« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月30日 (月)

楽しそうである

本当にご無沙汰していて申し訳ないのであるが。

リンクいただいている皆様のところも伺えていないのである。

いや、ただただすみませんの一言に尽きます。


実はたまたま知ったのですね、そちらに新しい家族が増えたことを。

うーん、多頭飼い、羨ましい。

もちろん、相応に大変なこともあるでしょうが、それより何より、素敵なことだろうと。

楽しいでしょうね。

あぁ、まさに夢ですね。


自分の身に置き換えるという、現実を考えることはせずに、ここはひとつ素直な気持ちで!

いいな〜!
σ(^_^;)

2011年5月28日 (土)

ボーダーと言えば

言わずとしれた牧羊犬である。

実際をこの目で見たことはないが、映像などで見る限り、まさにその為の犬としての適応形態と考えれば、一つの最適解であるとも言えよう。

もちろん適性や資質、或いは訓練による能力の発揮など、単純に全てのボーダーコリーが向いているという訳ではないことも確かであろう。

まあ、飼い主の興味本位(悪い意味ではなく、ね)からすれば、是非ともそのご対面の様子から見てみたいものであるのは言うまでもない。

無論、仮にその才能に恵まれていたとしても、それを開花させる能力が自らに備わっている筈もなく、ボーダーコリーの飼い主としては憧れとともに忸怩たる無念もあったりで、その辺りやや複雑な心境ではあるのであるが。。

まあ、いずれ機会があればその時までとは思ってはいるのだ。


で、せめて遊び心くらいはという矜恃の下に、弟分をもって気分だけでも。


"シープドッグ トライアル" でございます。

1306591870749.jpg




ってこと!(^◇^)

2011年5月24日 (火)

舎弟分

新しく弟子入りした、Laddyの後輩です。

本日、我が家にやって来ました。

祝、顔見せです!

 

1306248766149.jpg

 

(^_-)

な〜 んて。

 

こちら、ドイツはSchleich社の動物フィギュアでございます。

さすが優れた工業製品を産み出してきたお国柄、よーくできておりますでしょう。

まじ、リアルにボーダーコリーです。

まあ、惜しむらくは雌モデルがないこと。

でもここはひとつ、夢の多頭飼い、性別違いバージョンと洒落込みましょうか。

 

 

…というネタでございました。

 

ちゃんちゃん!

2011年5月23日 (月)

季節なのです

そういう頃合いかなとも考えておりました。

時期的にもねぇ。

まあ、なにしろもうよい大人ですしね。



はい、そのシーズンです。

またしばらくの間、いろいろと気を使ってあげなければです。

2011年5月19日 (木)

再びの、

反省である。

病院で診ていただいた際に、気になったこと二点。


一つは指間の赤みである。

これ、外に出たあとは足を洗うのだが、結論から言うと水分の拭き取りが充分でなかった為、自分で舐めてしまうことに起因するものだった。

トリミングでパッド周りをお手入れしてもらってから、余計に肌の地の色が目立っているのだと思い込んでいた。

そう言われれば執拗に気にしている時があったっけ。

てっきり毛繕いの一環だと思ってしまっていたのだ。

これは猛省。

幸い、薬を使うまでには至っておらず、ドライヤーで乾かしてあげれば大丈夫な程度。

現にこの数日の対処でみるみる色合いが薄れてきた。

見ると、しっかりと乾燥していれば、わざわざ舐めにいくこともない。

これは飼い主の責任、気を配ってあげなければでした。



もう一つは、奥歯の磨き残し。

やはり意識的にその部分を、という気持ちがないと見落とししやすいところではあるな。

歯の凹み部分に歯石の元になりそうな箇所があったのだ。

ものの本によれば、歯石化するには三日もあればよいということ。

これまた、まだその状態に至っていなかった為、リカバリーは可能なところ。

早速、気をつけて入念に。

ついでにグリニーズも購入しておきました。(^_^)



今回はこんなとこ。


せっかくだから気にかけたいもの。


皆様もお気をつけあれ。

2011年5月18日 (水)

タグ

ラディー兄2作



1305724873945.jpg


プラ板で制作したとのことです。

我が子ながらなかなか味のある絵ですな。

(^_^)

2011年5月17日 (火)

ヒヒヒ♪

病院行った。

八種ワクチン打ってもらった。

身体の状態もチェックしてもらったよ。

筋肉ついて、一度軽くなった体も再びしっかりと。

それでも肋骨や背骨はきちんとわかるし、腰回りも良い感じだとか。

ウエストラインに関しては、とてもいい状態できているので、是非ともこの体型を維持していって下さいとのこと。

やったー!

Laddy、Good です!

\(^o^)/

2011年5月15日 (日)

モウソウ

散歩以外、これといって何か特別な機会があるわけじゃないんですが…

日常、一緒にいて、その様子を見ているにつけ、思ったりするのですね。

本当に犬って人をよ〜く見ている、いえその挙動を気に掛けているんだなと、、

で、変なこと、考えちゃうわけですよ。。

いや、まあ、ホント妄想の類ですが…

うーん、、こんな感じであと十年も付き合っていけば、、

終いには、普通に言葉を話すんじゃなかろうかと。


あ、決して忙しさのあまり、どうにかなっちゃったのではありません。


念のため。

(*^_^*)


2011年5月13日 (金)

ハ・ミ・ガ・キ じょうずかな

♬ ところで、これ、まだやってるんでしょうかね?

