« ラディー | トップページ | それは私たちの食事ですか? »

2011年8月20日 (土)

そらへ

先輩犬1が旅立った。

16歳を超え衰えも見受けられていたが、彼らしいマイペースぶりで暮らしていた。

さすがにこの夏の暑さはこたえていたようだが、なにより体調を急変させ、直接的な原因となったのは急激に転移をした腫瘍だったそうだ。

直近の検査にも兆候がなかったそうだから、随分と劇的な進行を伴うものだったらしく、先生の話によれば珍しい種別のものではあったようだ。

そのときには立ち会えなかったが、本犬には挨拶をしてきた。

自宅で、そして皆の近くで逝けたこともあったのか、穏やかな顔をしていた。

柴犬らしく、気の強い犬であったが、飄々として本当に彼らしい性格を全うしたと思う。

いつもの姿より一回り以上小さく感じられたのも、きっとそんなオーラみたいなものがすうっと立ち消えてしまったからなのかも知れない。

今頃は先に行っている仲間たちと久しぶりの挨拶を交わしているに違いない。

どうか安らかに、そして見守っていて欲しい。

きっとあちらでもあの顔で笑みを浮かべていることだろう。

おつかれさま、おやすみ。

« ラディー | トップページ | それは私たちの食事ですか? »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ラディー | トップページ | それは私たちの食事ですか? »

parts

  • twitter
  • clock
  • countdown
    結婚レシピ

parts2

  • banner
  • calendar