« 楽しそうである | トップページ | こういうのはいかが? »

2011年6月 1日 (水)

すごく今更ですが

今でこそ、ボーダーコリーも数が増えたと言うか、何かと目に触れる機会も多くなったと思います。

自分が一緒に暮らしているから、余計に目に付く、というだけではないかと。


実はかなり昔からボーダーコリーという犬種に惹かれるものがあったのですね。

最初はたぶん、賢いってところが入り口ではあったように記憶していますが。

もちろん、今みたいにネットによる情報なんて皆無でしたから、いわゆるモノの本、犬の図鑑とかそういうやつだったと。

それさえも格段に少なかったでしょうがね。

で、更には直接出会うチャンスも限られていたから、結局いざという段階になって、あらためていろいろと調べてみたということではあるのです。


しかし、よく言われるように、つまりは論より証拠、実際に経験してみて初めて真の意味で学ぶというのは、紛れもない事実であったり。

そこはそれ、日々勉強の時ではあるのですけどね。


まあ、先達や真摯な方々がたくさんいらっしゃいますし、ここではボーダーコリーそのものについて何か語ろうということではないのです。


ええ、単なるイントロなんですけどね。


さっきも言いましたが、実際触れる機会のなかった時から、これは写真や勝手なイメージからだったんでしょうが、私の中ではボーダーの黒い毛は堅いゴワゴワしたものなんだろうと思っていたわけなんです。

ところが此の手で触ってみて思ったこと、なんて柔らかい毛だろうと。

換毛期の抜け毛を集めながら、全身洗いをして拭き上げながら、丹念に櫛けずりながら、そして撫でながら思いを新たにすること。。

びろうどの様な手触り、艶やかでふうわりと柔らかく、、

実に素敵な触り心地です。


こんなことでさえ、一緒に居て初めて分かる…


どうでもいいお話なんですが、私にとっては新鮮な驚きのひとつではありました。


いや、ホントこんなエントリですみませんでした。


今宵もLaddyにおやすみの挨拶をして寝るといたしましょう。


皆様も良い夢を!

« 楽しそうである | トップページ | こういうのはいかが? »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 楽しそうである | トップページ | こういうのはいかが? »

parts

  • twitter
  • clock
  • countdown
    結婚レシピ

parts2

  • banner
  • calendar