夜。

そんな時が少しでも早くみなさまの元にもやってきますことを願ってやみません。

わずかばかりの気休めに、、

祈りと共に。

おやすみなさいませ。

1299939693445.jpg

2011年3月11日 (金)

生涯最大

地震大きかったですね。

余震も続いております。

予断は許さないでおきましょう。


被害にみまわれた方々、御無事を。

そして様々な状況に立ち向かっておられる皆様、頑張って下さい。


なにしろ私でさえこの歳までで最大のもの。

Laddyにとっても驚きのものであったようです。


帰宅後、飛びついて訴えかけてくる瞳は、心細かった有様を伝えてくるもののように思えます。


聞けば揺れが襲ってくるたび、一緒にテーブルの下に非難して身を守っていたそう。


最初こそは呼んで招き入れたものの、その後はすぐに自らその行動を起こしていたようです。


ラディーは新しいコマンドを覚えた!

安全性が向上した。




いや、真面目にいろいろと考えさせられる出来事ではありました。


今宵はどちら様もお気をつけ下さい。


おやすみなさいませ。

2011年3月10日 (木)

トライプ

さて、これまたいつぞやエントリをあげてその後日談を書いていなかったものの一つではある。

といって、元の記事を検索も、ましてやリンクもせずに書こうとする怠慢をお許し頂きたい。

確かそのときには紹介記事から、缶入りのものの入手先リンクまでを記事にしていたように思う。

実はこれを買って食べさせたというお話しではないのだ。

 

続きを読む "トライプ" »

2011年3月 9日 (水)

苦情

ちょっと文句言います。

というのも、記事を書き上げていよいよという時に、ココログアプリが落ちてしまったのです。

しかも内容が全部消え失せました。

先日、ようやくこのアプリがバージョンアップ、改善されてきた矢先です。

iPhone本体の方もきちんと最新のものとしていますので、まずはアプリ単体が原因かと思われます。

仮に止むを得ずこの様な仕儀に至ってしまうことがあるにせよ、せめて下書きなどには残るようなしようにしておくべきでしょう。

ネットに関わるツールとしては最低限のフェールセーフだと思います。


先ほど改善と言いました。

しかしここに来るまでの間ずいぶんと長い時間を要したのは事実です。

そしてありていに言ってしまえば、その割には貧弱、期待にそぐわないものであったことは包み隠しません。


この点に関しても、要望という形で先方にお伝えしましたが、果たして届いているのやら、今だになんのお返事もいただけません。

本家である@nifyyのサポートのレスポンスに比べるまでもなく、お粗末な印象は拭えません。


もうちょっとなんとかなりませんかね、ココログさん。


別に有料アプリでも構いません。


ひとつお願いいたしますよ。



あゝ悔しい。。

2011年3月 8日 (火)

墨絵

さて、おとなしく机に向かっていたと思ったら、、

ラディー兄2、こんなものを熱心に描いておりました。
 
宿題は終わったんだよね?w
 
ホンモノではありませんが、どこからか見つけてきた筆ペンで書いておりまして、、
 
はい、ご想像の通り、手は真っ黒けでございました。


お見せできませんが、でっかく署名入り!

軽いストーリー付きとなっていて、現在冷蔵庫の扉を飾っております。。


1299590404278.jpg


2011年3月 6日 (日)

小休止

あれこれバタバタ… 仕事もあったりでゴチャゴチャと。

さてさて、先日、以前参加させて頂いたことのある、チャリティーディスク大会開催のお知らせを頂戴しました。

詳しい内容、そして申し込みはこれからとなりますが、久しぶりの機会ですし、ラディー兄にも相談してみますと、出たいとのこと。

春もやってきております。 まずは参加してみましょうか、、

と、そう決まればまた目標も定まっていこうかというもの。。

がんばってみよう。。

2011年3月 5日 (土)

敗北宣言

なんて、そんな大袈裟なことではありません。

休みになったら、全身洗いをしようと考えていたのです。

予定を明日と決め、よし!洗おうと意気込んでいたのですが…

そうだ、、

子供達は出掛けていて、洗いはともかくも、拭き上げ要員がおりません。

そしてうっかり失念、、

せっかく洗ったとしても、月曜日の天気予報はどっぷりと雨。

さすがにこれは萎えます。。

というワケで、タイトルに行き着く次第。

さてと、、気を入れ直していつにしようかな、といったところでございます。

2011年3月 4日 (金)

小休止

服 カバン ランドセル 犬 黒ばかり 暗がり丸まる 踏んじゃうぞ


おやすみなさいまし。

2011年3月 3日 (木)

今日のイラスト

ラディー兄3によります本日の一枚。

なかなかうまく特徴をつかんでも描いておるようで。

うん、子供の目ってまっすぐに見ていますね!

1299160513500.jpg

(名前も書いてあるし 笑) ラディー、そのものだ。。

(広告の裏に書いてあるのでお見苦しく、、すみません。)

2011年3月 2日 (水)

言わでもがな

蛇足、余計なことになりますが、補足説明を。

一昨日の"笑う"ですが、その練習に割り箸を咥えて、とございます。

これ、歯すなわち牙を見せるのは、動物の世界、ルールにおいては、威嚇の意があるからです。

家庭犬、つまりは人ともに暮らしている犬は自ずとこのことを理解はしているそうです。

これは別の研究でも明らかになっているとか。

しかし、きっとこれにも納得できる理由があるのでしょう。

やはり、彼らが本能に従って受け入れ易いシグナルにしてあげる。

そういった意味も含めて、口元は結び、口角を上げることで笑みの表情を作り上げる。

言葉の調子だけでなく、見て即それと分かる。

シンプルなイズ ベスト

そんなことを感じさせてくれる部分なのかも知れませんね。


(^-^)

2011年3月 1日 (火)

あたりまえ

ラディー兄1も一区切り。

ということで(ってどういう?w)、Wiiを買ってきました。

ちょっとだけ遊んだことのあるソフト、スポーツリゾートと共にです。

こちらに、ディスクドッグというミニゲームが入っておりまして。

ご存知のように、コントローラーを手に持ち、スローイングよろしく動作をなぞると、画面上でディスクが弧を描いていき、見事指示ポイント付近に飛んで行けば、これまたTVの中のキャラクターワンコがジャンプキャッチをも決めてくれるという。

それはそれなりに楽しめるのですが…


実際の犬の動きを多少なりとも知っている身としては、タイトルの如く、物足りないなぁと、、


きっと専用ゲームなら、いろいろな要素も加味できるのかもですが、、


とにもかくにも、犬と呼吸を合わせる、この部分が無いことがどうにも味気のないものに感じられてしまって…


う〜ん、もったいない、、

いや、残念かな。。




ま、ホンモノの醍醐味を下手くそなりに満喫するがよいかと。。。



( ̄▽ ̄)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

parts

  • twitter
  • clock
  • countdown
    結婚レシピ

parts2

  • banner
  • calendar