あ、余談でした。


さて、ワンの歯のお手入れですが、指先に巻き付けて拭きこするタイプ、なかなかに限界を感じておりました。

口の中に指を入れられるのは大丈夫なようにしてはおりましたが、やはり奥歯の裏側や口唇の陰になる処、或いは歯の凹んだ部分など、どうしても届かないような場所が残ってしまいます。

結局、そこを起点に黄ばみが目立ってしまったりするんですね。


ということで、歯ブラシスタイルの導入を試みましたのがしばらくは前となりまする。

最初こそ戸惑いもあったのか、慣れるまでは口を開けるのを躊躇ったり、時には噛み締めてしまったりと、なかなか難儀もいたしましたが、、


今ではすっかり達者になってまいりました。

後は前歯の裏側をスムーズに、ってなもんでしょうか。


健康な歯の状態を保つことは、イヌにとって大切な事だと聞きます。


さあ、引き続きがんばりますよ!



ちなみに、よく売っている犬用と称される両側から挟み込むようなタイプ、実は意外と使いにくかったり…

一応、買ってはみましたが、結局人間用のごくごく一般的なものの方がやり易いように思います。

人それぞれかも知れませんが、これからとお考えの方にはご参考まで。

つまりは道具として使うのは人の手、だったらシンプルな方が結果融通が効くってことなんですかね。。

まあ、またワンのおかげで一つ学びましたとさ。

(^_^;)

2011年5月12日 (木)

わんこ元気!

ああ、、ずっと更新できません。

投稿がままならないです。

ものすごーくばたついてます。。

(自分が悪いんだけどね。w)

 

というわけで、わんこはものすごく元気にしています。

雨が続いていますが、合間をみて遊べると大変喜んでおりますよ!

 

もうひとふんばりすると落ち着くかと思います。

↑いや、自分が・・・

 

さあ、もう一息!!

2011年5月 5日 (木)

反省

ワン連れでちょいと遊びに出かけてきました。

楽しく過ごしてきましたが、何しろ連休、たっぷりと渋滞も味わってまいりました。

山のほうへ行ってきたので、今回は基本フリー、こちらは特に問題なく。

それにしても、斜面を駆け下り、そして駆け登る、、これは実によい運動ですね。

実際、その姿は嬉々として本当に楽しそう!まさに四つ足の本能的な喜びという感じでした。

これはやはり、こういうシチュエーションをできる限り味あわせてあげたいものだと思いましたね。


あ、反省はこれではなくて…


遊びに熱中しているとき、どうやら肉球を傷めてしまった様子。

帰り道の途中でもなんとなく違和感を感じたりしたのですが、はっきりと気付いたのは帰宅してからでした。

さいわい表層的なキズに留まってくれそうですが、何しろ大事な部分、足下の様子にも気を配ってあげればよかったなと。

子供たちととても楽しそうに遊んでいたのに流されて、ついその辺りが疎かになってしまいました。


これを機会に、諸々気配りを怠らないようにしなくては。

場所柄、傷口が深い怪我だったりすると治るまでが大変ということでもあるようですし。


ついでに、、

ちょっと調べてみましたが、この場合、傷口の保護もなかなか大変だということみたいです。

包帯、というのも難しいでしょうし。

そいうときは、どうやら靴下がいいようですね。


ところが実際そうなるとちょうどよいものは無い…


これを初めとして、こういう品々はちゃんと日頃から準備しておかなければだめですね。


いやいや反省。。

2011年5月 4日 (水)

ただなんとなく

GW、でございますね。

どこもかしこも多かれ少なかれ混雑はしているのでしょうが、、

いろんなこともあり、なかなかに思うところも感じるところもございますね〜。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ということで、写真をアップ。

「ロイヤル・スリーピング」



すみません、ただ思いついただけです。。

1304514690354.jpg

2011年5月 1日 (日)

プチ嬉し

先日のこと、ボー飼いの先達にお会いした際に尋ねてみた。

実はラディー、一歳すぎまでは身体の成長を考え、あまり絞り込むということを念頭におかなかったのだ。

今にして思えば当然の成り行きだろうが、それではどうしてもオーバー気味になるのは明らか。

やはり、その点を指摘されたこともあったりしたのだった。

その後、運動にあわせ、質、量ともに見直していきつつ、いわゆる絞り込みを目指していったのである。

久しぶりに会った人の中には別の犬かと思ったとも言われたりしたので、一緒に暮らしている人間にはわからないが、それなりに劇的ではあったのだろう。

しかし、逆に痩せすぎでは?などと言われるこもあったりして、それはそれで気にもかかったりしたのだが。

まあ、その辺りは単に数字にこだわるのではなく、教えてもらった知識などを基に、身体を触って具体的な実感として様子をみてきたつもりなので、そんなにおかしなことはないだろうとは思っていたのだけれど。

そこはそれ、そう言われると気にもなってしまったりはするのですがね…


で、冒頭のお話に戻りますが、、

やはり、実際に身体のあちこちに触れながら、その方がおっしゃるには…


「うん!適正だね。」


やあ、嬉しや!



引き続き精進してまいります。m(_ _)m


d(^_^o)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

parts

  • twitter
  • clock
  • countdown
    結婚レシピ

parts2

  • banner
  • calendar